トップページ > 患者さまへ

乳腺内分泌外科について

当科では乳癌患者様の診療を行っています。たくさんの診療科を有する大学病院の特徴を生かして、腫瘍・血液内科、放射線科、形成外科など、他科と連携し手術はもちろんのこと、ホルモン療法、化学療法、放射線療法、乳房再建など、いずれの治療も行うことができます。
また、家族性乳がん卵巣がん症候群の疑いがある場合は、ご希望によって院内で遺伝カウンセリングを受けることができます。

患者様が、疑問に思っていること、不安に思っていること、こういう治療をしてほしい等、何でも遠慮なく当科の専門医にご相談ください。最新の知見に基づいて最善を尽くし、患者様と共によりよい医療を行えるように日々努力しています。

受診方法

紹介状(地域や規模は問いません)をお持ちいただき、受診してください。
当科は完全予約制となっております。予約は、医療機関から地域医療推進室(下記)を通じてご予約を承ることが可能です。

外来受診手続きについて

外来受診に関する当院の一般的な手続きは、下記サイトをご参照ください。
当院では医療機関からのご紹介があれば、セカンドオピニオンもお受けしています。こちらは地域医療推進室にてご予約を承りますので、お問い合わせください。(完全予約制)

外来受診希望の方はこちら
[ 神戸大学医学部附属病院診療・外来案内 ]
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/consultation/outpatient/first-visit.html
診療担当医表はこちら
[ 乳腺内分泌外科診療担当医表 ]
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/consultation/outpatient/first-visit.html
セカンドオピニオン希望の方はこちら
[ 地域医療推進室 ]
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/medical-institution/index.html#kanjacenter

PAGE TOP