小児科研究部門
小児科研究部門

小児科学

専門診療・研究活動

  1. 1.腎グループ
  2. ネフローゼ症候群の発症機序の解明と治療法の開発

  3. IgA 腎症など慢性腎疾患の発症・進展機序の解明

  4. 遺伝性・先天性腎疾患、溶血性尿毒症症候群などの疾患の病態解明

  5. 慢性腎不全、腎移植患者の管理

  6. 2.代謝・内分泌・筋・遺伝子グループ
  7. Duchenne型/Becker型筋ジストロフィーの遺伝子診断、病態解析、新規治療法の開発、呼吸器・循環器合併症に対する治療

  8. 先天性代謝異常症、内分泌疾患の診断、メタボリッククライシス時の集中管理と慢性期の治療

  9. 筋疾患、脊髄性筋萎縮症などの遺伝子診断

  10. 3.新生児グループ
  11. アンバウンドビリルビンを用いた新生児黄疸の診断・管理方法に関する研究

  12. 神経学的予後の改善を目的とした先天性サイトメガロウイルス感染症の新生児治療法に関する研究

  13. 超早産児、子宮内胎児発育不全児、TORCH症候群罹患児の長期予後、精神発達に関する研究

  14. 基礎疾患を有する母体から出生した児の臨床像および長期予後に関する研究

  15. 遺伝子解析を用いた新生児難治性疾患の病態解明

  16. 分子生物学的手法を用いた子宮内胎児発育不全の病態解明

  17. 未熟児・新生児の微量検体からの新規分子マーカー測定法の開発

  18. 早産児マウス敗血症モデルを用いた新生児敗血症の病態解明および新規治療法開発

  19. 胎便性腹膜炎モデルマウスの確立に向けての基礎的研究

  20. 4.血液・腫瘍グループ
  21. 介入研究

  22. 日本小児がん研究グループ(JCCG)が実施している多施設共同臨床試験のうち、ほとんどの白血病・リンパ腫の臨床試験と神経芽腫、横紋筋肉腫、ユーイング肉腫の臨床試験に参加しています。各臨床試験には全国の50~130の小児がん診療施設が参加して います。日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)が実施している骨肉腫の臨床試験に当院整形外科に協力して参加しています。
    上記の臨床試験のうち悪性リンパ腫の臨床試験ALB-NHL-14(全国で90施設が参加)は当科に研究事務局が置かれ、当科のスタッフが研究代表者を務めています。
  23. 観察研究

  24. JCCGは介入研究と同時に患者検体を用いた観察研究を進めており、ほとんどの観察研究に参加しています。
    神経芽腫患者さんの骨髄、末梢血検体中の微小残存病変(MRD)の動態を調べる研究は当科に研究事務局が置かれ、当科のスタッフが研究代表者を務めています。
  25. 基礎研究

  26. 神経芽腫をはじめとする難治性小児がんの治療抵抗性メカニズムに関する研究、それに基づいた治療法の開発研究を行なっています。
  27. 疫学研究

  28. 日本小児血液がん学会、日本造血細胞移植データセンターが実施している疫学研究に参加しています。日本骨髄バンクの指定を受けた診療科としてバンクドナーさんからの骨髄採取・末梢血幹細胞採取・ドナーリンパ球採取を行っており、ドナーリンパ球輸注に関する研究に参画しました。
  29. 5.神経グループ
  30. 脳形成障害、発達障害、てんかんの診断と治療

  31. 発達障害児のフォローアップ

  32.   神経グループホームページ:http://kobepedneuro.web.fc2.com/
  33. 6.発達行動グループ
  34. 心身症、不登校、摂食障害など発達行動に関る問題の診断と治療

  35. 被虐待児、発達障害児の親子関係と家族支援

  36. 多動障害、広汎性発達障害の分子生物学的検討

研究業績

国内業績(2017年1月1日~2017年12月31日 ) 国外業績(2017年1月1日~2017年12月31日 )
邦文著書  
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2016年1月1日~2016年12月31日 ) 国外業績(2016年1月1日~2016年12月31日 )
邦文著書  
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2015年1月1日~2015年12月31日 ) 国外業績(2015年1月1日~2015年12月31日 )
邦文著書  
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2014年1月1日~2014年12月31日 ) 国外業績(2014年1月1日~2014年12月31日 )
邦文著書  
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2013年1月1日~2013年12月31日 ) 国外業績(2013年1月1日~2013年12月31日 )
邦文著書  
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2012年1月1日~2012年12月31日 ) 国外業績(2012年1月1日~2012年12月31日 )
邦文著書 英文著書
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  
国内業績(2011年1月1日~2011年12月31日 ) 国外業績(2011年1月1日~2011年12月31日 )
邦文著書 英文著書
邦文論文 英文論文
国内学会 国際学会
公的研究  

臨床研究に関するお知らせ

「小児神経免疫疾患に関するコホート」研究について
「先天性肺嚢胞性疾患の病態機序の解明と遺伝学的解析」の研究について
3歳児検尿の効果的方法と腎尿路奇形の早期発見に関する研究
「筋ジストロフィーの新規治療法確立に向けた次世代高感度・高精度タンパク定量法の確立」に関する研究について
生後2週間以降の極低出生体重児の黄疸管理における経皮的黄疸計の有用性に関する研究
小児疾患の疫学・病態・診断・治療に関する後ろ向き研究へのご協力のお願い
わが国の腎臓病患者における腎生検データベース構築ならびに総合データベース構築に関する研究
極低体重児の精神運動発達障害発症に関連する周産期危険・予測因子の同定に関する研究
「日本人早産児の幼児期までの身体発育の予後調査」の研究について
「日本人筋ジストロフィー患者における疾患自然歴調査」の研究について
「新しい新生児マススクリーニングの疑陽性の結果に影響する要因の探索に関する患者対照研究」の研究について
重症Small for Gestational Age児における尿道下裂合併例の実態調査
「JCCG病理・免疫中央診断を利用した進行期リンパ芽球性リンパ腫の治療抵抗・再発症例に対する後方視的研究」について
「日本小児血液・がん学会の疾患登録事業」について
血中CO定量測定法を用いたビリルビン新測定法の研究
先天性トキソプラズマ感染症の実態把握のための前向きレジストリ研究
本院総合周産期母子医療センターで用いている黄疸管理基準の妥当性を評価するための多施設共同研究」について
 
このページの先頭へ