お知らせInformation

最新情報Information

  • 論文欄を更新致しました。

    Title
    Acute pancreatitis in intraductal papillary mucinous neoplasms correlates with pancreatic volume and epithelial subtypes.
    Authors
    Tanaka T, Masuda A, Sofue K, Toyama H, Shiomi H, Sakai A, Kobayashi T,Tanaka S, Nakano R, Yamada Y, Ashina S, Tsujimae M, Yamakawa K, Abe S, Gonda M, Masuda S, Inomata N, Uemura H, Kohashi S, Nagao K, Kanzawa M, Itoh T, Fukumoto T, Kodama Y.
    Journal
    Pancreatology
    Date
    2021.1
  • Title
    Dual-Energy Computed Tomography of the Liver: Uses in Clinical Practices and Applications.
    Authors
    Tsurusaki M, Sofue K, Hori M, Sasaki K, Ishii K, Murakami T, Kudo M.
    Journal
    Diagnostics (Basel)
    Date
    2021.1
  • Title
    Predictive factors of truncation artifacts in the arterial phase of Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI: a nationwide multicenter study.
    Authors
    Tsurusaki M, Sofue K, Onishi H, Goshima S, Higaki A, Isoda H, Haradome H, Ishii K, Murakami T.
    Journal
    Jpn J Radiol
    Date
    2021.2
  • Title
    Analysis of Patient Outcome after Noncurative Resection for Hepatocellular Carcinoma Using Nationwide Survey Data in Japan.
    Authors
    Takayama T, Nakashima O, Matsuyama Y, Murakami T, Kudo M.
    Journal
    World J Surg
    Date
    2021.2

トピックスTopics

過去の記事Articles

  • Title
    Head and neck squamous cell carcinoma: prediction of cervical lymph node metastasis by dual-energy CT texture analysis with machine learning.
    Authors
    Forghani R, Chatterjee A, Reinhold C, Perez-Lara A, Romero-Sanchez G, Ueno Y, Bayat M, Alexander JWM, Kadi L, Chankowsky J, Seuntjens J, Forghani B
    Journal
    European Radiology
    Date
    2019.11
  • Title
    Improved Visualization and Identification of the Right Adrenal Vein in 70-kVp Contrast-Enhanced Computed Tomography.
    Authors
    Maruyama K, Sofue K, Horinouchi H, Okada T, Ueshima E, Gentsu T, Sasaki K, Yamaguchi M, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    J Comput Assist Tomogr
    Date
    2020.1
  • Title
    Hepatic Artery Embolization Induces the Local Overexpression of Transforming Growth Factor β1 in a Rat Hepatoma Model.
    Authors
    Ueshima E, Nishiofuku H, Takaki H, Hirata Y, Kodama H, Tanaka T, Kichikawa K, Yamakado K, Okada T, Sofue K, Yamaguchi M, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    Liver Cancer
    Date
    2020.1
  • Title
    Consensus report from the 8th International Forum for Liver Magnetic Resonance Imaging.
    Authors
    Zech CJ, Ba-Ssalamah A, Berg T, Chandarana H, Chau GY, Grazioli L, Kim MJ, Lee JM, Merkle EM, Murakami T, Ricke J, B Sirlin C, Song B, Taouli B, Yoshimitsu K, Koh DM.
    Journal
    Eur Radiol
    Date
    2020.1
  • Title
    Significance of the surgical hepatic resection margin in patients with a single hepatocellular carcinoma.
    Authors
    Aoki T, Kubota K, Hasegawa K, Kubo S, Izumi N, Kokudo N, Sakamoto M, Shiina S, Takayama T, Nakashima O, Matsuyama Y,_
    Journal
    Br J Surg
    Date
    2020.1
  • Title
    Atypical Type 2 Endoleak from an Artery Supplying the Psoas Major Muscle Following Endovascular Repair in a Case of Isolated Common Iliac Artery Aneurysm.
    Authors
    Hamada MAS, Okada T, Yamaguchi M, Gotake Y, Okada K, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    Interventional Radiology
    Date
    2020.2
  • Title
    Magnetic resonance imaging of intraocular optic nerve disorders: review article.
    Authors
    Kanda T, Miyazaki A, Zeng F, Ueno Y, Sofue K, Maeda T, Nogami M, Kitajima K, Murakami T
    Journal
    Polish Journal of Radiology
    Date
    2020.2
  • Title
    Mid-term Outcomes and Predictors of Transarterial Embolization for Type II Endoleak After Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair.
