あなたも参加しませんか?

こんなメンバーです

楽しく活動しています。

活動レポート

感染症内科のの最近の研究業績をご紹介します。

 

研究論文、レター(PubMedより。和文と重複あり。前職分も含む)

Iwata K, Fukuchi T, Yoshimura K. Is the quality of sushi ruined by freezing raw fish and squid? A randomized double-blind trial with sensory evaluation using discrimination testing. Clin Infect Dis. 2015 May;60(9):e43–8.
 
Fukuchi T, Iwata K, Ohji G. Failure of early diagnosis of infective endocarditis in Japan--a retrospective descriptive analysis. Medicine (Baltimore). 2014 Dec;93(27):e237.

Doi A, Iwata K, Takegawa H, Miki K, Sono Y, Nishioka H, et al. Community-acquired pneumonia caused by carbapenem-resistant Streptococcus pneumoniae: re-examining its prevention and treatment. Int J Gen Med. 2014;7:253–7.

Ishida T, Morita Y, Hoshi N, Yoshizaki T, Ohara Y, Kawara F, et al. Disseminated nocardiosis during systemic steroid therapy for the prevention of esophageal stricture after endoscopic submucosal dissection. Dig Endosc. 2014 May;

Iwata K, Doi A, Fukuchi T, Ohji G, Shirota Y, Sakai T, et al. A systematic review for pursuing the presence of antibiotic associated enterocolitis caused by methicillin resistant Staphylococcus aureus. BMC Infect Dis. 2014;14(1):247.

Ugai T, Norizuki M, Mikawa T, Ohji G, Yaegashi M. Necrotizing fasciitis caused by Haemophilus influenzae type b in a patient with rectal cancer treated with combined bevacizumab and chemotherapy: a case report. BMC Infect Dis. 2014;14(1):198.

Sakihama T, Honda H, Saint S, Fowler KE, Shimizu T, Kamiya T, et al. Hand Hygiene Adherence Among Health Care Workers at Japanese Hospitals: A Multicenter Observational Study in Japan. J Patient Saf. 2014 Apr;

Kusaka S, Nishimura S, Kawakami F, Ohbayashi C, Shibuya Y, Iwata K. Tumefactive fibroinflammatory lesion presenting with head and neck fibrosclerosing lesions and orbital pseudotumors: a case report. J Med Case Rep. 2013;7(1):260.

Iwata K. Quantitative and qualitative problems of infectious diseases fellowship in Japan. Int J Infect Dis. 2013 Dec;17(12):e1098–1099.

Iwata K, Doi A, Matsuo H, Takegawa H, Ohji G. Re: TG13 antimicrobial therapy for acute cholangitis and cholecystitis. J Hepatobiliary Pancreat Sci. 2014 Feb;21(2):E10.

Shigemura K, Osawa K, Jikimoto T, Yoshida H, Hayama B, Ohji G, et al. Comparison of the clinical risk factors between Candida albicans and Candida non-albicans species for bloodstream infection. J Antibiot. 2014 Apr;67(4):311–4.

Iwata K. [Management of infectious diseases at home care settings]. Rinsho Shinkeigaku. 2013;53(11):1291.

Kentaro Iwata1), Wataru Igarashi1), Midori Honjo2), Takashi Nishimoto3), Kyoko Shinya4), Akiko Makino4), Kazuo Mitani5), Yoshiko Tatsumi5), Hiroyuki Ninomiya6), Kumi Higasa7), Seiichiro Usuki8), Hiroki Kagawa9), Daisuke Uchida10), Kohei Takimoto11), Rei Suganaga12), Hiroo Matsuo1), Yuichiro Oba13), Mami Horigome1), Hideaki Oka14), Goh Ohji1), Yasuhisa Abe15), Hiroyuki Yoshida16), Shohiro Kinoshita17), Midori Hirai18) Gingyo Gedokusan vs Oseltamivir for the Treatment of Uncomplicated Influenza and Influenza-like illness : An Open-label Prospective Study. General Medicine Vol. 14 (2013) No. 1 p. 13-22

[Programs for continuing medical education: B session; 8. Use of antibiotics at clinical settings].

