Kobe University Hospital
Oral and Maxillofacial Surgery


    



                      ■
 医局内の出来事 





















  忘年会 担当: 西田 春香

      12月22日にホテルクラウンパレスの17階の夜景の見えるおしゃれなレストランで2017年
      度医局忘年会が開かれました。今年は60名の参加でした。毎年楽しみにされている出し
      物ですが、今年は例年より盛り上がったのではないでしょうか。大山先生のサンシャイ
      ン大山に始まり1年目衛生士さん2人と清水先生と技工士の荒田さんのサンタ姿のミニモ
      ニ、香西先生の名探偵コナン、瓜生先生と廣田先生のゴージャス、西條先生と白井先生
      のサンドイッチマン、可信先生と大山先生のダンス、さらに途中には大運動会の動画(サ
      プライズゲストもおられました♪)もありました!どれもクオリティがとても高く、と
      ても面白かったです!!1年目の皆様は本当にお疲れ様でした。とても楽しい忘年会にな
      り、笑顔で2017年を締めくくることができました。


     


  4学会合同研修会打ち上げ兼送別会 担当: 大橋 雄高

      2017年最大のイベント4学会合同教育研修会が無事に終わりました!ポートアイランドの
      一角に缶詰になって研修を受けられた先生方、準備に対応に働いて下さった先生方、
      皆様お疲れ様でした。8/10 三宮駅前のイタリアンレストランN ISOLAにて打ち上げ兼
      送別会をしました。退局される川畑先生、辻先生、小松原先生皆さん参加されて宴会
      スタートです。古森教授の挨拶に始まり古土井准教授の乾杯と続いて準備委員長の
      長谷川先生のありがたいお話です!4学会合同研修会の評判も上々だったそうで、
      忙しく立ち働いた医局員一同ほっと胸を撫で下ろしました!
      そのあとは退局される先生方の挨拶です。皆さん医局での沢山の思い出を聞かせて
      下さってとても感動的でした。医局の繋がりを大切にして下さっている先生方に感謝感謝
      です。
      贈る言葉を下さった斎藤先生 松井先生 宮井先生、本当にありがとうございました!!
      宴もたけなわとなり最後は病棟医長の南川先生の挨拶です。退局される小松原先生とは
      苦楽を共にした仲だそうですが、最後まで楽しい雰囲気を作ってくれました。
      送別会は悲しいですが、医局のみんなで集まって食事をするのはとても良い時間ですね!
      次は忘年会でしょうか?楽しみです!!


     


  2017年 楠歯会総会 担当: 喜村 友花里

      2017年6月10日、本学で平成29年度楠歯会総会が開催されました。28年度の総務や会計の
      報告の後、今年度学位を取得された高橋佑輔先生、米澤奈津季先生、柳田匡彦先生が表彰
      されました。また、学術奨励賞は北山美登里先生、岩田英治先生が拝受し受賞されました。
      その後学術講演会が行われ、神戸大学病院放射線科・血管内治療センター准教授の山口雅人
      先生による「縦横無尽に医療に携わるIVRの役割」という貴重なお話を拝聴しました。
      懇親会は三宮の海鮮はたごや本店で開催され、普段なかなかお会いすることのできない楠歯会
      会員の先生方と様々なお話をさせて頂き、大変有意義な時間を過ごすことができました。


     


  2017年 新人歓迎会 担当: 鰐渕 聡

      去る2017年4月14日、神戸大学医学部附属病院歯科口腔外科の医局の新入医局員、秘書さん
      外来看護師さんの歓迎会が元町のおしゃれなカフェで行われました。平日夕方ということもあ
      り、医局員全員参加とまでにはなりませんでしたが、関連病院の先生も数名お越しいただき古
      森教授のご挨拶から、会はスタート。新入局員の自己紹介では趣味スノーボードと答えた先生
      を多く見受けました。緊張した面持ちの中しっかりと抱負を語る目はとてもまっすぐで、こち
      らの気が引き締まる思いでした。新しい秘書さんも物腰の穏やかな、笑顔が優しい素敵な方が
      来てくださいました。外来の看護師さんも細かな気配りのできる気持ちのいい方が来てくださ
      いました。このメンバーでこれまで以上に医局を盛り上げていきますので、皆様どうぞ宜しく
      お願い申し上げます。

     