    Authors
    Horinouchi H, Okada T, Yamaguchi M, Maruyama K, Sasaki K, Gentsu T, Ueshima E, Sofue K, Kawasaki R, Nomura Y, Omura A, Okada K, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    Cardiovasc Intervent Radiol
    Date
    2020.3
  • Title
    CT angiography with 15 mL contrast material injection on time-resolved imaging for endovascular abdominal aortic aneurysm repair.
    Authors
    Horinouchi H, Sofue K, Nishii T, Maruyama K, Sasaki K, Gentsu T, Ueshima E, Okada T, Yamaguchi M, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    Eur J Radiol
    Date
    2020.3
  • Title
    A case report of gallium-67 scintigraphy in a patient with IgG4-related disease.
    Authors
    Kozuki R, Kono A, Tanaka C, Tahara J, Inukai J, Zeng F, Nogami M, Yoneda K, Akashi K, Murakami T.
    Journal
    Jpn Arch Cases Conf Clin Nucl Med
    Date
    2020.3
  • Title
    CT angiography with 15 mL contrast material injection on time-resolved imaging for endovascular abdominal aortic aneurysm repair.
    Authors
    Horinouchi H, Sofue K, Nishii T, Maruyama K, Sasaki K, Gentsu T, Ueshima E, Okada T, Yamaguchi M, Sugimoto K, Murakami T
    Journal
    Eur J Radiol
    Date
    2020.3
  • Title
    Diagnostic performance of zero-TE lung MR imaging in FDG PET/MRI for pulmonary malignancies.
    Authors
    Zeng F, Nogami M, Ueno Y R, Kanda T, Sofue K, Kubo K, Kurimoto T, Murakami T
    Journal
    Eur Radiol
    Date
    2020.3
  • Title
    PRETREATMENT EVALUATION AND FOLLOW-UP OF ENDOMETRIAL CANCER
    Authors
    Caroline Reinhold, Yoshiko Ueno, Esma A. Akin, Priyadarshani R. Bhosale, Kika M. Dudiak, Anuja Jhingran, Stella K. Kang, Aoife Kilcoyne, Yulia Lakhman, Refky Nicola, Pari V. Pandharipande, Rajmohan Paspulati, Atul B. Shinagare, William Small
    Journal
    American College of Radiology
    Date
    2020.3
  • Title
    Dual-frequency MR elastography to differentiate between inflammation and fibrosis of the liver: Comparison with histopathology.
    Authors
    Sofue K, Onoda M, Tsurusaki M, Morimoto D, Yada N, Kudo M, Murakami T
    Journal
    J Magn Reson Imaging
    Date
    2020.4
  • Title
    Total tumour volume as a prognostic factor in patients with resectable colorectal cancer liver metastases.
    Authors
    Tai K, Komatsu S, Sofue.K, Kido. M, Tanaka M, Kuramitsu K, Awazu M, Gon H, Tsugawa D, Yanagimoto H, Toyama H, Murakami S, Murakami T, Fukumoto T
    Journal
    BJS open
    Date
    2020.4
  • Title
    Assessment of lenvatinib treatment for unresectable hepatocellular carcinoma with liver cirrhosis.
    Authors
    Komatsu S, Yano Y, Sofue K, Kido M, Tanaka M, Kuramitsu K, Awazu M, Gon H, Yamamoto A, Yanagimoto H, Toyama H, Kodama Y, Murakami T, Fukumoto T
    Journal
    HPB (Oxford)
    Date
    2020.5
  • Title
    Simulation study of low-dose sparse-sampling CT with deep-learning-based reconstruction: Usefulness for evaluation of ovarian cancer metastasis.
    Authors
    Yasuyo Urase, Mizuho Nishio, Yoshiko Ueno, Atsushi Kono, Keitaro Sofue, Tomonori Kanda, Takaki Maeda, Munenobu Nogami, Masatoshi Hori, Takamichi Murakami.
    Journal
    Appl. Sci
    Date
    2020.6
  • Title
    Enhanced Release of Glucose Into the Intraluminal Space of the Intestine Associated With Metformin Treatment as Revealed by [18F] Fluorodeoxyglucose PET-MRI.
    Authors
    Morita Y, Nogami M, Sakaguchi K, Okada Y, Hirota Y, Sugawara K, Tamori Y, Zeng F, Murakami T, Ogawa W
    Journal
    Diabetes Care
    Date
    2020.7
  • Title
    Vesicle Imaging and Data Reporting System (VI-RADS): Multi-institutional multi-reader diagnostic accuracy and inter-observer agreement study.