Iwata K.

Nihon Naika Gakkai Zasshi. 2013 Mar 10;102(3):694-8. Japanese.

PMID: 23777159

Genecialist manifesto: overcoming the "class struggle" in medicine.

Iwata K.

Int J Gen Med. 2013 Apr 11;6:221-6. doi: 10.2147/IJGM.S43940. Print 2013.

PMID: 23596354

[A case of lyme disease requiring over 1 year to diagnose at an infectious-disease clinic].

Iwata K, Shimada T, Kawabata H.

Kansenshogaku Zasshi. 2013 Jan;87(1):44-8. Japanese.

PMID: 23484378

Burkholderia contaminans: unusual cause of biliary sepsis.

Ohji G, Ohkusu K, Toguchi A, Otsuka Y, Hosokawa N, Iwata K.

J Infect Chemother. 2013 Jan 6. [Epub ahead of print]

PMID: 23292160

The propensity score analysis on the efficacy of sivelestat.

Iwata K.

Pulm Pharmacol Ther. 2013 Jun;26(3):395. doi: 10.1016/j.pupt.2012.11.002. Epub 2012 Dec 4. No abstract available.

PMID: 23219888

The efficacy of cefmetazole against pyelonephritis caused by extended-spectrum beta-lactamase-producing Enterobacteriaceae.

Doi A, Shimada T, Harada S, Iwata K, Kamiya T.

Int J Infect Dis. 2013 Mar;17(3):e159-63. doi: 10.1016/j.ijid.2012.09.010. Epub 2012 Nov 8.

PMID: 23140947

Emergence of HA mutants during influenza virus pneumonia.

Manríquez ME, Makino A, Tanaka M, Abe Y, Yoshida H, Morioka I, Arakawa S, Takeshima Y, Iwata K, Takasaki J, Manabe T, Nakaya T, Nakamura S, Iglesias AL, Rossales RM, Mirabal EP, Ito T, Kitazawa T, Oka T, Yamashita M, Kudo K, Shinya K.

Int J Clin Exp Pathol. 2012;5(8):787-95. Epub 2012 Oct 1.

PMID: 23071861

38-year-old woman with recurrent abdominal pain, but no fever.

Iwata K, Toma T, Yachie A.

Int J Gen Med. 2012;5:265-8. doi: 10.2147/IJGM.S30867. Epub 2012 Mar 22.

PMID: 22505824 [PubMed]

Hospital-acquired pneumonia in Japan may have a better mortality profile than HAP in the United States: a retrospective study.

Iwata K, Igarashi W, Honjo M, Oka H, Oba Y, Yoshida H, Ohji G, Shimada T.

J Infect Chemother. 2012 Oct;18(5):734-40. doi: 10.1007/s10156-012-0411-x. Epub 2012 Apr 11.

PMID: 22491995

Linezolid versus vancomycin for methicillin-resistant Staphylococcus aureus nosocomial pneumonia: controversy continues.

Masuta K, Oba Y, Iwata K.

Clin Infect Dis. 2012 Jul;55(1):161. doi: 10.1093/cid/cis331. Epub 2012 Mar 29. No abstract available.

PMID: 22460960

[Pearls and pitfalls on diagnosing infections in the elderly].

Iwata K.

Nihon Ronen Igakkai Zasshi. 2011;48(5):447-50. Japanese. No abstract available.

PMID: 22323015

Treatment of neonatal sepsis with immune globulin.

Oba Y, Iwata K.

N Engl J Med. 2012 Jan 5;366(1):91; author reply 91. doi: 10.1056/NEJMc1112575#SA1. No abstract available.

PMID: 22216854

Impact of infectious diseases service consultation on diagnosis of infective endocarditis.

