HOME診療内容脂肪吸引

|| 脂肪吸引 ||




|| 脂肪吸引¥216,000~

~気になる部分の脂肪を特殊な機器を使用し吸引します~

利点
  • 皮膚の切除と違い、大きな傷が残りません。(10mm程度)
  • 一度吸引した部分には、脂肪はつきにくくなると言われています。

欠点
  • 全身的なダイエットと違い、部分痩せに有効です。 場合によってはダイエット治療と組み合わせることが必要です。
  • 脂肪吸引部分は術後にマッサージが必要であり、場合によっては凹凸修正手術が必要になります。
  • 吸引というより彫刻に近く、きれいなラインを出すには高い技術を必要とします。

▪あご▪首▪腹部▪臀部(おしり)▪太もも▪ふくらはぎ▪上腕(二の腕)▪胸部(男性の女性化乳房)

 VASER脂肪吸引について
ベイザー脂肪吸引器

当院では従来の脂肪吸引に加え、2015年より術式の安全性向上のため、VASER脂肪吸引器を導入いたしました。国立大学病院では初の導入となり、大学病院ならではの経験と実績に基づいた安全性を重視した脂肪吸引の実施を心がけております。


当院で使用する脂肪吸引器『VASER-LIPO (ベイザーリポ)』は従来の脂肪吸引器と比べて安全性が高く、体へのダメージも少ないと言われています。超音波の振動により脂肪を遊離させて吸引するため、今まで難しかった部位や層の脂肪も取り除くことができ、吸引できる脂肪量が多いのも特徴です。 採取した脂肪は、ほかの部位へ注入することも可能です。


*『VASER-LIPO (ベイザーリポ)』はFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けております。
【VASERの施術について】
ベイザー脂肪吸引の施術

ベイザー脂肪吸引器の使用により、吸引時の出血のリスクが減少し、従来の脂肪吸引に比べて安全な施術が可能となりました。

   
 治療の流れ
【診察】
  1. 現在の症状、お身体の状態、お持ちの疾患や内服薬などについてご確認します。脂肪吸引後のボディ・イメージになるべく沿うように、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  2. 脂肪吸引のメリットとでデメリットをお伝えし、吸引を行う部分の確認や、術後の経過などをご説明します。
【検討・お申し込み】

ご検討いただき、手術を希望される場合には来院時もしくはお電話にてお申し込みいただきます。

【術前診察】

再度、手術に関する詳細のご説明、同意書の作成、血液・心電図検査、術後の通院に関するご案内を行います。

【入院・治療・術後通院】

当院では入院での治療となります。お部屋は美容外科特別個室をご準備し、美容外科の患者様に応じた看護も行っております。また、急変時などに備え、他科との連動にも対応しております。
術後は外来への通院を行っていただきます。
(術後の規定回数の診察は治療費に含まれております。)

Page Top