育成プログラム情報

各育成プログラムを閲覧することができます。

災害・救急医療コース

H29年度 カリキュラム 災害・救急医療

  • 災害・救急医療エキスパートコース
  • ■受講生S様(H29年度 災害・救急医療コース受講)
    救急医療に関わる機会が少なく、このコースに参加する事に不安がありました。しかし、講義や救急外来での実習を経験することで、救急医療のスキルは、病棟での看護や急変時の対応に活かせる実感をしました。このスキルを後輩育成に反映させていきたいです。又、この研修では、医師や薬剤師、MEなど他職種と連携を図り、チーム医療を展開されていて、積極的にチーム医療の中心で活動するヒントとなりました。
    災害医療においては、少し他人事と思っていたところがありました。今回の研修で必ず災害はあって、その時に自分がどうするべきかを、いつも考えて興味を持ってこれから活動したいと思います。


    ■受講生Y様(H29年度 災害・救急医療コース受講)
    座学・実習の両側面からのアプローチが、より理解を深めスキルの向上に繋がったと感じます。日々の自身の成長を自覚し、まさに成人教育だったと思います。今後は自施設でスタッフへの指導・教育的な立場で学んだ知識・技術を伝え、病院の成長に力を発揮していきたいと考えています。
    4週間の限られた時間の中で得た学びは大きくありました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。


感染症医療コース

H29年度 カリキュラム 感染症医療

  • 感染制御エキスパート臨床検査技師育成コース
  • ■受講生N様(H30年度 感染症医療コース 感染制御エキスパート臨床検査技師育成コース受講)
    ESBLやMBLのPDSTに必要なセンシディスクの種類やMBL(EDTA法)、CIM testなど、学会や勉強会でその検査が必要なことは分かっておりましたが、臨床株での陽性反応礼を確認できたことは良かったです。
    研修で学んだ手技やPOT法ラウンド等、自施設で活かしていきたいと思います。1ヶ月間ありがとうございました。


    ■受講生N様(H30年度 感染症医療コース 感染制御エキスパート臨床検査技師育成コース受講)
    お忙しい中、いろいろ教えていただきありがとうございました。
    違う病院のICTや検査の様子を見学させてもらって、良かったです。
    また、勉強会などでもお会いすると思いますが、よろしくお願いします。


    ■受講生E様(H30年度 感染症医療コース 感染制御エキスパート臨床検査技師育成コース受講)
    最初はどうなるかと思いましたが、やっていくうちに楽しく勉強させて頂きました。
    これからも少しずつではありますが、細菌検査勉強をしていこうと思います。
    4週間ありがとうございました。


  • 内視鏡感染制御エキスパート看護師メディカルスタッフ育成コース
  • ■受講生Y様(H30年度 感染症医療コース 内視鏡感染制御エキスパート看護師メディカルスタッフ育成コース受講)
    自施設は内視鏡の経験者が少ない為、他の職員に進めることが難しいと思います。
    もしも数年後とかに内視鏡の業務が大きく変化していくようであれば、参加させていただきたく思います。
    自分自身、長年の内視鏡経験があったのですが、これだけの知らない事、やってない事があり、自施設で生かしていける内容の研修をしていただき感謝しています。
    ありがとうございました。


周産期医療コース

H29年度 カリキュラム 周産期医療

  • ハイリスク妊娠管理エキスパート助産師育成コース
  • ■受講生K様(H29年度 周産期医療コース ハイリスク妊娠管理エキスパート助産師育成コース 受講)
    18日間と短い間でしたが、ご指導ありがとうございました。
    外来や母体搬送、手術に同行させて頂き、医師の考えやアセスメント、そして助産師と7連携をみさせてもらい、勉強になりました。自分の病院では見ることのできない症例や治療を見学させてもらい、助産師としてまだまだ勉強が足らないと痛感しました。今後はここで学んだことを伝達講習を行い、病院のスタッフに広めていきたいと思います。


    ■受講生K様(H29年度 周産期医療コース ハイリスク妊娠管理エキスパート助産師育成コース 受講)
    母体搬送受入時の医師、助産師の動きや、病棟の工夫が理解でき、今後活用できそうだと思いました。
    合併症をもつ妊婦が多いため、疾患の勉強ができて良かったです。また、緊急時は助産師と医師の連携がその後の患者の予後に影響するため、無駄のない動きを見学出来たことも良かったです。


  • ハイリスク妊娠管理エキスパート助産師ベーシックコース(2週間)
  • 妊婦・授乳婦薬物治療エキスパート薬剤師育成コース
  • 妊娠と薬ベーシックコース(2週間)

高齢者医療コース

H29年度 カリキュラム 高齢者医療

  • 認知障害・在宅医療ケアエキスパート育成コース
  • ■受講生H様(H29年度 高齢者医療コース受講)
    口腔ケア、嚥下、形成など実践で困っているような箇所のお話しをきくことができました。また、ポイントや注意箇所などを聞くことができ、新しい気づきや振り返りとなってよかったです。


    ■受講生M様(H29年度 高齢者医療コース受講)
    自分の知識として理解していることや、新たに学べたこともありました。また、知識不足な点もあり、自己の知識や技術を改めて振り返ることができました。
    日々の看護をゆっくり振り返る事が少なかったので大変充実した時間であり、どのプログラムも自分にとってさらにキャリアアップとなり、今後に是非活かして行きたいと思いました。薬剤に関する講義は少し難しく感じましたが、多くのスタッフと関わることができてよい学びとなりました。


    ■受講生H様(H29年度 高齢者医療コース受講)
    スケジュールは大変充実しており貴重な体験をさせていただきました。他施設で研修する機会はなかなかなく、講義や実習以外にも職員の接遇や外来、病棟の環境なども見学させていただき、多方面で参考にさせていただきたく思いました。受講生間の信頼も深まり、情報交換できたことも今後役立てることができると思います。
    まだまだ学びたいことがあると思うくらい終わるのが残念ですが、この経験は施設で還元していきたいと思います。ありがとうございました。


がん医療コース

H29年度 カリキュラム がん医療

  • がん低侵襲治療エキスパート看護師育成コース
  • ■受講生A様(H29年度 がん医療コース がん低侵襲治療エキスパート看護師育成コース受講)
    6回の各診療科医師の講義や研修施設での実技研修があり、最新の医療の現状や手術方法、前立腺癌の小線源療法など学びの多い研修になりました。術前訪問を通じて患者さんごとの個別性のある看護計画の立案を術中看護に活かすことができていたため、術前訪問の必要性を自施設スタッフに伝えていきたいです。
    また、がん医療におけるチームの一員として、医師や看護師、MEなど他職種と連携し、患者さん中心の最新医療や看護を学ぶことができ、今後の仕事に活かしていきたいと感じました。


  • がん化学療法エキスパート薬剤師育成コース
  • がん治療エキスパート放射線技師育成コース
  • 白血病診断エキスパート臨床検査技師育成コース
  • 免疫染色エキスパート臨床検査技師育成コース
  • ■受講生T様(H29年度 がん医療コース 免疫染色エキスパート臨床検査技師育成コース受講)
    専門病院では学べていない広い知識や技術を経験することができて大変勉強になりました。