Division of Microbiology



麻疹ウイルス/SSPEウイルスの研究





麻疹ウイルス/SSPEウイルスの病原性発症の分子機序に関する研究
  亜急性硬化性全脳炎(SSPE)は、麻疹ウイルスが変異し脳内に持続感染して起こりますが、その分子機序の詳細はまだ明らかではありません。私達は実際の臨床例由来のSSPEウイルス、とくに近年の新鮮分離株について、ウイルス学的性質とゲノム構造の詳細を明らかにすることにより、その予防法および治療法の開発を目指しています。