  第17回顎口腔疾患研究会・28年度全体医局会 担当: 松本 耕助

      2017年3月24日に第17回神戸顎口腔疾患研究会が28年度全体医局会を兼ねて学内の基礎研究棟で
行われました。骨折や外科矯正で使用される吸収性材料の勉強会と、「医局員時代から開業まで
の経緯と現況報告」をテーマに、滋賀県草津市かがやき歯科クリニック院長の浅野博先生と
明石市のふくだ歯科医院院長の福田全孝先生に御講演いただきました。2名の先生方には医局員
時代の身近に感じるお話から、その後の開業にいたる経緯と現況について臨床、経営、スタッフ
への心配りなど面白いお話され、大変興味深く聴講させていただきました。また卒後臨床研究
修了式が行われ28年度の最優秀研修医には三谷泉先生が選ばれました。その後退局者の送別会を
兼ねた懇親会をとてもおしゃれなお店のザプレイスコウベにて盛大に開催されました。


     


  2016年 医局忘年会 担当: 佐藤 匠

     2016年12月22日に医局の忘年会が行われました。我々研修医1年目としては初めての忘年
     会であり、さらに毎年恒例の芸出しもあったため、楽しみと緊張が織り交ざった感覚でした。
     1ヶ月程前から皆で、何をするか色々試行錯誤したのは大変でしたが、今ではいい思い出で
     す。本番では皆緊張はしていたものの、芸が始まると出席されていた先生方、司会の先生方、
     看護師さん、手術部看護師さん達の声援のおかげで楽しみながら演じることが出来たように
     思います。最後に沢山の先生方と踊ることができたのは、本当に楽しかったです。
     会場もホテルの17階ということもあり、非常に広く洒落た空間でお酒を楽しむことが出来たと
     思います。また、今年の忘年会は、今年退局されることになった衛生士の田村さん、冨田さん
     の送別会および新たに医局秘書として入局された安藤さんの歓迎会も兼ねていたため、素敵
     な会になって良かったと思います。先生方、今後もご迷惑を沢山おかけすると思いますが、
     今年もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。



  2016年 楠歯会 担当: 米澤 奈津季

     2016年6月18日、本学で平成28年度楠歯会総会が開催されました。
     27年度の総務や会計の報告の後、今年度学位を取得された松井太輝先生、筧 康正先生、
     石田 優先生、黄 文蘇先生が表彰されました。また、学術奨励賞は松本耕祐先生、米澤が
     拝受しました。その後学術講演会が行われ、大阪歯科大学名誉教授の小谷順一郎先生よる
     「麻酔管理からみた口腔手術の特性」という貴重なお話を拝聴しました。
     懇親会はハーバーランドのトニーローマで開催されました。多くの楠歯会会員の先生方と
     楽しくお話させていただいたことでより一層交流が深まり、大変充実した時間を過ごすことが
     できたと思います。


    


  2016年 新人歓迎会 担当: 綿越 健太

     2016年4月22日、新入医局員の歓迎会を行いました。
     今年は1年目の先生達が10人(男性4人、女性6人)、2年目の先生が1人入局してくれました。
     さらに3月には前任の秘書さんが退職され、新しい秘書さんに代わっています。
     多くの新入医局員に恵まれ、活気あふれる賑やかな医局になっています。
     若い先生達と力を合わせ、より良い医局を作っていきたいと思います。



  第16回 顎口腔疾患研究会 & 2015年度 全体医局会 担当: 木本 明

     2016年3月31日に、第16回顎口腔疾患研究会が全体医局会を兼ねて学内の神緑会館で
     行われました。関連19病院の医局員約80人が参加し、最新のインプラント周辺器具に
     ついての勉強会、各関連病院紹介、卒後臨床研修修了式が行われました。毎年、年度末に
     行われるこの会は、医局員の大半が参加し、一年間の医局の成果を振り返って労をねぎらい、
     次年度に気持ちを切り替えるよい機会になっていると思われます。その後は場所を移し、
     退局者の送別会を兼ねた懇親会が神戸駅そばの天安閣にて盛会のうちに行われました。


      


  2015年度医局忘年会 & 坂口博哉先生送別会 担当: 鈴木 泰明

     2015年最後の〆の行事となる医局忘年会が年末の12月22日、旧居留地界隈のお店、
     「Olive Bar」で行われました。古森教授の1年の締めくくりの挨拶にはじまり、
     古土井准教授の乾杯と続いて忘年会がスタート、普段より口腔外科医局員がお世話に
     なっている外来や10階南病棟、手術部の看護師さんたちも多数参加してくださり、
     総勢80人以上の大所帯となりました。毎年恒例となっている1年目研修医・大学院生ら
     による出し物も行われ、今年はミュージカル「ライオンキング」を模したかなり手の込んだ劇
     などが披露されて楽しい一時を皆で共有しました。
     また、12月末日で医局を退局する北播磨総医療センターに出向中の坂口博哉先生の送別会も
     今回は兼ねており、個人的に私も彼との様々な思い出が蘇る会となりました。
     坂口先生、長い間ありがとう、そしてお疲れ様でした!

