専門研修募集要項

募集要項

受け入れ専攻医数

本プログラムでの毎年の専攻医募集人数は、専攻医が3年間の十分な専門研修を行えるように配慮されています。本プログラムの指導医総数は127名(基幹施設23名、連携施設74名、関連施設30名)で、整備基準で定めた過去3年間の小児科専門医の育成実績から14名を受け入れ人数とします。

採用

神戸大学小児科研修プログラム管理委員会は、専門研修プログラムを公表し、6~8月に説明会を実施し応募者を募集します。研修プログラムへの応募者は、9月30日までにプログラム担当者(永瀬裕朗講師)宛に「応募申請書」、「履歴書(書式 自由)」、「推薦状(ある方が望ましい)」の書類を郵送で提出してください。申請で不明なことがある場合はe-mailで問い合わせてください(nagase@med.kobe-u.ac.jp)。
原則として10月中に書類選考および面接を行い、専門研修プ ログラム管理委員会での審査のうえ採否を決定します。10月末日までに採否を通知します。

研修開始

研修を開始した専攻医は、各年度の5月31日までに以下の専攻医氏名報告書を、神戸大学小児科専門研修プログラム管理委員会に提出してください。

修了

毎年1回、研修管理委員会で各専攻医の研修の進捗状況、能力の修得状況を評価し、専門研修3年修了時に、小児科専門医の到達目標にしたがって達成度の総括的評価を行い、修了判定を行います。修了判定は、専門研修プログラム管理委員会の評価に基づき、プログラム統括責任者が行います。「妊娠・出産、産前後に伴う研修期間の休止」、「疾病での休止」、「短時間雇用形態での研修」、「専門研修プログラムを移動する場合」、「その他一時的にプログラムを中断する場合」に相当する場合は、その都度諸事情および研修期間等を考慮して柔軟に判定します。

申込み・見学のお問い合わせ
神戸大学大学院医学研究科内科系講座小児科学分野 担当:永瀬 裕朗
〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5番1号