第6回 JASTRO放射線治療・物理学セミナーに参加して

日時:2018年3月3日
場所:兵庫県立淡路夢舞台国際会議場

内容

 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場で開催されたJASTRO放射線治療・物理学セミナーに参加させていただいた。3年で放射線治療の物理学が学べるプログラム構成となっており、今回は小線源治療の物理学、IMRTの計画と検証、IGRTのQA/QC、治療計画CTについての講演を拝聴した。また最新のトピックスとしてAI話題やMRIリニアックの内容もあり充実した内容であった。

 IGRTのQA/QCの講演では当科の赤坂助教が講師を務められ当院の実際のQAデータを交えて発表された。質問ではCBCTの画質評価において基準の決め方はどのようにするかという内容に関して文献値や自施設のデータを交えて回答されました。

 放射線治療における物理学の内容は多岐にわたっており、それらを系統立てて学べる機会は少なく知識を整理する良い機会になったと感じた。

筆者 椋本

Placeholder講師を務める赤坂助教
Placeholder講演会の様子