神戸大学医学部附属病院 脳神経外科
神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 脳神経外科学分野
Kobe University Hospital,  Department of Neurosurgery   
トップ   アクセス   リンク    サイトマップ   お問い合わせ
 トップ
 教授挨拶
 外来案内
 診療内容
 スタッフ
 初期臨床研修
 専攻医募集
 週間スケジュール
 研修体験記
 研究活動
 教室の歩み
 関連病院
 その他
教授挨拶  
   


 脳神経外科学 教授 

   
甲村英二

 私たちは脳神経外科のプロフェッショナルとして教育・診療・研究の三分野で日夜努力しています。まず、当教室の三大目標を以下に記します。

1) 次代を担う学生教育と脳神経外科専門医師の育成を行うこと

2) 患者を重視した現時点での最高レベルの脳神経外科医療の提供を行うこと

3) 近未来医療に向けた基礎研究ならびに開発的医療を行うこと


 私たちを巡る世界でも、情勢は大きくしかも猛スピードで変化しつつあります。医療技術・機械の急速な進歩のみではなく、臨床研修必修化、包括医療の導入、診療報酬の削減、情報開示、エビデンスの重視、医療事故問題、さらには国立大学法人化など、様々なシステムの変更、改革も行われつつあります。

 受動的に変革に流されていくのではなく、教育・診療・研究の三分野で上記の目標を達成すべく、能動的かつ計画的に必要な変革と新たな試みを行っていきたいと思います。組織のリストラ、教育・診療体制の見直しも実行しつつあります。単に病変を取り除くことを目指した過去の治療から、患者さんの機能改善と長期予後の両立を目指した“やさしい脳神経外科”の実現に日々努めています。一般病院でも可能な診療については個々の患者様の状態に応じた高水準の医療を提供するとともに、大学病院としての特性を生かして高度な専門技術を有する診療科の連携のもとに先進医療の開発に取り組んでいます。脳神経外科医の育成については、画一的なプログラムではなく個性に応じたキャリアアップが可能なように配慮しています。

  神戸大学医学部附属病院 脳神経外科 
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2 , Tel: 078-382-5966, Fax: 078-382-5979
Copyrights(c)2009, Department of Neurosurgery, Kobe University Hospital
All Rights Reserved.