toggle navigation

神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 国産医療機器創出促進基盤整備等事業

実施体制 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 国産医療機器創出促進基盤整備等事業

本事業趣旨

医療機器開発に携わる人材を医療現場で育成することを通じて、医師等との交流の場を確保して高度な医療ニーズを見出し、その医療ニーズに的確に対応した医療機器の開発を推進します。(国立研究法人日本医療研究開発機構HPより抜粋 http://www.amed.go.jp/program/list/02/01/028.html

神戸大学の基盤整備

神戸大学医学部附属病院では、病院が一体となって本事業に取り組んでいます。本事業趣旨に沿って企業向けの医療機器開発人材育成プログラムを提供し、企業人材が実際に医療現場に立入って医師やコメディカルスタッフと交流することで、医療現場ニーズを発掘可能な基盤・体制整備を目指します。医療現場では、医師やコメディカルのほか、臨床研究推進センターや支援スタッフがニーズ発掘および開発戦略に関する相談に応じ、ニーズからシーズの創出、およびシーズの事業化を推進していきます。

事業推進体制

事業推進体制

神戸大学の取り組み