toggle navigation

神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 日本医療研究開発機構(AMED)次世代医療機器連携拠点整備等事業

イベント・セミナー 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 次世代医療機器連携拠点整備等事業

2020年度

医療機器開発連携推進ネットワーク「和」8拠点合同シンポジウム
「あたらしい医療機器開発のカタチ」開催のお知らせ

医療機器開発連携推進ネットワーク「和」8拠点合同シンポジウム「あたらしい医療機器開発のカタチ」
  • 本イベントは終了しました
  • AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業においては、医療機器産業の振興につながる魅力あふれる拠点を整備することを目的として全国で14拠点が採択となり、各拠点の特色を活かし、医療機器を開発する企業の人材育成に取り組んでいます。また、前身の国産医療機器創出促進基盤整備等事業では、個々の拠点整備に重点を置いていたところを、本事業では、各拠点が連携することでそれぞれの特色あるコンテンツやノウハウ等を共有し、より優れた企業人材の育成および医療機器開発を推進することに主眼が置かれています。
    今回シンポジウムを開催する医療機器開発連携推進ネットワーク「和」の8拠点も、それぞれの特徴を持った人材育成・開発伴走を実施しており、北は北海道から南は九州までをネットワーク化して日本横断的な連携を推進することで、活動を点から面に広げようとしているところであります。このような折、昨年度末からのコロナ禍の影響でオンサイトではなくオンライン化が、そしてDX(デジタルトランスフォーメーション)も一気に進み、情報の距離感の壁がなくなったことで連携スピードも一気に加速しております。
    これから迎えようとしている新たな日常の中で、これを大きなチャンスととらえ、8拠点が結びついたこのネットワークがどのように医療機器開発を推進していくのかディスカッションを行います。
    オンライン開催となりますので、どこからでもお気軽にご参加ください。

開催概要
日時 2020年9月18日(金)13時30分~18時 Zoom ウェビナー(要事前登録・参加無料)
主催国立大学法人大分大学・独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・国立大学法人岡山大学・国立大学法人京都大学・国立大学法人神戸大学医学部附属病院・国立大学法人鳥取大学・国立大学法人広島大学・国立大学法人北海道大学
申込・詳細https://cast.med.hokudai.ac.jp/info/webinar0918.html

企業・アカデミアによる医用技術・材料シーズ発表会(開催報告)

企業・アカデミアによる医用技術・材料シーズ発表会(開催報告)
  • 2020年8月24日(月)、神戸大学医学部附属病院及び近隣医療機関の医療従事者に向けて、新しい技術・材料シーズを紹介するピッチスタイルのイベントをZoom ウェビナーで開催いたしました。21名の企業関係者や工学系アカデミア研究者の方々がご登壇し、医療従事者および医療機関の機器開発伴走者に対して、他には負けない技術・材料シーズを発信していただきました。104名の方にご参加いただき、質疑応答時には、発表機関、医療従事者間の貴重な情報交換の場となりました。