Yamamoto S, Hosokawa N, Sogi M, Inakaku M, Imoto K, Ohji G, Doi A, Iwabuchi S, Iwata K.

Scand J Infect Dis. 2012 Apr;44(4):270-5. doi: 10.3109/00365548.2011.638317. Epub 2011 Dec 18.

PMID: 22176644

Ecthyma on the forehead: rare condition in the community setting.

Nonaka Y, Yoshinaga T, Iwata K.

Intern Med. 2011;50(21):2705. Epub 2011 Nov 1. No abstract available.

PMID: 22041393

[Group a streptococcal necrotizing fasciitis of the genital area (Fournier's gangrene): a case report].

Ochi A, Naoi M, Enatsu N, Fujisaki A, Funada S, Suzuki K, Shiga N, Ota T, Kuji H, Hosokawa N, Iwata K.

Nihon Hinyokika Gakkai Zasshi. 2011 Jul;102(4):644-8. Japanese.

PMID: 21961278

How were the high-fever consultation center perceived by the officers who provided it in Kobe City, during swine-origin influenza A (H1N1) outbreak? A qualitative study utilizing SCQRM.

Iwata K, Shirai C, Kimura K, Muta A, Doi A, Oba Y, Oka H, Ohji G, Saijo T.

Kobe J Med Sci. 2011 Feb 2;56(5):E195-203.

PMID: 21937867

[A case of Salmonella-infected thoracoabdominal aortic aneurysm making final diagnosis difficult].

Tokuno O, Kagawa D, Uchida D, Kinoshita S, Iwata K.

Kansenshogaku Zasshi. 2011 May;85(3):280-3. Japanese.

PMID: 21706850

Prophylactic antibiotics for variceal hemorrhage: clostridium difficile infection still can be a risk.

Okano N, Iwata K.

World J Gastroenterol. 2011 May 14;17(18):2356. doi: 10.3748/wjg.v17.i18.2356.

PMID: 21633604

Effect of neutrophil elastase inhibitor (sivelestat sodium) in the treatment of acute lung injury (ALI) and acute respiratory distress syndrome (ARDS): a systematic review and meta-analysis.

Iwata K, Doi A, Ohji G, Oka H, Oba Y, Takimoto K, Igarashi W, Gremillion DH, Shimada T.

Intern Med. 2010;49(22):2423-32. Epub 2010 Nov 15. Review.

PMID: 21088343

Progressive disseminated histoplasmosis in an immunocompetent patient as an underrecognized imported mycosis in Japan.

Ohji G, Kikuchi K, Inoue K, Imoto K, Yamamoto S, Hosokawa N, Kamei K, Iwata K.

J Infect Chemother. 2010 Dec;16(6):443-5. doi: 10.1007/s10156-010-0073-5. Epub 2010 Jun 12.

PMID: 20549287

A case of pandemic 2009 influenza A (H1N1) in a patient with HIV infection.

Iwata K, Shinya K, Makino A, Yoshida H, Kinoshita S, Ohji G, Kato K.

J Infect Chemother. 2010 Aug;16(4):298-300. doi: 10.1007/s10156-010-0054-8. Epub 2010 Mar 20.

PMID: 20306107

Suzuki H, Kagawa H, Iwata K. Concerns regarding the methodology of the study

entitled "Does de-escalation of antibiotic therapy for ventilator-associated

pneumonia affect the likelihood of recurrent pneumonia or mortality in critically

ill surgical patients?". J Trauma. 2009 Nov;67(5):1133; author reply 1133-4. doi:

10.1097/TA.0b013e3181bbf49a.

PMID: 19901690.

Iwata K. [Prevention of in-hospital infection by drug-resistant organisms].

Nihon Naika Gakkai Zasshi. 2008 Nov 10;97(11):2642-7. Japanese.

PMID:19156990.

Ohji G, Satoh H, Satoh H, Mizutani K, Iwata K, Tanaka-Taya K. Congenital

measles caused by transplacental infection. Pediatr Infect Dis J. 2009

Feb;28(2):166-7. doi: 10.1097/INF.0b013e31818a5d83.