   〜退局の挨拶:坂口博哉〜
     2005年に入局し、研修医・医員として3年間大学病院、その後県立淡路病院、関西
     リハビリテーション病院、川崎病院、北播磨総合医療センターにて勤務し、計10年間
     在籍させて頂きました。この10年間、諸先輩方や良き同期、後輩に助けられ何とか勤めて
     きました。ご迷惑をおかけする事も多かったと思います。今後は地域医療に貢献していこうと
     考えておりますので、一人立ちする事になります。益々気を引き締め、新たな環境で頑張って
     いきます。今まで本当にありがとう御座いました。


      


  楠歯会 忘年会 担当: 松田 梨恵子

     2015年12月5日、平成27年度楠歯会学術講演会・忘年会が行われました。
     学術講演会では名古屋市立大学大学院医学研究科口腔外科学分野教授の渋谷恭之先生
     による「新たな視点で―口腔外科を見つめ直す―」という題目で講演が行われました。
     忘年会では澤田隆先生が兵庫県歯科医師会会長に就任されたことを祝して棚倉善正会長
     から記念品の贈呈が行われました。
     多くの先生方に参加して頂き、盛会の下27年度忘年会が終了しました。


      


  退局の挨拶 担当: 西尾 良介

     2008年に入局し、県立がんセンター、川崎病院での勤務を含めまして7年間医局に在籍させて
     いただきました。神大病院歯科で歯科医師としてのスタートを切れたことを大変うれしく、また
     誇りに思います。
     ご指導くださった先輩先生方みなさんにおかれましては、プロフェッショナルを感じさせる、
     スペシャリストでした。1つでもたくさんの技や知識を盗もうと努力していた7年間でした。
     今後も歯科医師人生の礎としてこの7年間が生きてくると思っております。
     治療に関わってくださった先生をはじめ、たくさんのスタッフの皆様ありがとうございました。

     (※写真は西尾先生の送別会にて)

  


  専門外来の新設および改設について 担当: 明石 昌也

     2015年7月より、骨髄炎外来と顎関節・外傷外来が新設されました。
     骨髄炎外来は、糖尿病などによる免疫低下に起因する顎骨骨髄炎や、ビスフォスフォネート
     (BP)などの代謝性骨疾患治療薬・放射線治療の合併症である顎骨壊死といった難治性の顎骨
     疾患に対し、最も適切と思われる治療法を診断し、治療を行っています。
     顎関節外来ではセルフマネジメントや投薬・スプリント療法などの保存的療法を軸に、科学的根拠
     根拠に基づいた治療を行います。下顎骨の骨折や打撲・脳外科手術後の合併症としての顎関節
     症状に対する治療も行っています。
     外傷外来では、顎骨外傷の手術後・または顎間固定等の保存的治療後の定期的な経過観察も
     行っています。
     腫瘍、レーザー、インプラント、エコー外来については従来通りです。



  医局の改装工事 担当: 北山 美登里

     2015年7月2日、医局の改装工事が終了しました。
     昔から使用していたデスク、本棚、壁紙、床、洗面台すべてを一新し、白を基調とした
     明るい医局になりました。

             


  楠歯会 担当: 棚倉 万紀子

     2015年5月30日、平成27年度楠歯会総会が行われました。
     総会では26年度の報告や新会長の就任、授与式、日本薬科大学教授 船山信次先生の
     学術講演会、また新入医局員紹介も行われました。
     昨年度学位を受領された浅井知子先生、後藤育子先生、重岡学先生、辻和志先生、今井佑輔先生、
     武田大介先生が表彰され、筧康正先生、榎本由依先生が楠歯会学術奨励賞を授与されました。

   


  新人歓迎会 担当: 齊藤 泉

     2015年4月24日、新入医局員の歓迎会を行いました。
     今年は男性4名、女性2名の先生達が入局してくれました。
     また中国より研究生1名を迎え入れ、医局はますます活気づいています。
     新入局員の先生達!若いパワーで神大口腔外科をいっしょに盛り上げていきましょう!!



  全体医局会 担当: 明石 昌也

     2015年3月27日、年度末恒例の第15回神戸顎口腔疾患研究会(神戸大学口腔外科全体医局会)
     が催されました。古森教授の開会の挨拶、卒後臨床研修修了式に引き続き、全体医局会初の
     試みである、【神戸大学口腔外科OBの先生方の現況報告】というテーマで、あかし友愛歯科
     尾島泰公先生、宗本歯科医院 宮井幸子先生に御講演頂きました。医局在籍時と変わらず、
     活躍されておられる先生方のお話を聞かせて頂ける貴重な機会となり、特に若い先生方には
     とても良い刺激になったことと思います。



 Copyright (c) 2014 神戸大学病院 歯科口腔外科 co.,ltd. All rights reserved.