日本語/English

logo_ogp.png

神戸大学大学院医学研究科 生理学・細胞生物学講座
細胞生理学分野

ようこそ、細胞生理学分野 南研究室のHPへ

我々はゲノムの恒常性維持や細胞移動・極性制御という細胞の本質に関わる生理機能を解明し、更にその異常とがんや炎症などの病態との関連を明らかにし、診断・治療へ応用することを目指しています。これらの難題に挑戦する情熱と根気のある学生の参加を求めています。

教授 南 康博

概要

  1.  細胞移動・極性制御におけるWnt5a-Rorシグナル伝達の機構解析。
  2.  中枢神経系の発生・損傷応答を制御するWnt5a-Rorシグナル伝達機構の解析。
  3.  上皮管腔組織形成におけるWnt5a-Rorシグナル伝達の分子機構解析。
  4.  がん細胞の浸潤・転移や炎症におけるWnt5a-Rorシグナルの分子病態解析。
  5.  骨格筋などの組織・器官損傷時の再生制御の分子機構解析。
  6.  網羅的・数理的アプローチによるメカニズムの解析。

News

2017.8.12 研究業績を更新しました。
2017.5.31 研究業績メンバーを更新しました。
2017.4.1 研究業績を更新しました。