    Authors
    Ueno Y, Tamada T, Takeuchi M, Sofue K, Takahashi S, Kamishima Y, Urase Y, Kido A, Hinata N, Harada K, Fujisawa M, Miyaji Y, Murakami T.
    Journal
    AJR Am J Roentgenol
    Date
    2020.7
  • Title
    Prediction of post-hepatectomy liver failure using gadoxetic acid-enhanced magnetic resonance imaging for hepatocellular carcinoma with portal vein invasion.
    Authors
    Tsujita Y, Sofue K, Komatsu S, Yamaguchi T, Ueshima E*, Ueno Y, Kanda T, Okada T, Nogami M, Yamaguchi M, Tsurusaki M, Hori M, Fukumoto T, Murakami T
    Journal
    Eur J Radiol
    Date
    2020.9
  • Title
    Hepatic Artery Embolization Enhances Expression of Programmed Cell Death 1 Ligand 0 in an Orthotopic Rat Hepatocellular Carcinoma Model: In_Vivo and in_Vitro Experimentation.
    Authors
    Takaki H, Hirata Y,_Ueshima E*, Kodama H, Matsumoto S, Wada R, Suzuki H, Nakasho K, Yamakado K
    Journal
    J Vasc Interv Radiol
    Date
    2020.9
  • Title
    Radiofrequency Ablation by a 21-Gauge Internally Cooled Electrode: Ex Vivo and In Vivo Evaluation by Rat Liver
    Authors
    Takaki H, Kodama Y, Miyamoto H, Iijima Y, Kikuchi Y, Kodama H, Ueshima E, Nakasho K, Wada R, Yamakado K.
    Journal
    Cardiovasc Intervent Radiol.
    Date
    2020.10
  • Title
    Automatic classification between COVID-19 pneumonia, non-COVID-19 pneumonia, and the healthy on chest X-ray image: combination of data augmentation methods.
    Authors
    Nishio M, Noguchi S, Matsuo H, Murakami T.
    Journal
    Scientific Reports
    Date
    2020.10
  • Title
    Predictive factors of truncation artifacts in the arterial phase of Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI: a nationwide multicenter study
    Authors
    Tsurusaki M, Sofue K, Onishi H, Goshima S, Higaki A, Isoda H, Haradome H, Ishii K, Murakami T
    Journal
    Jpn J Radiol
    Date
    2020.10
  • Title
    Diagnostic accuracy of deep-learning with anomaly detection for a small amount of imbalanced data: discriminating malignant parotid tumors in MRI
    Authors
    Hidetoshi Matsuo, Mizuho Nishio, Tomonori Kanda, Yasuyuki Kojita, Atsushi K. Kono, Masatoshi Hori, Masanori Teshima, Naoki Otsuki, Ken-ichi Nibu & Takamichi Murakami
    Journal
    Scientific Report
    Date
    2020.11
  • Title
    ACR Appropriateness Criteria® Pretreatment Evaluation and Follow-Up of Endometrial Cancer.
    Authors
    Expert Panel on GYN and OB Imaging, Reinhold C, Ueno Y, Akin EA, Bhosale PR, Dudiak KM, Jhingran A, Kang SK, Kilcoyne A, Lakhman Y, Nicola R, Pandharipande PV, Paspulati R, Shinagare AB, Small W Jr, Vargas HA, Whitcomb BP, Glanc P.
    Journal
    J Am Coll Radiol.
    Date
    2020.11
  • Title
    Application of hierarchical clustering to multi-parametric MR in prostate: Differentiation of tumor and normal tissue with high accuracy.
    Authors
    Akamine Y, Ueda Y, Ueno Y, Sofue K, Murakami T, Yoneyama M, Obara M, Van Cauteren M.
    Journal
    Magn Reson Imaging.
    Date
    2020.12
  • Title
    Extraluminal recanalization for postoperative biliary obstruction using transseptal needle.
    Authors
    Horinouchi H, Ueshima E, Sofue K, Komatsu S, Okada T, Yamaguchi M, Fukumoto T, Sugimoto K, Murakami T.
    Journal
    Surg Case Rep.
    Date
    2020.12
  • Title
    Acute pancreatitis in intraductal papillary mucinous neoplasms correlates with pancreatic volume and epithelial subtypes.
