スタッフ・学生

  1. HOME
  2. スタッフ・学生
  3. 講師 西尾 美希

講師 西尾 美希
Assistant Professor Miki Nishio

履  歴

2000年3月
北里大学薬学部薬学科卒
2002年3月
北里大学大学院薬学研究科(薬学専攻)修士課程修了
2002年3月
科学技術振興事業団 PREST研究補助員(~2005年3月)
2007年3月
秋田大学大学院医学研究科病理病態医学専攻(感染制御学分野)博士課程修了(医学博士)
2007年4月
秋田大学医学部構造機能医学講座(分子医科学分野)技術補佐員
2007年9月
九州大学生体防御医学研究所発生工学分野学術研究員
2008年4月
日本学術振興会特別研究員(PD)
2011年4月
九州大学生体防御医学研究所ゲノム腫瘍学分野学術研究員
2012年4月
九州大学生体防御医学研究所ゲノム腫瘍学分野助教
2016年5月
神戸大学大学院医学研究科生化学・分子生物学分子細胞生物学講師

原  著

  1. Dong Y, Sui L, Yamaguchi F, Kamitori K, Hirata Y, Hossain MA, Noguchi C, Katagi A, Nishio M, Suzuki A, Tokuda M.
    The expression of PTEN in the development of mouse cochlear lateral wall.
    Neuroscience 258(1), 263-9, 2014
  2. Nishio M, Hamada K, Kawahara K, Sasaki M, Noguchi F, Chiba S, Mizuno K, Suzuki SO, Dong Y, Tokuda M, Morikawa T, Hikasa H, Eggenschwiler J, Yabuta N, Nojima H, Nakagawa K, Hata Y, Nishina H, Mimori K, Mori M, Sasaki T, Mak TW, Nakano T, Itami S, Suzuki A
    Cancer susceptibility and embryonic lethality in Mob1a/1b double-mutant mice
    J. Clin. Invest 122(12), 4505-18, 2012
  3. Miyoshi K, Yanagi S, Kawahara K, Nishio M, Tsubouchi H, Imazu Y, Koshida R, Matsumoto N, Tagichi A, Yamashita S, Suzuki A, Nakazato M
    Epithelial Pten controls acute lung Injury and fibrosis by regulating alveolar epithelial cell integrity
    Am. J. Resp. Crit. Care Med 187(3); 262-75, 2012
  4. Sasaki M, Kawahara K(equal contribution), Nishio M, Mimori K, Kogo R, Hamada K, Itoh B, Wang J, Komatsu Y, Yang YR, Hikasa H, Horie Y, Yamashita T, Kamijo T, Zhang Y, Zhu Y, Prives C, Nakano T, Mak TW, Sasaki T, Marehama T, Mori M, Suzuki A
    Regulation of the MDM2-P53 pathway and tumor growth by PICT1 via nucleolar RPL11
    Nat. Med. 17(8): 944-951, 2011
  5. Kuroda S, Nishio M, Sasaki T, Horie Y, Kawahara K, Sasaki M, Natsui M, Matozaki T, Tezuka H, Ohteki T, Forster I, Mak TW, Nakano T, Suzuki A
    Effective clearance of intracellular Leishmania major in vivo requires Pten in macrophages
    Eur.J. Immunol. 38(5): 1331-40, 2008
  6. Yanagi S, Kishimoto H, Kawahara K, Sasaki T, Sasaki M, Nishio M, Yajima N, Hamada K, Horie Y, Kubo H, Mak TW, Nakano T, Nakazato M, Suzuki A
    Pten controls lung morphogenesis, bronchioalveolar stem cells, and onset of lung adenocarcinomas
    J. Clin. Invest 117(10)2929-40, 2007
  7. Nishio M, Watanabe K, Sasaki J, Taya C, Takasuga S, Bella T, Yamazaki M, Watanabe H, Itoh, R, Kuroda S, Horie Y, Forster I, Mak TW, Yonekawa H, Penninger JM, Kanaho Y, Suzuki A, Sasaki T.
    Control of cell polarity and motility by the PtdIns(3,4,5)P3 phosphatase SHIP1.
    Nat. Cell Biol. 9(1), 36-44, 2007
  8. Sasaki J, Sasaki T, Yamazaki M, Matsuoka K, Taya C, Shitara H, Takasuga S, Nishio M, Mizuno K, Wada T, Miyazaki H, Watanabe H, Iizuka R, Kubo S, Murata S, Chiba T, Maehama T, Hamada K, Kishimoto H, Frohman MA, Tanaka K, Penniner JM, Yonekawa H, Suzuki A, Kanaho Y.
    Regulation of anaphylactic responses by phosphatidylinositol phosphate kinase type 1a.
    J. Exp. Med. 201(6), 859-870, 2005
  9. Nishio M, Okada N, Miki T, Haneda T, Danbara H.
    Identification of the outer-membrane protein PagC required for the serum resistance phenotype in Salmonella enterica serovar Choleraesuis.
    Microbiology. 2005 Mar;151(3):863-73.
  10. Okada N, Nishio M, Danbara H.
    Intracellular activity of fosfomycin against two distinct enteropathogenic bacteria, Salmonella enterica and Listeria monocytogenesis, alive inside host cells.
    Chemotherapy. 2003 May;49(1-2):49-55.

