神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野 オフィシャルサイト

診療内容の概要・特色

当科では、腎臓、尿管、膀胱や男子生殖器に関するすべての疾患および副腎疾患について診断、 治療にあたっております。最先端の技術を用いて患者さんにやさしい最高水準の医療を提供するとともに、 患者さんのQOL(生活の質)を重視し患者さまが生涯にわたり最も適した治療法を選択できるようにしています。


手術においては早くから腹腔鏡手術を積極的にとり入れ、腹腔鏡技術認定制度に認定されたスタッフにより 安全かつ適正な治療を行っております。副腎、腎、尿管の良性、悪性疾患に対する腹腔鏡手術をはじめ特に近年増加傾向を 示す前立腺癌に関しては高度先進医療認定のもと腹腔鏡下手術を行っており、良好な治療成績を得ています。


男性不妊症に対しては無精子症の患者様に対して積極的に顕微鏡下の精巣内精子採取術を行い、 多くの挙児を得ています。


腎移植は1985年から約100例の症例を経験しており、生着率は全国的にみても 良好な成績をおさめています。


男性更年期外来、女性外来など特色のある診療を行っております。


すべてのスタッフが、手と気持ちと知力を合わせて専門的な知識基盤のもと広い範囲にわたり診療を行い、患者さんに満足していただける最高の医療を提供することがモットーです。