PMID: 19106775.

Iwata K, Kagawa H. C-reactive protein is an independent predictor of severity

in community-acquired pneumonia: what does it add to? Am J Med. 2008

Dec;121(12):e7; author reply e9. doi: 10.1016/j.amjmed.2008.07.006.

PMID: 19028189.

Matsushima M, Yamamoto S, Iwata K, Gremillion DG. Fluoroquinolone use with no

increase in culture-negative tuberculosis. Arch Intern Med. 2008 Sep

8;168(16):1824-5; author reply 1825. doi: 10.1001/archinte.168.16.1824-b.

PMID: 18779473.

Iwata K, Takahashi M. Is anaerobic blood culture necessary? If so, who needs

it? Am J Med Sci. 2008 Jul;336(1):58-63. doi: 10.1097/MAJ.0b013e31815dca24.

PMID: 18626238.

Yamamoto S, Iwata K. Impact of routine infectious diseases service

consultation on the evaluation, management, and outcomes of Staphylococcus aureus

bacteremia. Clin Infect Dis. 2008 Aug 1;47(3):432; author reply 432-3. doi:

10.1086/589926.

PMID: 18605914.

Imai T, Takahashi K, Todoroki M, Kunishima H, Hoshuyama T, Ide R, Kawasaki T,

Koyama N, Endo K, Fujita H, Iwata K, Koh G, Chia SE, Koh D. Perception in

relation to a potential influenza pandemic among healthcare workers in Japan:

implications for preparedness. J Occup Health. 2008;50(1):13-23.

PMID:18285640.

Iwata K. [CA-MRSA]. Nihon Rinsho. 2007 Feb 28;65 Suppl 2 Pt. 1:436-40.

Review. Japanese.

PMID: 17455658.

Kohsaka S, Menon V, Iwata K, Lowe A, Sleeper LA, Hochman JS; SHOCK

Investigators. Microbiological profile of septic complication in patients with

cardiogenic shock following acute myocardial infarction (from the SHOCK study).

Am J Cardiol. 2007 Mar 15;99(6):802-4. Epub 2007 Jan 16.

PMID: 17350369.

Iwata K, Doi A, Furuya N. Epidemic Clostridium difficile. N Engl J Med. 2006

Mar 16;354(11):1199-203; author reply 1199-203.

PMID: 16544391.

Iwata K. Gram staining by physicians: an invaluable practice still seen in

East Asia. Clin Infect Dis. 2004 Dec 1;39(11):1742-3.

PMID: 15578391.

Iwata K, Smith BA, Santos E, Polsky B, Sordillo EM. Failure to implement

respiratory isolation: why does it happen? Infect Control Hosp Epidemiol. 2002

Oct;23(10):595-9.

PMID: 12400889.

Iwata K, O'Keefe GB, Karanas A. Neurologic problems associated with chronic

nitrous oxide abuse in a non-healthcare worker. Am J Med Sci. 2001

Sep;322(3):173-4.

PMID: 11570786.

Antibiotic treatment of adults with sore throat.

Iwata K, Blum CM. JAMA. 2001 Dec 19;286(23):2942-3.

PMID: 1174382

Additional Articles Outside Pubmed

和文(学会発表は2011年以降、医中誌ダウンロードにて簡略化しています。PubMedとの重複あり)

【成人白血病に対する治療-治癒を目指して】 白血病薬物治療に関わる特有ぬ有害事象対策 発熱性好中球減少症(Febrile neutropenia:FN)

Author:大路 剛(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:臨床腫瘍プラクティス(1880-3083)10巻1号 Page73-77(2014.02)

論文種類:解説/特集

【感染症】 治療期間の設定 経静脈投与から経口投与へのスイッチについてのエビデンス

Author:大路 剛(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:Hospitalist(2188-0409)1巻2号 Page201-208(2013.12)

