HOMEコラム一覧大学病院ではたらく美容外科医のコラム

 大学病院ではたらく美容外科医のコラム 


日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました

今年の日本美容外科学会(JSAPS)で、私も発表させていただいた教育パネルでSNSでの情報発信が話題になりました。

演者のほとんど全員が情報発信の重要性に言及するという、仕込みがあったかのような展開で驚きました。 すごく簡単にまとめると…


まっとうな(まっとうと思っている)医師は、SNSを使った集客なんて医者のやることじゃないと思っている

特に美容外科の世界では、SNSをフル活用した医者が、情報発信を盛んに行っている。が、残念ながら無法地帯と化している。

患者さんは正しい情報と、間違った情報を取捨選択する能力は、持ち合わせていない。

患者は、(仮にそれが間違っていても)情報を発信する医者の元に集まっている。

間違った情報でも、『発信したもの勝ち』という、残念な状態に陥っている。
というものです。
美容外科を良くするために、やらねばならないことの一つが見えてきた気がしました。


文責:神戸大学病院美容外科診療科長 原岡剛一

 

神戸大学大学院美容外科フェイスブックアイコン神戸大学病院美容外科ツイッター
Page Top