ごあいさつ

神戸大学医学部附属病院 膠原病リウマチ内科について

神戸大学医学部附属病院 膠原病リウマチ内科は、関節リウマチや膠原病などの患者様の診療を行っています。近年、関節リウマチの治療は飛躍的に進歩しました。膠原病治療も日々進歩しています。リウマチ膠原病を専門とする内科医は、最新の知識を持って最善の医療を提供することが求められているのです。私たちは、1人でも多くの患者様がより幸せに生活できるようになることを目標に日々研鑽しています。


最新のエビデンスに基づいた診療を行うことにより、そして時には最新の治療を取り入れることにより、患者様の最大の利益となるような診療を目指します。


地域の拠点として質の高い診療を提供すると同時に、将来のリウマチ膠原病診療を担う若手医師を育成することを使命とします。


大学病院の特性を生かして、臨床研究および基礎研究を通じてリウマチ膠原病診療の発展に貢献します。


以上が私たちの目指しているものです。

PageTop

HOME