    Authors
    Tanaka T, Masuda A, Sofue K, Toyama H, Shiomi H, Sakai A, Kobayashi T,Tanaka S, Nakano R, Yamada Y, Ashina S, Tsujimae M, Yamakawa K, Abe S, Gonda M, Masuda S, Inomata N, Uemura H, Kohashi S, Nagao K, Kanzawa M, Itoh T, Fukumoto T, Kodama Y.
    Journal
    Pancreatology
    Date
    2021.1
  • Title
    Dual-Energy Computed Tomography of the Liver: Uses in Clinical Practices and Applications.
    Authors
    Tsurusaki M, Sofue K, Hori M, Sasaki K, Ishii K, Murakami T, Kudo M.
    Journal
    Diagnostics (Basel)
    Date
    2021.1
  • Title
    Predictive factors of truncation artifacts in the arterial phase of Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI: a nationwide multicenter study.
    Authors
    Tsurusaki M, Sofue K, Onishi H, Goshima S, Higaki A, Isoda H, Haradome H, Ishii K, Murakami T.
    Journal
    Jpn J Radiol
    Date
    2021.2
  • Title
    Analysis of Patient Outcome after Noncurative Resection for Hepatocellular Carcinoma Using Nationwide Survey Data in Japan.
    Authors
    Takayama T, Nakashima O, Matsuyama Y, Murakami T, Kudo M.
    Journal
    World J Surg
    Date
    2021.2
  • Title
    CT, MRIどっちを依頼?:超音波検査で肝に腫瘤が疑われた.
    Authors
    祖父江慶太郎, 村上卓道
    Journal
    日本医師会雑誌
    Date
    2021.2
  • タイトル
    Lenvatinib+TACEの有用性 ~基礎的研究の観点から~
    演者
    上嶋 英介
    会議名
    IVR Expert Meeting (エーザイ)
    年月日
    2020.1.25
  • タイトル
    Overview and recent update of IVR for postpartum hemorrhage
    演者
    佐々木 康二
    会議名
    第219回 関西アンギオ・IVRカンファレンス
    年月日
    2020.2.1
  • タイトル
    肝悪性腫瘍の画像診断
    演者
    上嶋 英介
    会議名
    第220回 関西アンギオ・IVRカンファレンス
    年月日
    2020.2.1
  • タイトル
    単純結節周囲増殖型、多結節融癒合型、低文化の病態と悪性度-TACE治療の観点から- 肝細胞癌の画像による肉眼分類・腫瘍分化度の臨床判断
    演者
    村上卓道
    会議名
    肝臓内科×放射線科 座談会(エーザイ)
    年月日
    2020.3.1
  • タイトル
    塞栓物質の特徴と選択
    演者
    山口 雅人
    会議名
    Japan Endovascular Treatment Conference 2020
    年月日
    2020.4
  • タイトル
    放射線科画像診断における機械学習・深層学習の活用:その現状と未来
    演者
    西尾 瑞穂
    会議名
    日本医療情報学会関西支部 2020年度 第1回 講演会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    膀胱癌診断におけるVI-RADSの妥当性の検討:Likert法との比較
    演者
    上野 嘉子、玉田 勉、竹内 充、祖父江慶太郎、髙橋 哲、上嶋 佑樹、村上 卓道
    会議名
    第79回日本医学放射線学会総会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    Classification, diagnosis and IVR of endoleak following endovascular aortic repair
    演者
    岡田 卓也
    会議名
    第79回日本医学放射線学会総会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    婦人科領域腫瘍におけるPET/CTおよびPET/MRI:臨床的有用性とピットフォール
    演者
    野上 宗伸
    会議名
