神戸大学医学部附属病院 脳神経外科
神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 脳神経外科学分野
Kobe University Hospital,  Department of Neurosurgery   
トップ   アクセス   リンク    サイトマップ   お問い合わせ
 トップ
 教授挨拶
 外来案内
 診療内容
 スタッフ
 初期臨床研修
 専攻医募集
 週間スケジュール
 研修体験記
 研究活動
 教室の歩み
 関連病院
 その他
 血管内治療・脳虚血に関する研究     



(1) 血管内手術


 脳血管内手術は塞栓術と血管形成術の2つに大別されそれぞれ臨床応用が普及してきた。塞栓術では、脳動脈瘤のなかで 動脈瘤頚部が大きく根治的塞栓術が困難な症例に対して使用する新たなマイクロカテーテルの試作を行っている。

 血管形成術では、8年前よりステントを用いた治療に関する実験的検討を行っており、血管閉塞性病変慢性期にステントを用いた治療の臨床応用をすすめている。急性期脳梗塞に対しては、局所線溶療法やバルーンおよびステントによる血管形成術と低体温療法の有用性に関して臨床的研究を継続している。






<研究費>


文部科学省 学研究費補助金・基盤研究(C) 平成2426年度    

「脳虚血のメタボローム解析:脳虚血前後代謝変化の包括的解析によるバイオマーカー探索」

細田弘吉(代表者)


厚生労働省 循環器病研究委託費 平成13年〜平成16年

「脳主幹動脈閉塞による高次脳機能障害の病態と予防的治療に関する研究

玉木紀彦/江原一雅 (分担研究者)

厚生労働省 循環器病研究委託費 平成13年〜平成16年

脳虚血性脳血管障害における脳保護に関する研究

玉木紀彦/江原一雅 (分担研究者)

厚生労働省 循環器病研究委託費 平成13年〜平成15年

超急性期脳梗塞に対する局所線溶療法の効果に関する臨床研究(MELT Japan)

中村 貢 (分担研究者)



<主な業績>

(2012年)
Akutsu N, Hosoda K, Kohmura E.
 A Preliminary Prediction Model with MR Plaque Imaging to Estimate Risk for New Ischemic Brain Lesions on Diffusion-Weighted Imaging after Endarterectomy or Stenting in Patients with Carotid Stenosis.

Am J Neuroradiol.2012;33(8):1557-64


(2011年)
Uchihashi Y, Hosoda K, Zimine I, Fujita A, Sugimura K, Kohmura E.
Clinical Application of Arterial Spin-Labeling MR Imaging in Patients with Carotid Stenosis: Quantitative Comparative Study with Single-Photon Emission CT. Am J Neuroradiol. 2011;32(8):1545-51


(2003年)
Hosoda K, Kawaguchi T, Ishii K, Minoshima S, Shibata Y, Iwakura M, Ishiguro S, Kohmura E.

Prediction of hyperperfusion after carotid endarterectomy by brain SPECT analysis with semiquantitative statistical mapping method.

Stroke. 34(5): 1187-93, 2003

(2001年)
Hosoda K, Kawaguchi T, Shibata Y, Kamei M, Kidoguchi K, Koyama J, Fujita S, Tamaki N.

Cerebral vasoreactivity and internal carotid artery flow help to identify patients at risk for hyperperfusion after carotid endarterectomy.

Stroke. 32(7):1567-73, 2001

Minami H, Kuwamura K, Tamaki N.

Intraarterial infusion of papaverine and change of cerebral hemodynamics in symptomatic cerebral vasospasm.

Kobe J Med Sci. 47(4): 169-71, 2001

(2000年)
Kong J, Tamaki N, Asada M.

Early lesions of cerebral atherosclerosis from induced hypertension in Watanabe heritable hyperlipidemic rabbits.
Kobe J Med Sci. 46(1-2):87-101, 2000

Takeda N, Fujita K, Katayama S, Tamaki N.

Cerebral oximetry for the detection of cerebral ischemia during temporary carotid artery occlusion.

Neurol Med Chir (Tokyo). 40(11):557-62, 2000




このページのTopへ

研究活動

  神戸大学医学部附属病院 脳神経外科 
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2 , Tel: 078-382-5966, Fax: 078-382-5979
Copyrights(c)2009, Department of Neurosurgery, Kobe University Hospital
All Rights Reserved.