トップページ 教授挨拶 スタッフ紹介 患者様へのご案内 研究業績 臨床研修を希望される方へ
臨床研修を希望される方へ
神戸大学医学部リハビリテーション科にご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。神戸大学医学部リハビリテーション科では、リハビリテーション科専門医を目指す後期専攻医を募集しています。

現在、超高齢社会を迎えた日本において、リハビリテーション医療の重要性が増しております。その結果としてリハビリテーション専門医のニーズが高まっておりますが、まだまだ不足しているのが現状です。

神戸大学医学部リハビリテーション科では、神戸、播磨地区の神戸大学医学部附属病院及び関連病院群を中心に、リハビリテーション科専門医を養成する研修プログラムを提供いたします。2018年度から始まる予定の新専門医研修制度に併せて、神戸大学医学部附属病院を基幹研修病院に、兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院や、神戸播磨地域の回復期リハビリテーション病院での研修を行う、魅力あるプログラムを提供しております。

プログラムについては、日本リハビリテーション医学会ホームページに掲載されております。是非、リハビリテーション科専門医の取得を目指す先生方のご参加をお待ちしております。

まだ小さい医局ですので、専攻医の先生方や、指導医の先生方とともに成長していき、大きな教室へと発展できればと考えております。是非、神戸大学医学部リハビリテーション科の教室の発展にも御協力いただける、協調性に富んだ先生方の参加を希望いたします。

また転科を考えておられる先生方やサブスペシャリティとしての専門医取得を考えておられる先生方など年齢は問いません。ご興味のある方、見学、ご相談は下記まで、是非ご連絡下さい。

神戸大学大学院医学研究科リハビリテーション機能回復学
医局 電話:078-382-6826 FAX:078-382-6827
e-mail: kobayasi@med.kobe-u.ac.jp (医局秘書:小林)

リハビリテーション科専門研修プログラム 連携施設
兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院
兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンターリハビリテーション西播磨病院
北播磨総合医療センター
医療法人 仁寿会 石川病院
医療法人 康雄会 西記念ポートアイランドリハビリテーション病院
医療法人 明倫会 本山リハビリテーション病院 ほか


後期専攻医からのメッセージ
小林 慶通(平成24年神戸大学医学部卒)
私は平成24年に神戸大学を卒業し、市中病院での2年間の初期研修を経て神戸大学リハビリテーション科に入局しました。その後、神戸大学病院での急性期リハ、がんリハについて研修した後、主に回復期病院でレジデントとして勤務させて頂いています。
さて、医学生や研修医の皆さんの中には「リハ科医って何者?」と思う方が多いと思います。私もそうでした。リハ科が担う領域は小児から高齢者まで、脳卒中・脳外傷・運動器疾患・脊髄損傷・脳性麻痺・神経変性疾患・循環器・呼吸器疾患・悪性腫瘍などあらゆる分野に渡り、機能回復だけでなくその障害を抱えた上でいかに社会復帰を目指すかを、薬物・装具・社会資源を活用して考えていきます。患者様と長い時間をかけて向き合い、多職種で連携してゴールを目指していきます。簡単に言ってしまうと、急性期医療が終わった後に、もしくは急性期と平行しながら、どうにかして患者様が社会に復帰できるかを考える科です。なかなかイメージは湧きにくいかとは思いますが、まずは見学に来て下さい。神戸大学のリハビリテーション科は出来たばかりです。出来たばかりだからこその、面白さやフットワークの軽さがあります。酒井教授を筆頭に若いスタッフが多く、何でもすぐに相談することができ、医局員それぞれが思う人生設計に合わした後期研修が出来ます。誤解を恐れずに言うと、患者様のQOLを高めるためには自らのQOLも担保されなければいけません。ON・OFFをキッチリと区別して仕事をしなくてはいけません。是非一度見学にきて話を聞きに来て下さい。お待ちしています。


仲山 舞(平成24年神戸大学医学部卒)
皆さんはリハビリテーション科にどのようなイメージをお持ちでしょうか?2015年に医師1600人を対象にした調査では、将来重要度が増す診療科の第3位に選ばれているリハビリテーション科ですが、医学部の授業や初期研修の間ではそれほど密接に関わることは少ないかもしれません。かく言う私も入局してからその奥深さに驚き、日々勉強している次第です。
患者様は先天性疾患の赤ちゃんの養育からスポーツ外傷後のアスリート、脳梗塞後のお年寄りまで老若男女幅広く、疾患も内科・外科問わず全身を診ることができます。セラピストはもちろん、他科の医師や看護師、義肢装具士、ソーシャルワーカーなど様々な職種と連携しながらチーム一丸となって患者様のQOL向上を目指して頑張っています。しっかりワークライフバランスも保てるため、将来の進路に悩んでいる女医さんにもおすすめです。教授を筆頭にアットホームな医局ですので、まずは見学に来てみてください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!
トップページ 教授挨拶 スタッフ紹介 患者様へのご案内 研究業績 臨床研修を希望される方へ


Copyright(c)2016 神戸大学医学部附属病院リハビリテーション科 All Rights Reserved.