Division of Microbiology



Study Abroad(海外留学)



神戸大学では、以下のとおり文部科学省の世界展開力強化事業に採択されました。
神戸大学の大学院に在籍しながら、あなたもアセアン諸国に留学してみませんか?
きっとそこにしかない、新しい世界がみえてきますよ。

大学の世界展開力強化事業〜ASEAN諸国との連携・協働による次世代医学・保健学グローバルリーダーの育成〜学生派遣について

感染症等の地球規模的課題を克服し、持続可能社会の実現に寄与する人材の育成は世界の大きな課題です。ASEAN諸国においても、急速な都市化等に伴う開発途上国特有の疾病構造の変化を踏まえ、感染症対策を含む医学・保健学分野の諸問題の解決に貢献する人材の養成が急務であり、それに対する我が国の貢献も求められています。本プログラムでは、既に神戸大学がインドネシア拠点及び大阪大学がタイ拠点を有する優位性を活用し、日本の大学院生を対象とした海外相手大学でのセミナー、日本・ASEAN諸国の学生を対象とした学部課程における4週間の病院実習、修士課程及び博士課程における3か月または6か月間の研究プログラム、さらにASEAN諸国学生を対象とした博士課程の学位取得プログラムという多層的な展開を図ります。

神戸大学及び大阪大学の世界標準の教育を通して、 ASEAN諸国との連携・協働による「次世代医学・保健学グローバルリーダー」の育成を目指します。
インドネシア拠点
(インドネシア大学:ジャカルタ)
インドネシア拠点
(アイルランガ大学:スラバヤ)