臨床

ホーム > 臨床 > 外来案内

外来案内

脳や脊髄、神経についての外科治療(手術やカテーテル治療)を主に取り扱うのが脳神経外科です。
脳腫瘍、脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)、頭部外傷、脊椎脊髄疾患、先天性脳脊髄疾患、機能的神経外科などを対象とします。
≫ 各疾患の概要はこちら

病気の種類や程度、患者様の状態を考えて、手術以外にも、投薬や放射線などの手段を組み合わせて治療を行います。
≫ 診療実績はこちら

私たちは、患者さまにとって有益であるように、個人個人の状態を十分に評価した上で、最適な治療を行なうことに努めています。

患者さまへのお知らせとお願い

通常の外来は完全予約制です。

初診の方へ

かかりつけの主治医の先生や医療機関を通じ、あらかじめ当院「患者支援センター(地域医療推進室・退院支援室)」にて初診予約をお取りいただくようお願い申し上げます。紹介状とMRI検査などの資料を併せてご用意ください。

なお、原則として、初診受診当日時のMRI検査は行っておりません。
※急患はこの限りではありません。

救急外来などを通じ、重症の患者さまは原則24時間体制で受け入れ、高度医療を提供することが可能です。
(原則として、診療に関するお問い合わせにつきましては、当教室・医局での対応は致しかねます。附属病院へのご連絡を賜りますようお願い申し上げます。)

診察時間

当科では、外来診療に関してもより充実するために、月曜日から金曜日まで毎日診療しております(祝日を除く)。診療時間は原則として午前9時から午前12時までとなっております。
初診の方は、午前8時30分より午前11時30分までに、病院総合受付で手続きをお済ませください。

外来担当医

診察室
1診 谷口理章 甲村英二 木村英仁 谷口理章 甲村英二
2診 魚住洋一 藤田敦史 水川 克※ 篠山隆司 篠山隆司
3診 田中一寛 魚住洋一 田中一寛 木村英仁 甲田将章
4診   甲田将章 中井友昭 中井友昭  

※ 非常勤医師, 第1,3,5週

休診のお知らせは、神戸大学医学部附属病院ホームページなどにてご確認ください。

各外来担当医師は、脳神経外科の専門医として、脳や脊髄、神経の病気全般に関する深い知識と実力を持っています。また、それに加えて、各々の専門領域として、特に得意とする分野があります。
担当医師の専門に関しては、スタッフ紹介ページをご確認ください。

関連病院のご案内

兵庫県を中心とする数多くの病院が神戸大学脳神経外科の関連病院として、私ども神戸大学附属病院との密な連携を取りながら、それぞれの地域においても最高の医療がご提供できるよう努めています。

≫ 神戸大学医学部脳神経外科学教室の関連病院・医院のリストはこちら。