日本語/English

logo_ogp.png

神戸大学大学院医学研究科 生理学・細胞生物学講座
細胞生理学分野

卒業進路

ここでは細胞生理学分野を卒業された皆さんの進路の一部をご紹介いたします。
これから研究室を選ぶ皆さんの参考にご覧ください。

博士課程修了者

東京大学医科学研究所、名古屋大学大学院理学研究科、京都大学大学院薬学研究科、京都大学放射線生物研究センター、神戸大学大学院医学研究科、神戸大学医学部付属病院、慶応義塾大学医学部先端医科学研究所、武庫川女子大学薬学部、理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター、産業技術総合研究所、甲南病院、六甲アイランド病院、高槻病院、アステラス製薬など

全修了者が国立大学法人(附置研究所を含む)、私立大学医学部、薬学部、独立行政法人研究所や神戸大学医学部附属病院、関連病院、製薬企業にて常勤職、学術研究員等のポスドクなどの職を得ています。

修士課程修了者

藤本薬品、新日本科学、エシック、マンダム、生活協同組合などの製薬・食品・化粧品業界をはじめとする企業への就職実績多数
(製薬業界においては、治験コーディネーターの職を得ています。)

博士課程への進学も多数

その他

海外への留学実績も豊富です。
(ウィスコンシン大学、ハーバード大学、ソーク研究所、米国国立衛生研究所、米国国立癌研究所など)

また、現在グローバルCOE(シグナル伝達医学)において、6名のInternational Visiting Professor (NIH, NCI, UCSD, Univ. Wisconsin-Madison, IMP)がそれぞれ2年に1度は来学し、活発な研究交流を行っており、留学希望者にとっては格好の機会となっています。