トランスレーショナルリサーチとは|業務内容|神戸大学大学院医学研究科 トランスレーショナルリサーチ・イノベーションセンター

トランスレーショナルリサーチとは

医療分野におけるトランスレーショナルリサーチとは、有望な基礎研究の成果を、診断や治療の形で、医療現場に橋渡しをしていくことです。
基礎研究から臨床研究に進めるにあたり、「魔の川」があり、基盤技術の育成とともに数多くの評価をしていかなければなりません。そして、臨床研究から、多くの方々に恩恵をもたらす日常の医療にするには、「死の谷」があり、幅広い安全性や有効性、品質についてしっかりと評価をしていく必要があります。こうした川や谷をうまく越えていくために、支援していく仕組みが必要です。
そして、医療の現場でその成果が活躍し、成長していくためには、「ダーウィンの海」と表現されるビジネスと産業のハードルを越えていかなければなりません。そのためには、多くの関係者と結び着ける仕組みが必要です。

神戸大学大学院医学研究科トランスレーショナルリサーチ・イノベーションセンターでは、このような仕組みの研究と実践に取り組んでいます。