論文種類:解説/特集

【医療関連感染症 起こさないためにどうするか? 起きてしまったらどうするか?】 医療関連感染症の主要な疾患 Clostridium difficile感染症

Author:大路 剛(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:内科(0022-1961)112巻5号 Page921-924(2013.11)

論文種類:解説/特集

Local factorを改善させる地道な活動を地域医療の現場に求む 地域住民を細菌感染症から守るためにできること

Author:福地 貴彦(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 岩田 健太郎, 大路 剛

Source:地域医学(0914-4277)27巻9号 Page806-811(2013.09)

論文種類:解説

【変わりつつある予防接種-状況に合わせてどのワクチンをすすめるか?-】 特殊な状況におけるワクチン 職業感染対策としてのワクチン

Author:大路 剛(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:治療(0022-5207)95巻8号 Page1498-1502(2013.08)

論文種類:解説/特集

整形外科医のための感染症診療のピットフォール

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:日本整形外科学会雑誌(0021-5325)87巻12号 Page1168-1175(2013.12)

論文種類:解説

【感染症】 入院患者の発熱ワークアップ アプローチはシンプルに、何を確認したいかを明確に

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:Hospitalist(2188-0409)1巻2号 Page159-167(2013.12)

神戸大学病院指導医講習会改革 より主体的に、より積極的に

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 総合臨床教育センター), 北村 聖, 金澤 健司, 丹生 健一, 苅田 典生

Source:医学教育(0386-9644)44巻5号 Page358-363(2013.10)

論文種類:解説

そう痒性丘疹と口腔カンジダ症を契機に診断に至った後天性免疫不全症候群の1例

Author:鷲尾 健(神戸大学 大学院医学研究科内科系講座皮膚科学分野), 金田 真実, 福永 淳, 尾藤 利憲, 岡 昌宏, 羽山 ブライアン, 内田 大介, 岩田 健太郎, 錦織 千佳子

Source:皮膚科の臨床(0018-1404)55巻11号 Page1447-1451(2013.11)

論文種類:原著論文/症例報告

総合力で挑む敗血症 敗血症の診断、治療を考える

Author:岩田 健太郎(神戸大学都市安全研究センター 感染症リスクコミュニケーション分野)

Source:日本臨床衛生検査技師会中四国支部医学検査学会抄録集45回 Page59(2012.10)

論文種類:会議録

インフルエンザ診療における意思決定モデルの開発 現象と治療に立脚した診断方針の試案

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 野口 善令, 土井 朝子, 西本 隆

Source:日本東洋医学雑誌(0287-4857)64巻5号 Page289-302(2013.09)

論文種類:総説

ジェネリック医薬品における用法・用量の問題点

Author:岩田 健太郎(神戸大学都市安全研究センター 感染症リスク・コミュニケーション研究分野)

Source:日本医事新報(0385-9215)4678号 Page62-63(2013.12)

論文種類:Q&A

非感染症専門医に必須な臨床感染症の知識

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:日本ペインクリニック学会誌(1340-4903)20巻3号 Page322(2013.06)

論文種類:会議録

学生組織ASMEKの臨床医学学習・医学教育の取り組み

Author:浅井 真理恵(神戸大学 医学部医学科), 佐藤 文, 水木 真平, 國谷 有里, 福元 友梨, 佐藤 直行, 金澤 健司, 河野 誠司, 岩田 健太郎, 橋本 正良, 苅田 典生

Source:医学教育(0386-9644)44巻Suppl. Page184(2013.07)

論文種類:会議録

神戸大学病院指導医講習会改革 より主体的に、より積極的に

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 総合臨床教育センター), 北村 聖, 金澤 健司, 丹生 健一, 苅田 典生

Source:医学教育(0386-9644)44巻Suppl. Page127(2013.07)

論文種類:会議録

アンケート調査から考えるPBLの現状と可能性 学生・教員が共に創る医学教育(第4期)

