生命活動の4次元イメージングにおける
イノベーション創造とホログラフィック顕微鏡の
実現を目指すプロジェクト

プロジェクト内容

光遺伝学(オプトジェネティクス)を用いた細胞機能操作を搭載した顕微鏡を開発し、高次脳機能操作や植物細胞幹細胞化プロセスの可視化などに応用

近年発達が著しい光遺伝学(オプトジェネティクス)を用いた細胞機能操作を搭載した顕微鏡を開発し、高次脳機能操作や植物細胞幹細胞化プロセスの可視化などに応用します。
従来の空間的・時間的操作性を欠く細胞光操作法を脱却するために、デジタルホログラフィー技術による空間と時間の4次元的な光操作を実現します。

プロジェクト内容詳細へ

Member