神戸大学大学院医学研究科・内科学講座 神経内科学分野

神戸大学大学院医学研究科・内科学講座 神経内科学分野

神経内科(Neurology)は脳・脊髄・末梢神経・筋肉といった神経系に障害が起こる病気を内科的に診療する分野です。脳血管障害、パーキンソン病、頭痛、てんかん、変性疾患等が対象疾患となります。

2009年4月より当神経内科学講座は分子脳科学分野と基礎臨床一体型講座として新たな枠組みで歩み始めることになりました。神経内科診療の臨床を大切にし、また臨床の中で浮き出る疑問から、将来につながる神経・筋・脳機能の研究を進めていきます。