Author:佐藤 文(神戸大学 医学部医学科), 水木 真平, 浅井 真理恵, 國谷 有里, 佐藤 直行, 金澤 健司, 河野 誠司, 岩田 健太郎, 橋本 正良, 苅田 典生

Source:医学教育(0386-9644)44巻Suppl. Page107(2013.07)

論文種類:会議録

【情報リテラシー エビデンスを「使う」技術】 知っておきたい!情報の収集・取捨選択のポイント エビデンスの取捨選択 何を読んで何を読まないか

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:薬局(0044-0035)64巻8号 Page2313-2318(2013.07)

論文種類:解説/特集

整形外科医のための感染症診療のピットフォール

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:日本整形外科学会雑誌(0021-5325)87巻3号 PageS937(2013.03)

論文種類:会議録

リネゾリドの使用許可制と使用状況について

Author:西岡 達也(神戸大学医学部附属病院 薬剤部), 向井 啓, 大路 剛, 吉田 弘之, 直本 拓己, 山下 和彦, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)61巻2号 Page250(2013.03)

論文種類:会議録

ダプトマイシンの使用許可制と使用状況

Author:向井 啓(神戸大学医学部附属病院 薬剤部), 西岡 達也, 大路 剛, 吉田 弘之, 直本 拓巳, 山下 和彦, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)61巻2号 Page249-250(2013.03)

論文種類:会議録

ステロイド加療中に見つかったNocardia elegansによる肺炎の一例

Author:堀内 日佐世(神戸大学医学部附属病院), 松尾 裕央, 山本 勇気, 大路 剛, 岩田 健太郎, Daniel Mosby, 日下 荘一, 蓮池 俊和, 西村 翔, 五十嵐 渉, 羽山 ブライアン

Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)61巻1号 Page111(2013.01)

論文種類:会議録

エイズ症例に観察された外耳道炎の1例

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 谷本 均

Source:日本エイズ学会誌(1344-9478)15巻1号 Page16-17(2013.02)

論文種類:図説

【エマージェンシーの予兆を察知する-リスクを評価し危機に備える】 リスクとコミュニケーション リスクをめぐるコミュニケーション

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科感染治療学分野)

Source:Medicina(0025-7699)50巻4号 Page700-703(2013.04)

論文種類:解説/特集

感染症内科外来で診断に1年以上を要したライム病の1例

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 島田 智恵, 川端 寛樹

Source:感染症学雑誌(0387-5911)87巻1号 Page44-48(2013.01)

論文種類:原著論文/症例報告

臨床現場で役に立つ抗菌薬の使い方

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:日本内科学会雑誌(0021-5384)102巻3号 Page694-698(2013.03)

論文種類:解説

腸管スピロヘータ症治療に大建中湯エキスを用いた一例

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 梅本 善哉, 神澤 真紀, 原 重雄, 横崎 宏, 西本 隆

Source:日本東洋医学雑誌(0287-4857)64巻1号 Page27-31(2013.01)

論文種類:原著論文/症例報告

【症候と疾患から迫る!ERの感染症診療 疑い、探し、組み立てる実践的な思考プロセス】 (第3章)Advanced:ERでの特殊な患者層の感染症診療 免疫不全患者の感染症の考え方

Author:羽山 ブライアン(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 岩田 健太郎

Source:レジデントノート(1344-6746)別冊救急・ERノート6 Page236-239(2012.11)

論文種類:解説/特集

災害とリスクコミュニケーション 安心と安全を考える

Author:岩田 健太郎(神戸大学都市安全研究センター)

Source:日本職業・災害医学会会誌(1345-2592)60巻臨増 Page別72(2012.11)

論文種類:会議録

再発性多発性軟骨炎による広範な気道狭窄に対し気切下BIPAP管理で在宅復帰可能となった一例

Author:西原 浩真(神戸市立医療センター中央市民病院 リハビリテーション技術部), 門 浄彦, 岩田 健太郎, 影山 智広, 前川 利雄, 大塚 今日子, 富井 啓介

