Kobe University Hospital
Oral and Maxillofacial Surgery


    



                      ■
 研究 ・ 業績 



  研究の紹介

   ■ 教室内で行われている研究 ■

       ・腫瘍に関する基礎的および臨床的研究
       ・顎変形症に関する基礎的および臨床的研究
       ・口腔感染症に関する基礎的および臨床的研究
       ・レーザーに関する基礎的および臨床的研究
       ・インプラントに関する基礎的および臨床的研究
       ・有病者歯科医療口腔管理に関する臨床的研究 etc

   ■ 本学基礎系および臨床系教室、あるいは他大学との共同研究 ■

       ・口腔癌早期発見法や新規治療法の開発
       ・骨・神経・上皮などの分子生物学的研究
       ・生体材料の開発に関する研究
       ・創傷治癒に関する研究
       ・機能的・整容的再建のための研究 etc

     研究成果は、毎年約60の学会発表および約30の学術論文としてまとめられ発表されています。


  業績の紹介


    ■ 論文 ■

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年



    ■ 書籍 ■

『日常の口腔外科 はじめから』
永末書店 2004年刊行
この書籍は当教室関係者だけで執筆されたもので、当教室の臨床の
現状および臨床に対する考え方がよくわかるものとなっています。


『医療従事者のための口腔外科学』
永末書店 2006年刊行
当教室が中心となり全国の大学の協力を得て作られた教科書であり、
歯学生・歯科衛生士・医学生・看護師などに広く使われています。


『歯科衛生士のための口腔外科学』
永末書店 2011年刊行
上記の改訂版です。


『こんな患者さんが歯科に来たときは? 
 全身疾患・口腔外科疾患に対する診療マニュアル』
第一歯科出版 2011年刊行
当教室関係者だけで執筆されたもので、それぞれの疾患への対応の
要点が的確にわかり、詳細な点まで理解できる一冊となっています。



『新こんな患者さんが歯科に来たときは? 
 全身疾患・口腔外科疾患に対する診療マニュアル』
第一歯科出版 2014年刊行
上記の改訂版です。



 Copyright (c) 2014 神戸大学病院 歯科口腔外科 co.,ltd. All rights reserved.