プロテオーム分析 | 質量分析総合センター

プロテオーム解析

下記のとおりプロテオーム解析を承っております。ご希望者は、必要事項を下記解析依頼申込書にご記入の上、質量分析総合センター 吉野 健一 宛にメールしてください。後日、依頼者を含めた打ち合わせを行い、申込の受け入れの可否や条件・料金等について決定いたします。分析に係る消耗品・使用機器のメンテナンス費用として、下記の費用をご負担いただきます。

神戸大学 学外からのご依頼に関しましては

1)非営利団体(他大学) 学内料金の2倍+消費税

2)営利団体(民間) 学内料金の3倍+消費税

のご負担をお願いしております。

1. タンパク質同定解析

1-1. SDS-PAGE上の単一、あるいはそれに準ずるバンドを切り出してタンパク質を同定する解析

注) ゲルを切出す際には、実験用手袋を着用し、クリーンベンチ内での作業することが望ましい。

【受託解析費用】30,000円/1バンド

ただしMASCOTサーチの結果、有意なタンパク質同定がされなかった場合は10,000円/1バンドとします。解析作業内容の詳細はこちら(pdfファイル)

注)結果としてトリプシン以外の有意なタンパク質が同定された場合は上記料金を申し受けます。たとえば、ケラチン等のコンタミだけが同定されることがありますが、この場合も料金を請求させていただきます。

1-2. SDS-PAGE(ミニゲル)1レーンに含まれるタンパク質をLCMS/MSによって包括的に同定する解析

【受託解析費用】200,000円/1レーン(ミニゲル)

1-3. 翻訳後修飾解析

リン酸化などのタンパク質の翻訳後修飾部位を決定いたします。

【受託解析費用】50,000円/1サンプル

解析結果を論文化する場合には、Acknowledgementに当センターで解析を実施した旨の記載をお願いしております。その文章やMethodの記述に関しても例文をご用意しております。詳細に関しましてはセンタースタッフにご相談下さい。

ご質問等がございましたら、下記連絡先までお願いします。
大学院医学研究科 質量分析総合センター
吉野 健一 (078-803-5974: E-mail:kyoshino@kobe-u.ac.jp)
解析依頼書はこちら(Wordファイル)からダウンロードしてください。

ページトップへ