神戸大学 食道胃腸外科の特色

食道癌、胃癌、大腸癌を主な対象疾患として、腹腔鏡や胸腔鏡などの内視鏡外科手術、さらにはロボット支援手術を積極的に施行しており、安全で正確な低侵襲手術を行っております。高度進行癌に対しても根治切除を目指し、化学療法や放射線療法等を組み合わせた集学的治療を展開しています。手術・薬物療法の飛躍的な向上により、患者さんにベストの治療を提供しています。

お知らせNEWS

2021/10/1【HP更新】
スタッフ紹介を更新しました。
2021/9/28
【外科専門研修プログラム】
神戸大学外科専門研修プログラムの募集を開始しました。
応募締め切りは10/29(金)必着です。
2021/9/14
【研究会・講習会案内】
10/23(土)-24(日) 第3回神戸大学食道胃腸外科カダバーサージカルトレーニング(日本内視鏡外科学会後援講習会)を開催します。
応募締め切りは9/23(金)です。終了しました。
詳細はこちら

教室トピックTOPICS

2021/8/31 【受賞報告】
第31回日本サイトメトリー学会学術集会で、阿川杏介先生が学術奨励賞(演題名:放射線治療における腫瘍内CD8+T細胞の動態)を受賞しました。
2021/6/12【第7回若手消化器外科腹腔鏡セミナー】
第7回若手消化器外科腹腔鏡セミナーを開催しました。総勢60名の方に参加いただきました。次回は2021年1月頃に開催予定です。
2020/6/7【大学院生研究発表会】

5/24, 6/7の2日にわたり2021年度前期の大学院生研究発表会をZOOMを併用し行いました。それぞれの進捗状況を発表し、活発な議論が行われました。

研修・入局を考えている
先生方へ

内視鏡手術やロボット支援手術に興味のある方、外科専門研修プログラムや大学院に興味のある方など大歓迎です。兵庫・大阪を中心に、充実した外科修練をサポートします。