教授あいさつ

 神戸大学大学院医学研究科外科系講座産科婦人科学分野の教授に平成21年に就任いたしました。以来、教室のモットーは「明るく、楽しく、堅実に、そして必ず目標をもつ」であります。決して目標は大志である必要はなく、学会発表、論文投稿、専門医資格など到達可能な中短期的目標で十分です。それは、漫然とした生活を送らないため、自らが医師かつ自然科学者然たるためでもあります。
 教室の研究は、産科周産期医学、生殖免疫・内分泌医学、婦人科腫瘍学、感染症学などの領域にこだわらず、臨床・基礎研究の成果を有用な新医療技術の開発と確立に上手に繋げて、社会に貢献することを目的とします。難治性、治療抵抗性の産婦人科疾患に対する新治療法を確立し普及させることを大きな目的とします。
 達成のためのキーワードは、連携、ネットワーク、基礎医学、そして異なる学問領域の融合です。就任以来これまでに、シグナル統合学、臨床ウイルス学、システム生理学各分野、微生物病研究所、スタンフォード大学、ピッツバーグ大学との共同研究を通じて大学院生と教官を育成しました。
 私の教室運営の目標は、人を育てることにあります。新人だけでなく中途もウエルカムです。いつでも、だれにでも、門戸は開き放たれています。

平成28年6月吉日

山田 秀人

神戸大学大学院医学研究科外科系講座産科婦人科学分野 集合写真

  
 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5-1  Tel. 078-382-5111(大代表) 
お問合せ E-mail:obgyobgy@med.kobe-u.ac.jp(見学は随時受け付けています)