法医学は

法医学は、法律の運用において問題となる様々な医学的事項、 特に人の死について研究・鑑定を行っています。

研究面では、法中毒、脂質過酸化、アルコール医学、死体現象、乳幼児・青壮年突然死等の法医病理学、 災害死等に関する研究を行い、様々な観点から人の死について探求しています。

2011-06-28更新

ページ先頭へ