臨床

ホーム > 臨床

患者さまへ

昨今、脳・脊髄・神経への関心は非常に高まっています。これら脳・脊髄や神経の疾患に対して、主に外科治療を行なうのが脳神経外科です。私たちは同領域の専門家として、長年にわたりより良い成果を目指して先進的な治療を探索してきました。そしてこれらの新しい治療法や専門的な技術を、より多くの患者さまに提供し続けることが当大学病院の大きな使命であると考えています。

「私たちは、脳腫瘍や脊髄腫瘍、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳卒中、頭部 外傷、神経の障害に伴う痛みや麻痺の治療、顔面けいれんやパーキンソン病などの不随意運動に対する治療、小児脳神経外科まで、高水準の治療を提供します。

また、外科手術のみならず、神経内科、放射線科・放射線腫瘍科、腫瘍内科などのそれぞれの専門家から幅広い意見を求め、薬物・化学療法、放射線治療、いずれの領域でも、広く普及した治療法から先進的治療まで、さまざまな角度から最善と考える手段を提供できる技術と体制を整えています。

脳卒中に関しては、救急部や神経内科と協力し、24時間体制で治療がスムーズにあたれる体制を整えております。また、亜急性期から慢性期に経過した時は、地域のリハビリテーション病院等と連携して、リハビリテーションを積極的かつ継続的に行なえる体制を構築しております。

地域の中核病院やかかりつけの先生方とも連携しながら、あらゆるレベルで患者さまをサポートすることを目指しております。患者さま個人個人の病状や生活環境に合わせて、ご本人やご家族の方とよく相談し、患者支援センターのスタッフの方と共に、幅広い選択枝を準備して、満足いただける医療を提供するよう努めています。

優しく最適で最高の医療を提供し、1人でも多くの方に満足していただけることを願っております。

神戸大学医学部附属病院 
脳神経外科 スタッフ一同

臨床

診療内容