診療案内

調査研究に関して

「腫瘍イメージングPET-MR融合画像の臨床応用に関する研究」の調査研究について

神戸大学医学部附属病院放射線科では、神戸大学医学部附属病院に通院あるいは入院中に平成23年11月1日から平成24年3月31日までにPET/CT検査が施行されたことのある癌患者さんを対象に「腫瘍イメージングPET-MR融合画像の臨床応用に関する研究」について調査研究を実施しております。内容については下記のとおりとなっております。
尚、この調査研究についてご質問等ございましたら、最後に記載しております[問い合わせ窓口]までご連絡ください。

研究概要

神戸大学医学部附属病院放射線科では、PET/CT一体型装置を用いて、様々な領域の癌患者さんの診断や治療効果判定を行っています。PET/CT一体型装置にかわる次世代の診断機器としてPET/MRI一体型装置が開発され、海外での臨床応用が始まっていますが、きわめて高価な機器であり臨床現場へ普及しうるか評価は定まっていません。そこで今回、その準備段階として、別々の装置より得られたPET画像とMRI画像から正確でかつ簡便な方法でPET-MR融合画像を得る方法を開発し、PET-MRI融合画像とPET-CT融合画像とMRI単体画像を比較することで、PET-MRI融合画像による評価がより有効な病態や臨床的局面を明らかにすることを目指しています。MRIは神戸大学医学部附属病院あるいはわかば画像診断クリニックで撮影された画像を使用します。また、経静脈性造影剤を用いてPET-CT検査やMRI検査が施行されている症例においては、造影剤が診断能向上に寄与するかどうかについても検討する予定です。  

取り扱うデータ

患者さんの診療録より、下記データを収集させていただきます。
性別、年齢、身長、体重、腫瘍マーカー、臨床経過
各種画像検査(MRI、PET/CT)
最終診断(生検結果や手術結果や治療経過)

個人情報保護の方法

個人情報、検査結果などの記録、保管は第三者が直接患者さんを識別できないよう登録時に定めた登録番号を用いて行います。また得られた記録は、インターネットに接続していない外部記憶装置に記録し、神戸大学大学院医学研究科放射線医学研究室の鍵のかかる保管庫に保管します。

研究終了後のデータの取り扱い

本研究に用いた臨床データにつきましては、研究終了時に廃棄させて頂きます。

研究参加による利益・不利益

  • 利益・・・本研究に参加いただくことで患者さんに直接的に利益をもたらすことはございませんが、本研究で得られた、新たな知見が今後の患者さんに役立つ可能性があります。
  • 不利益・・・情報の漏洩の可能性以外ございません。

研究成果の公表について

研究成果が学術目的のために論文や学会で公表されることがありますが、その場合もあなたの個人情報の秘密は厳重に守られ、第三者には絶対にわからないように配慮されます。

問い合わせ窓口

この研究についてのご質問だけでなく、ご自身のデータが本研究に用いられているかどうかをお知りになりたい場合や、あるいはご自身のデータの使用を望まれない場合など、この研究プロジェクトに関することは、どうぞ下記の窓口までお問い合わせ下さい。

神戸大学医学部附属病院
放射線部 特命講師 北島一宏
連絡先:078-382-6104

ページトップへ戻る

神戸大学医学部付属病院放射線科医局

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-5-2
TEL:078-382-6104 FAX:078-382-6129
交通アクセス