小児科研究部門
小児科研究部門

こども総合療育学

小児科学分野 こども総合療育学部門
特命教授 西村 範行
 平成27年4月1日付けで小児科学分野こども総合療育学部門の特命教授を拝命いたしました。
 本部門は神戸市の寄付講座で、障害児(者)療育に関する研究、教育、診療を行うとともに、その成果の普及に努め、神戸市における障害児(者)療育の向上に寄与することを目的としています。

 障害児(者)療育は、近年の小児科診療において最も患者数が増加している領域ですが、これまでの大学病院を中心とした体制では、障害児(者)療育に関する十分な教育が困難でした。また、これまでの障害児(者)療育の現場においては、個々の障害児(者)への支援が経験に基づいて決められることが多く、科学的考察の機会が乏しかったように思います。
 本講座では、神戸市における障害児(者)療育について体系的な調査・研究を行い、科学的なエビデンスに基づいた療育を確立したいと思います。また、これまでの大学病院では不足していた障害児(者)療育に関する教育を、医学部学生や研修医に行っていきたいと思います。そして、神戸市における障害児(者)療育が一歩でも向上するように全力で取り組んで参ります。皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
 
このページの先頭へ