一瀬晃洋

特命准教授 医学博士 卒業:平成5年

院長写真

 


所属学会

日本形成外科学会(専門医)
日本眼科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
国際美容外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会
日本眼科手術学会
日本美容外科学会(JSAPS)(専門医)
日本レーザー医学会(専門医)

専門領域

形成外科一般、眼瞼下垂症、美容外科

主な著書・総説

一瀬晃洋,江尻浩隆,杉本庸,田原真也:日本人の顔面除皺に対するMACS(Minimal Access Cranial Suspension)-Liftの有用性.日本美容外科学会会報:印刷中
Ichinose A,Fukunaga A,Terashi H,Nishigori C,Tanemura A,Nakajima T,Akishima-Fukasawa Y,Ishikawa Y,Ishii T:Objective recognition of vascular lesions in Mondor's disease by immunohistochemistry.J Eur Acad Dermatol Venereol,22:168~73,2008.
Ichinose A,Tahara S:Extended Preseptal Fat Resection in Asian Blepharoplasty.Ann Plast Surg,60:121~6,2008.
Ichinose A,Tahara S:Transconjunctival Levator Aponeurotic Repair without Resection of Mueller's Muscle.Aesthetic Plast Surg,31:279~84,2007.