2017年度(H29年度)

  • 新規採択!! 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
    革新的がん医療実用化研究事 「業新たな根治的粒子線治療を実現する吸収性スペーサーの適応拡大と実用化研究」 (代表・佐々木 良平)
  • 新規採択!! 兵庫県最先端技術研究事業(COE)
    応用ステージ研究 「新規生体吸収性合金 を用いた高精度定位放射線治療用マーカーの開発」(代表・佐々木 良平)
  • 新規採択!! 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「Geant4を用いた体内病変線量の同定法開発」 (代表・赤坂 浩亮)
  • 新規採択!! 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「生体吸収性金属を用いたアーティファクトフリー画像誘導放射線治療マーカーの開発」 (代表・王 天縁)
  • 新規採択!! 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「患者体位再現性の高精度化を目的としたフレキシブルな位置照合システムの開発」 (代表・上原 和之)
  • 新規採択!! 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「microRNA導入幹細胞による新規放射線増感法の開発」 (代表・松尾 圭朗)
  • 新規採択!! 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「メタルナノ粒子を導入した幹細胞による新規放射線増感療法の基礎的検討」 (代表・原田 文)

2016年度(H28年度)

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
    革新的がん医療実用化研究事業「腫瘍特異的な低線量放射線治療を実現する無機/有機ハイブリッドナノ粒子の有効性評価」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究B)
    「次世代・圧縮性スペーサーを用いた超低侵襲・空間可変放射線治療の開発」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究B)
    「低酸素免疫応答の解明と免疫システムを用いた集学的治療への展開」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究B)
    「放射線刺激と無機ナノ粒子の併用による放射線増感治療システム射線刺激と無機ナノ粒子の併用による放射線増感治療システム」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「MRIベース小線源治療におけるADC値の4次元解析ソフトウェア開発と有用性の検討」 (代表・吉田 賢史)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「腫瘍ターゲティングを有した過酸化チタンナノ粒子による放射線増感治療の基礎研究」 (代表・中山 雅央)
  • 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽)
    「過酸化ナノチタン粒子の原子設計と新規ラジカル放射線増感療法の開発」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「マイクロビームX線を用いた放射線抵抗腫瘍に対する超高線量率定位放射線治療の検討」 (代表・椋本 成俊)
  • 科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)
    「超・高線量率マイクロスリットX線照射を用いた多発肺転移の新規治療戦略」 (代表・川口 弘毅)

2015年度(H27年度)

  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「プロフィラクティック食品の消化管有害反応低減によるメタボロミック放射線療法」 (代表・岡本 欣晃)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「放射光白色X線を用いた超高線量率X線照射における放射線生物学的効果についての検討」(代表・宮脇 大輔)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「アジア人及び高齢者を対象としたMRI対応画像誘導小線源治療用アプリケーターの開発」 (代表・上薗 玄)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「Pletelet Rich Plasmaを用いた新規放射線有害事象の治療法開発」 (代表・松尾 圭朗)

2014年度(H26年度)

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
    革新的がん医療実用化研究事業「吸収性スペーサーを用いた体内空間可変粒子線治療の有用性と安全性の検討」 (代表・佐々木 良平)
  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
    「未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発, 先端医療機器の開発/高い安全性と更なる低侵襲化及び高難度治療を可能にする軟性内視鏡手術システムの研究開発」 (分担・佐々木 良平)
  • 公益財団法人小林国際奨学財団、第2回研究助成
    「レドックス制御を標的にした抗がん治療における消化管防護化合物の探索研究」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「過酸化チタンナノ粒子を用いた新規放射線増感療法の基礎研究」 (代表・中山 雅央)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「抗酸化物質と吸収性スペーサーの2方向性腸管防護による新規膵癌放射線治療の開発」 (代表・赤坂 浩亮)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「放射光マイクロビームX線を用いた放射線抵抗腫瘍に対する超高線量放射線治療の検討」 (代表・椋本 成俊)

2013年度(H25年度)

  • 科学研究費助成事業(基盤研究B)
    「体内吸収性スペーサーを用いた膵臓癌の空間可変放射線治療の開発」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究B)
    「メタボローム解析を用いたグリオーマにおける新規バイオマーカーの探索」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「過酸化チタン・ナノ粒子とX線照射の併用による細胞損傷促進機構の解明」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「放射光を用いた高精細格子状照射による腫瘍および正常組織の生物学的効果の基礎的研究」 (代表・西村 英輝)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「新規開発高描出能膣壁拡張スペーサーを用いた3次元画像誘導小線源治療の確立」 (代表・吉田 賢史)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「放射線治療における腸管の耐容能向上を図る機能性食品の開発」 (代表・江島 泰生)
  • 公益財団法人ひょうご科学技術協会、平成25年度研究助成
    「スリット放射光を応用した異次元・放射線がん治療の開発」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽)
    「ナノ粒子化したチタン酸化物を用いた新規放射線増感療法」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「HPV感染由来の頭頸部癌の新規・放射線抵抗性分子マーカーに関する研究」 (代表・宮脇 大輔)

    2012年度(H24年度)

  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「塩酸ドネベジルを用いた放射線治療後の高次脳機能低下症に対する新規治療法の開発」 (代表・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(基盤研究C)
    「超高線量率X線照射の生体反応と医学利用に関する基礎的検討」 (代表・岡本 欣晃)
  • 厚生労働科学研究費補助金 医療機器開発(ナノテクノロジー等)総合推進研究事業
    「チタン酸化物を含有するバイオハイブリッドナノ粒子の放射線治療増感による難治性がんの新規治療法開発」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽)
    「脳放射線壊死の病態解析と治療への応用」 (分担・佐々木 良平)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「悪性膠芽腫における放射線抵抗性とNF-kB発現との関連性に関する研究」(代表・ノル シャズリナ)
  • 科学研究費助成事業(若手研究B)
    「Redox制御を用いた抗酸化食品と生体吸収性スペーサーによる消化管防護放射線治療」 (代表・原田 文)
  • 科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)
    「超高線量率マイクロビームX線を用いた放射線抵抗性腫瘍への新規がん治療法の開発」 (代表・椋本 成俊)