神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科 腎・血液浄化センター

神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科 腎・血液浄化センター

トピックス

2018年4月
■下記の先生が異動になりました。
  • 渡邊周平先生
    (神戸市立医療センター西市民病院)
  • 泉 博子先生
    (製鉄記念広畑病院)
  • 大田健人先生
    (明石医療センター)
■下記の先生が新しいメンバーとして加わりました。
  • 平林 顕先生
  • 山谷哲史先生
  • 原 明子先生
  • 小坂恭子先生
  • 堂崎良太先生
  • 寺田菜々子先生
■2018年2月14日~16日 神戸ファッションマートにおいて、第51回臨床腎移植学会総会を開催しました。
これまでのTopics
 

更新履歴

2018年 4月 20日
2018年 1月 19日

患者様からの治療・診療に関するメールでのお問い合わせは受け付けておりませんので、ご了承ください。

ごあいさつ

腎臓内科/腎・血液浄化センター 教授・センター長 西愼一日本でも最初に透析医療を開始した施設の一つである神戸大学腎臓内科、腎・血液浄化センターは、現在、幅広い腎臓内科学分野に対応できる腎臓病総合センターとして機能しております。糸球体腎炎、保存期慢性腎不全、透析医療、血液浄化療法、透析合併症治療、移植医療などの診療に貢献しています。また、ICUなど院内各部署との連携により、各種領域の重症患者様の治療にも対応しております。

研究面では、大学院研究科内科学講座の一分野として、腎臓病学に関する基礎研究あるいは臨床研究も推進しております。国内の学会のみならず国際学会にも積極的に参加し、優れた研究成果を発表しております。

また、大学医学部及び付属病院の教育機関の一部署として、学生教育と研修医教育に対しても「厳しくかつ愛情のある指導」をモットーに日々の教育活動を重視しております。多くの腎臓内科医が当部署から育ち、地域医療のみならず日本や世界の腎臓病医療をリードしてくれることと確信しています。

腎臓内科/腎・血液浄化センター 教授・センター長 西愼一

Copyright(c)2008 KOBE UNIVERSITY HOSPITAL All rights reserved.