toggle navigation

神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 国産医療機器創出促進基盤整備等事業

「医療機器開発エキスパート」育成研修エントリーコース 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 国産医療機器創出促進基盤整備等事業

「医療機器開発エキスパート」育成研修エントリーコース

本年度の募集は締め切りました。多数の皆様にご応募いただき、誠にありがとうございました。

日本医療研究開発機構 国産医療機器創出促進基盤整備等事業
「医療機器開発エキスパート」育成研修エントリーコース募集要項

「医療機器開発エキスパート」育成研修エントリーコースは、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)国産医療機器創出促進基盤整備等事業において、将来的に医療現場で医療関係者(医師、コメディカルスタッフ、研究開発支援スタッフ)と緊密に連携して医療機器を共創できる人材の育成を目指すものです。本コースはエントリーコースとして位置づけており、研修終了後さらに神戸大学の医療現場で医療機器開発の実践経験を積むことで、「医療機器開発エキスパート」としての人材育成が完了することを目標としています。

  1. 実施期間:2017年11月~2018年10月
  2. 募集人数: 8名程度(1社で複数名でも構いません)
  3. 参加費:無料
  4. 対象者:
    以下の条件をすべて満たす方を対象とします。
    (1) 医療機器開発企業もしくはこれから医療機器産業に参入しようとする企業の方
    (2) 研修終了後、神戸大学医学部の医療現場での医療関係者との交流をベースに医療機器開発を進めていくことが可能である方
    (3) 原則、全ての学習項目を履修可能な方(但し、個々の能力に応じて、一部免除できる場合があります。また都合が合わない場合には相談に応じます。)
  5. 学習項目:(日程等の詳細はこちらから
    内容は都合により変更となる可能性があります、予めご了承ください。
    1 ニーズ探索研修(座学/グループワーク3H×4回)*
    2 医療機器開発特別セミナー(座学 1.5H×3回) *
    3 汎用医療機器の使用法実践(e-learning 1set・ハンズオンセミナー 1日)
    4 現場見学のための特別教育(座学 1H)
    5 医療現場見学 3日間
    6 ニーズ探索・課題設定のためワークショップ(座学/グループワーク 3H×3回)
    7 事業計画策定のためのワークショップ
    8 医療機器関連各種セミナー(臨床研究推進セミナー*、他 年度内に外部を含む任意のセミナーを5回受講)

    *は、公開講座としても開催しますので、公開講座のみの参加を希望の方はこちらからお申込みください。

  6. 教材:各セミナー配付資料
  7. 評価:達成度確認(自己評価)、アンケート(研修の評価)
  8. エントリーコース申込方法:
    こちらからお申込みください。→募集は終了しております。
    注)原則先着順といたしますが、参加者のバランス等を考慮の上、決定する場合がありますので予めご了承下さい。
    参加の可否は、国産医療機器創出促進基盤整備等事業 事務局よりご連絡いたします。
  9. お問い合わせ:
    神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TR・RS部門
    国産医療機器創出促進基盤整備等事業 事務局
    TEL:078-382-5693
    kikisou@med.kobe-u.ac.jp