総  説

  1. Nishio M, Otsubo K, Maehama T, Mimori K, Suzuki A
    Capturing the Mammalian Hippo: Elucidating Its Role in Cancer
    Cancer Science 104(10), 1271-1277, 2013
  2. 西尾美希、三森功士、森 正樹、板見 智、鈴木 聡
    Hippo経路分子MOB1によるがん発症・進展制御とがん治療戦略
    次世代がん戦略研究update がん基盤生物学 -革新的シーズ育成に向けて-
    南山堂 p200-5, 2013
  3. 西尾美希、河原康一、佐々木雅人、前濱朝彦、佐々木雄彦、三森功士、森 正樹、鈴木 聡
    核小体を起点としp53を制御する新規分子PICT1による細胞増殖制御機構
    実験医学増刊号 31 (2) 127-134, 2013
  4. Suzuki A, Kogo R, Kawahara K, Sasaki M, Nishio M, Maehama T, Sasaki T, Mimori K, Mori M
    A new PICTure of the nucleolar stress
    Cancer Science 103(4), 632-637, 2012
  5. 河原康一、西尾美希、佐々木雅人、前濱朝彦、佐々木雄彦、古後龍之介、三森功士、森 正樹、鈴木 聡
    PICT1による核小体ストレス経路を介したp53と腫瘍進展制御~腫瘍予後マーカーや今後の創薬応用にむけて~
    遺伝子Mook22号 最新疾患モデルと創薬応用研究の最前線 in press, 2012
  6. 西尾美希、佐々木雄彦、鈴木 聡
    PTEN変異による発がんモデル
    疾患モデルの作製と利用 ー がん (エル・アイ・シー社)-145-171, 2012
  7. 河原康一、佐々木雄彦、西尾美希、鈴木聡
    癌抑制遺伝子PTEN異常による各種疾患~PTEN欠損マウスが教えてくれたもの~
    生化学 80(11), 1017-1025, 2008
  8. 西尾美希、鈴木聡、佐々木雄彦
    PtdIns(3,4,5)P3代謝酵素による好中球遊走の制御
    細胞工学 26(5), 552-553, 2007

シンポジウム

  1. 西尾美希、濱田浩一、佐々木雅人、王嘉、大坪孝平、佐々木雄彦、中西洋一、板見智、鈴木聡
    癌抑制遺伝子Mob1の機能解析
    第84回日本生化学会大会シンポジウムシンポジスト(Hippoシグナル伝達系研究の新展開)
    2011年9月21日
  2. 西尾美希、濱田浩一、佐々木雅人、伊東文祥、王嘉、小西弘晃、河原康一、佐々木雄彦、鈴木 聡
    Hippo経路遺伝子MOB1による発癌制御
    第69回日本癌学会学術集会シンポジウムシンポジスト(S1動物モデルを用いた発がん研究)、
    2010年9月24日

その他

  • アクセス
  • リンク
  • お問い合せ
大学院生募集・博士研究員募集