会長挨拶 Welcome Message


第11回日本褥瘡学会近畿地方会開催のご挨拶


宝塚市立病院 形成外科
黒川正人


この度、第11回日本褥瘡学会近畿地方会会長を拝命しました宝塚市立病院形成外科/黒川正人です。

今回の学会のテーマを考えた時に、真っ先に思いついたのが、「病院と在宅の連携」でした。私は30年来形成外科医一筋に行ってまいりましたので、褥瘡の手術を主題としようかとも考えました。しかし、われわれの施設でも褥瘡に対して手術治療を行って閉鎖する患者さんは、全褥瘡の数十%です。その上、褥瘡の患者さんに対して保存的治療や外科的治療を行って、せっかく家へ帰られても数カ月後に褥瘡が再発したり、さらに悪くなったりして来院される患者さんを多く診ているからです。

病院では医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士など様々な職種の人間が関わり、労力を惜しまずに褥瘡の治療にあたっています。しかし、在宅では病院と同じ条件での治療は困難なことは十分承知していますが、もう少し踏み込んだ連携が出来ていれば再発も少なくなったのではないかと考えることもあります。また、反対に在宅側からも病院への注文もあると思いますので、この機会にお互いに問題点を掘り下げて忌憚のない意見が聞ければと思っています。

開催は3月初旬で、神戸も温かくなりつつある頃です。神戸は中華街だけではなく、安くておいしいところがたくさんあります。また、六甲の自然や有馬温泉なども近く、皆様に楽しんでいただけるのではないかと思います。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。




NEWS & TOPICS





第11回日本褥瘡学会近畿地方会学術集会
会期:2014年3月2日(日)
会場:ANAクラウンプラザホテル神戸
会長:黒川正人(宝塚市立病院 形成外科 部長)
副会長:野口まどか(神戸大学医学部附属病院 看護部 副師長)
  事務局:神戸大学形成外科学教室内
事務局長:橋川和信(神戸大学 形成外科 准教授)
〒650-0017兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
TEL:078-382-6251 FAX:078-382-6269
E-Mail:jspukinki11th@gakkai.med.kobe-u.ac.jp
  PAGE TOP 

後援:公益社団法人兵庫県看護協会、公益社団法人兵庫県栄養士会、一般社団法人兵庫県作業療法士会、一般社団法人
兵庫県理学療法士会、一般社団法人兵庫県薬剤師会、一般社団法人兵庫県医師会、兵庫県病院薬剤師会(順不同)
 

Copyright (C) The 11th Japanese Society of Pressure Ulcers Kinki Block All Right Reserved.