    第79回日本医学放射線学会総会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    肝胆膵の画像診断 肝切除後肝不全の予測における画像診断の有用性
    演者
    祖父江慶太郎
    会議名
    第79回日本医学放射線学会総会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    腹部造影CTの最前線 肝細胞癌に対する薬物療法と画像診断
    演者
    祖父江慶太郎
    会議名
    第79回日本医学放射線学会総会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    PET研修セミナー・医師・歯科医師コース・臨床コース・臨床編5・頭頚部がん・乳がん
    演者
    野上 宗伸
    会議名
    第20回日本核医学会春季大会
    年月日
    2020.5
  • タイトル
    EVAR術前の予防的塞栓術
    演者
    山口 雅人
    会議名
    第49回日本IVR学会総会
    年月日
    2020.8
  • タイトル
    大動脈解離のIVRの現況と課題
    演者
    山口 雅人
    会議名
    第49回日本IVR学会総会
    年月日
    2020.8
  • タイトル
    骨転移に対する骨セメント治療 -経皮的椎体形成術の適応を考える-
    演者
    岡田卓也
    会議名
    第49回IVR学会総会
    年月日
    2020.8
  • タイトル
    Interlock series strategies, Tips & Tricks
    演者
    岡田卓也
    会議名
    第49回IVR学会総会
    年月日
    2020.8
  • タイトル
    深層学習を用いた人工知能の基本とIVRにおける臨床応用の可能性
    演者
    松尾秀俊
    会議名
    第49回IVR学会総会
    年月日
    2020.8.25
  • タイトル
    "unpaired の学習データと構造保存損失を利用した深層学習によるMR・CT画像変換"
    演者
    西尾瑞穂
    会議名
    第48回日本磁気共鳴医学会大会
    年月日
    2020.9.12
  • タイトル
    Specific Challenge in the Management of Isolated Internal Iliac Artery Aneurysms
    演者
    山口雅人
    会議名
    Global Embolization Oncology Symposium and Technologies (GEST2020)
    年月日
    2020.9.3-9.5
  • タイトル
    肝の最新MRI びまん性肝疾患における定量MRIの臨床応用
    演者
    祖父江慶太郎
    会議名
    第48回日本磁気共鳴医学会大会
    年月日
    2020.9.13
  • タイトル
    腹部領域での画像診断~おさえておくべきポイント~ 臨床に役立つ肝細胞癌の画像診断
    演者
    祖父江慶太郎
    会議名
    第56回日本医学放射線学会秋季臨床大会
    年月日
    2020.10.28
  • タイトル
    当院における内臓動脈瘤に対する血管内治療の経験
    演者
    山口雅人
    会議名
    第82回日本臨床外科学会総会
    年月日
    2020.10.29-10.31
  • タイトル
    CT・MRIによる肝脂肪化の評価
    演者
    村上卓道
    会議名
    第24回日本肝臓学会大会
    年月日
    2020.11
  • タイトル
    Impact of Oncologic Intervention on Tumor Microenvironment.
    演者
    村上卓道
    会議名
    Japan-Korea Joint symposium. 第56回日本肝癌研究会
    年月日
    2020.12 Web開催
  • タイトル
    The road to preventing typeⅡ endoleak prior to EVAR
    演者
    Yamaguchi M
    会議名
    15th Annual scientific meeting of Asia Pacific Society of Cardiovascular and Interventional Radiology (APSCVIR)
    年月日
    2021.2.26-28 Web開催(台北)
  • タイトル
    ZTEを用いた胸部PET/MRI:MRI呼吸同期法の違いによる画質と融合画像精度に関する検討
    演者
    野上 宗伸
    会議名
    第12回呼吸機能イメージング研究会学術集会
    年月日
    2020.1.24
  • タイトル
    IgG4関連疾患に対してガリウムシンチグラフィを施行した1例
    演者
    上月 瞭平
    会議名
    第132回核医学症例検討会
    年月日
    2020.2.1
  • タイトル
    膵腫瘤の一例
    演者
    上月 瞭平
    会議名
    第42回播淡画像診断研究会
    年月日
    2020.2.6
  • タイトル
    Classification of MR Images between Benign and Malignant Parotid Tumors using Deep Learning.
