HOMEにもどる 教室の紹介 スタッフの紹介 前期・後期研修
研究活動
基礎研究 循環代謝グループ 炎症免疫グループ 臨床研究 心臓カテーテルグループ 心不全グループ 画像診断グループ 不整脈グループ 心臓リハビリテーショングループ 肺高血圧グループ
研究会のご案内 関連病院 関連学会
患者の皆様へ医師・医学生の皆様へ
研究活動・臨床研究

心臓カテーテルグループ

心臓カテーテルグループでは現在、以下の研究を行っています。

  1. 先進器具である光干渉断層映像 (OCT)、血管内超音波、血管内視鏡を用いた冠動脈不安定プラークの同定と薬物治療の効果判定
  2. OCT、内視鏡を用いた新規薬剤溶出性ステントの評価
  3. 新たな心血管イメージングデバイスの開発
  4. 冠動脈疾患に対する抗血小板療法の至適化に関する研究
  5. 糖尿病合併冠動脈疾患のマネージメントに関する研究
  6. 肺動脈血栓塞栓症の病態解明と至適治療法の開発
  7. 末梢動脈疾患に対する治療の標準化に関する研究
  8. 大動脈弁狭窄症の病態解明と低侵襲治療法の応用に関する研究
  9. 慢性心不全に対する呼吸・睡眠からのアプローチ
  10. 心房中隔欠損閉鎖術が血行動態および予後に与える影響に関する研究
など、大学病院の特徴を生かして、基礎医学的アプローチを臨床に応用し現在の循環器疾患の診断・治療におけるunmet needsに答えていくことを目指しています。また、多数の多施設共同研究を主宰し、臨床でのエビデンス構築を行っています。


<スタッフ>
新家 俊郎   准教授、冠動脈疾患治療部副部長
大竹 寛雅   助教
川森 裕之   助教
鳥羽 敬義   大学院生
新倉 悠人   大学院生
黒田 浩史   大学院生
田原 奈津子  大学院生
山本 裕之   大学院生
谷仲 謙一   大学院生
築山 義朗   大学院生
永野 雄一朗  大学院生
杉崎 陽一郎  大学院生
大西 裕之   大学院生
竹重 遼    大学院生
長澤 智    大学院生
中野 槙介   大学院生
谷村 幸亮   大学院生
河野 慎吾   大学院生
松岡 庸一郎  大学院生
このページの先頭へ
活動状況>基礎研究 活動状況>臨床研究

HOMEご挨拶スタッフの紹介初期・後期研修研究活動学会・研究会のご案内関連病院関連学会