診療案内

調査研究に関して

「腹部MRI検査の新たな撮影法に関する検討」の調査研究について

神戸大学医学部附属病院放射線科では、現在、外来患者さんおよび入院患者さんのうち腹部MRI検査を受けられる方を対象に「腹部MRI検査の新たな撮影法に関する検討」について調査研究を実施しております。内容については下記をご覧ください。また、この調査研究についてご質問等ございましたら、最後に記載しております[問い合わせ窓口]までご連絡ください。

研究概要

現在、腹部のMRI検査は,さまざまな病気の診断に多用されています。1つのMRI検査はたくさんの種類の撮影法を組み合わせて行います。近年のMRI装置の進歩は目覚ましく、腹部でも多くの新しい撮像法が開発されてきていますが、診断精度が向上しているか、低下していなか、などの検証が十分ではありません。さらに、肝臓では新しい造影剤が導入されていますが、適切な撮像法やタイミングが十分に検討されていません。この研究は、腹部のいろいろな病気の診断に際して、新しいMRIの撮影法や造影剤が適切に使用できるよう検討するものです。今後に腹部MRI検査を受けられる方が対象となりますが、平成16年1月1日以降に腹部MRI検査を受けられた方の画像や診断結果も研究に使用される可能性があります。

取り扱うデータ

性別、年齢、身長、体重、他の検査や手術などによる診断結果、MRI検査の画像および検査結果

個人情報保護の方法

研究期間中、患者さんの個人情報は厳重に守られるよう、資料を取り扱います。全ての患者さんの情報は匿名化され、第3者にはその情報が誰のものか全くわからないようにして研究がすすめられます。
研究終了後には原則として資料は廃棄します。

研究終了後のデータの取り扱い

本研究に用いた臨床データにつきましては、研究終了後時に廃棄させて頂きます。

研究参加による利益・不利益

  • 利益・・・同じような撮影を繰り返すため、検査精度が向上し、より適切な診断結果が得られる可能性があります。
  • 不利益・・・腹部MRIの検査時間は通常30-40分ですが、5-10分程度延長します。

研究参加の取り止めについて

いつでも可能です。過去にMRI検査を受けられた方を含め、参加を辞退されたい場合には下記[問い合わせ窓口]までご連絡ください。

問い合わせ窓口

神戸大学医学部附属病院放射線科 特命講師  吉川 武
連絡先:078-382-5111

ページトップへ戻る

神戸大学医学部付属病院放射線科医局

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-5-2
TEL:078-382-6104 FAX:078-382-6129
交通アクセス