    演者
    Hidetoshi Matsuo
    会議名
    European Congress of Radiology 2020
    年月日
    2020.7.15-19
  • タイトル
    Anomaly Detection for a Small Amount and Highly Biased Dataset: Discrimination of Magnetic Resonance Images between Benign and Malignant Parotid Tumors
    演者
    Hidetoshi Matsuo
    会議名
    RSNA 2020
    年月日
    2020.11.29-12.5
  • タイトル
    CE boost技術を用いたダイナミック造影CTにおける多血性肝細胞癌描出能向上の試み
    演者
    矢部慎二, 祖父江慶太郎, 堀雅敏, 辻田有志, 山口尊, 上嶋英介, 上野嘉子, 村上卓道
    会議名
    第27回肝血流動態・機能イメージ研究会
    年月日
    2021.1 Web開催
  • タイトル
    腎動脈瘤破裂に対して血管内治療で救命しえた1例
    演者
    元津 倫幸,岡田 卓也, 佐々木 康二, N.A.S. Hamada, 上嶋 英介, 祖父江 慶太郎, 山口 雅人, 杉本 幸司, 村上 卓道
    会議名
    第67回中部・第68回関西 Interventional Radiology研究会
    年月日
    2021.2 Web開催
  • 賞名
    JJR Best Reviewer Award
    受賞者
    岡田 卓也
    授与機関
    日本医学放射線学会
    年月日
    2020.5
  • 出版名
    臨床画像 vol.36 No.1
    18F-FDG-PET/MRI診断におけるピットフォール
    著者
    曽 菲比、野上宗伸、村上卓道
    出版社
    メジカルビュー社
    出版年月
    2020.1
  • 出版名
    レジデントノート増刊Vol.22 No.2,画像診断ドリル、救急医と放射線科医が伝授する適切なオーダーと読影法
    【症例12】入院中に突然発症の腹痛を自覚した60歳代の男性【症例13】ジムでトレーニング中に突然の心窩部痛で救急搬送された40歳代の男性【症例14】前日からの腰痛が持続するため内科外来を受診した80歳代の男性
    著者
    佐々木康二、岡田卓也、石田勝也
    出版社
    羊土社
    出版年月
    2020.1
  • 出版名
    今日の診断指針 第8版
    Ⅱ疾患編 3消化器疾患 肝良性腫瘍
    著者
    西岡瑛子、祖父江慶太郎
    出版社
    医学書院
    出版年月
    2020.3
  • 出版名
    外科医が知っておきたい画像診断
    消化器外科
    著者
    鶴崎正勝、村上卓道
    出版社
    へるす出版
    出版年月
    2020.4
  • 出版名
    肝癌診療マニュアル第4版
    第5章 肝癌の診断 B画像診断 1.総論
    著者
    祖父江慶太郎、吉満研吾、村上卓道
    出版社
    医学書院
    出版年月
    2020.4
  • 出版名
    INNEREVISION (35.5)
    CTによる肝脂肪定量・肝線維化推定の実際と今後の展望 1.CTの技術進歩で変わる臨床の今と未来 CT:腹部領域における技術の到達点と臨床の最前線 Precision Medicine 時代のAbdominal Imaging2020【後編】
    著者
    山口 尊, 祖父江慶太郎, 村上 卓道
    出版年月
    2020.5
  • 出版名
    臨床画像7 誰にも聞けないIVRの基本:基本手技~部位別血管カテーテルの選択と挿入法~
    上腸間膜動脈、門脈
    著者
    岡田卓也
    出版社
    メジカルビュー社
    出版年月
    2020.7
  • 出版名
    がん疼痛治療薬の上手い使い方
    第2章4 骨転移に対するIVR
    著者
    岡田卓也
    出版社
    羊土社
    出版年月
    2020.7
  • 出版名
    臨床画像9月号 vol.36 No.9 2020
    特集 今さら聞けない急性腹症の画像診断 腸疾患
    著者
    西岡瑛子 前田隆樹 村上卓道
    出版社
    メジカルビュー社
  • 出版名
    画像診断11月号 診断を決める!婦人科画像診断のルールブック
    子宮内膜癌のMRI
    著者
    上野嘉子、今岡いずみ、浦瀬靖代、神田知紀、祖父江慶太郎、堀雅敏、村上卓道
    出版社
    秀潤社
    出版年月
    2020.10
  • 出版名
    肝臓専門医テキスト改訂第3版
    II章 A.検査 7画像診断
    著者
    祖父江慶太郎、村上卓道
    出版社
    南江堂
    出版年月
    2020.11
  • 出版名
    臨床画像 vol.37 No.1
    新連載:先生、日本専門医機構認定専門医制度について聞かせてください!
    著者
    村上卓道
    出版社
    メジカルビュー社
    出版年月
    2021.1
  • 出版名
    臨床画像 vol.37 No.1
    第1回「日本専門医機構」認定放射線科専門医の更新、あるいは移行はどうすればよいですか?
    著者
    村上卓道
    出版社
    メジカルビュー社
    出版年月
    2021.1
  • 出版名
    臨床画像 vol.37
    特集1 地力が伸ばせる腹部画像診断:婦人科・腎・泌尿器 卵巣腫瘍・卵巣茎捻転
    著者
    浦瀬 靖代, 上野 嘉子, 宇野 礼奈, 今岡 いずみ,祖父江 慶太郎, 村上 卓道
    出版社
    メジカルビュー社
    出版年月
    2021.2