臨床試験・先進医療

 > 臨床試験・先進医療

  • 当科紹介
  • 診療内容
  • 受診について
  • 臨床試験・先進医療
  • 業績
  • 研究医・学生の皆さんへ
  • 年中行事

臨床研究実施リスト

食道

  • 手術支援ロボットを用いた胸腔鏡下食道切除術に関する研究
  • 食道癌患者の周術期における膵外分泌機能の検討
  • 食道癌患者の周術期における膵外分泌機能の評価およびパンクレリパーゼの有用性の検討
  • 食道原発神経内分泌癌(NEC)におけるマイクロRNA発現プロファイルを用いた分子生物学的サブクラスの同定と治療効果予測分子マーカーセットの探索

  • 高度リンパ節転移を伴う進行胃癌に対する術前Docetaxel+CDDP+S-1の第Ⅱ相試験
  • 大型の胃GISTに対する術前イマチニブ療法のアジア共同第Ⅱ相試験
  • ハイリスク消化管間質腫瘍(GIST)に対する完全切除後の治療に関する研究
  • 進行胃癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術の安全性と根治性に関するランダム化Ⅱ/Ⅲ相試験
  • 深達度SS/SEの切除可能胃癌に対する網嚢切除の意義に関するランダム化比較第III相試験
  • 切除不能・再発胃癌に対する集学的治療に関する研究
  • StageIV胃がんにおけるConversion therapy (Adjuvant surgery)の意義に関する国際多施設共同後ろ向き研究(FACO CONVO-GC1 Study)
  • 高度リンパ節転移を有するHER2陽性胃・食道胃接合部腺癌に対する術前trastuzumab併用化学療法の意義に関するランダム化第Ⅱ相試験
  • 化学療法未治療のHER2陰性進行・再発胃癌に対するオキサリプラチン+S-1併用療法について検討する第II相臨床試験
  • 化学療法未治療のHER2陽性進行・再発胃癌に対するオキサリプラチン+S-1+トラスツズマブ併用療法について検討する第II相臨床試験
  • 「漿膜浸潤胃癌症例を対象とした術後補助化学療法のFactorial Design によるランダム化比較試験:フッ化ピリミジン単独とPaclitaxel→フッ化ピリミジン逐次併用の比較およびUFTとTS-1の比較」バイオマーカー付随研究
  • cSS/SE N1-3 M0胃癌に対するperi CapeOxの有効性確認試験‐第II相試験‐
  • 局所進行胃癌・食道胃接合部癌に対する術前化学療法としてのS-1+オキサリプラチン併用療法の有効性・安全性について検討する第Ⅱ相臨床試験
  • 臨床病期I期胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘術および腹腔鏡下噴門側胃切除術の安全性に関する非ランダム化検証的試験
  • 局所進行胃癌における術後補助化学療法に対する周術期化学療法の優越性を検証することを目的としたランダム化比較第III相試験
  • HER2陽性の進行・再発胃癌を対象としたトラスツズマブ既治療例におけるHER2 Statusに関する多施設共同観察研究

大腸

  • 手術支援ロボットを用いた腹腔鏡下直腸切除・切断術における側方リンパ節郭清に関する研究
  • 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究
  • 大腸癌に対するoxaliplatin併用の術後補助化学療法終了後6か月以降再発例を対象としたoxaliplatin based remimenの有効性を検討する第Ⅱ相臨床試験
  • 十二指腸腫瘍に対する腹腔鏡内視鏡合同手術の安全性に関する検討
  • 根治切除可能な進行直腸癌に対する術前化学療法としてのSOX療法とmFOLFOX6療法の有効性の検討-ランダム化第Ⅱ相臨床試験-
  • レゴラフェニブおよびTAS-102以外の標準治療薬に不応/不耐となった治療切除不能大腸がんに対するレゴラフェニブ単独療法とTAS-102単独療法を比較する多施設共同観察研究
  • regorafenibe投与後の画像変化と治療効果に関する後方視的コホート研究

その他

  • 3D内視鏡手術画像認識による新しい3次元動作追跡法を用いた手術教育システムの開発
  • 消化器癌患者における末梢血を用いたリンパ球によるマイクロクラスター形成の解析・検討
  • 消化器悪性腫瘍における低酸素応答因子(HIF-1)の発現に関する免疫組織学的及び臨床病理学的検討

ページトップへ戻る

神戸大学大学院医学研究科外科学講座 食道胃腸外科学分野
〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5-2 TEL 078-382-5925 FAX 078-382-5939
Copyright (C) 2008-2012 Kobe University Hospital, Dept. of Surg. All Rights Reserved.