Source:日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌(1881-7319)22巻Suppl. Page149s(2012.10)

論文種類:会議録/症例報告

JIMで語ろう Dr.岩田&Dr.名郷が語る「ゼロからの診断学」(前編) ゼロからの診断学

Author:岩田 健太郎(神戸大学 医学部感染症内科)

Source:JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)22巻11号 Page836-842(2012.11)

論文種類:解説

【新型(鳥)インフルエンザ-高病原性インフルエンザへの備え】 インフルエンザの薬物治療

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野)

Source:THE LUNG-perspectives(0919-5742)20巻4号 Page399-404(2012.11)

論文種類:解説/特集

15. 2012343578

TBLアンケート調査から見たPBL・TBL教育の現状と可能性 学生・教員が共に創る医学教育/第3期

Author:浅井 真理恵(神戸大学 医学部医学科), 石松 舞子, 國谷 有里, 福元 友梨, 佐藤 直行, 金澤 健司, 河野 誠司, 岩田 健太郎, 橋本 正良, 秋田 穂束

Source:医学教育(0386-9644)43巻Suppl. Page97(2012.07)

論文種類:会議録

【外来・病棟でのプライマリケアに必要な感染症の知識】 見逃したくない疾患 バイオテロリズム

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学系研究科感染治療学分野)

Source:Medicina(0025-7699)49巻10号 Page1752-1755(2012.10)

論文種類:解説/特集

抗菌薬管理体制(BIGGUNプロジェクト)の評価

Author:向井 啓(神戸大学医学部附属病院 薬剤部), 山下 和彦, 大松 秀明, 大路 剛, 吉田 弘之, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)60巻Suppl.A Page245(2012.03)

論文種類:会議録

神戸大学附属病院におけるHIV患者における肝炎ウイルス重複感染の検討

Author:山本 勇気(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 大路 剛, 五十嵐 渉, 内田 大介, 大場 雄一郎, 西村 翔, 羽山 ブライアン, 松尾 裕央, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)86巻臨増 Page438(2012.03)

論文種類:会議録

非A群溶連菌性連鎖球菌咽頭炎の2例

Author:大路 剛(神戸大学 大学院医学系研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 内田 大介, 羽山 ブライアン, 大場 雄一郎, 松尾 裕央, 五十嵐 渉, 西村 翔, 山本 勇気, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)86巻臨増 Page399(2012.03)

論文種類:会議録/症例報告

当院でのMSSA及びMRSA菌血症におけるクリンダマイシンに対する感受性の相違、及び感受性の相違による予後の差の検討

Author:西村 翔(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 山本 勇気, 五十嵐 渉, 羽山 ブライアン, 内田 大介, 松尾 裕央, 大場 雄一郎, 大路 剛, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)86巻臨増 Page397(2012.03)

論文種類:会議録

頻回の抗菌薬変更が必要となったNocardia brasiliensisによるリンパ管炎の一例

Author:松尾 裕央(神戸大学 大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 山本 勇気, 西村 翔, 内田 大介, 羽山 ブライアン, 五十嵐 渉, 大場 雄一郎, 大路 剛, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)86巻臨増 Page321(2012.03)

論文種類:会議録/症例報告

めざせ感染症専門医 未来の感染症医のあるべき姿

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:感染症学雑誌(0387-5911)86巻臨増 Page144(2012.03)

論文種類:会議録

JIMで語ろう 差異と診断(後編)

Author:池田 清彦(早稲田大学 国際教養学部), 名郷 直樹, 岩田 健太郎

Source:JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)22巻5号 Page382-387(2012.05)

論文種類:座談会

血液培養におけるBacillus cereus検出の減少を目的とした清拭用ディスポーザブルウェットタオルの導入効果について

Author:山下 和彦(神戸大学医学部附属病院 薬剤部), 吉田 弘之, 阿部 泰尚, 八幡 眞理子, 李 宗子, 向井 啓, 森岡 一朗, 岩田 健太郎, 平井 みどり, 荒川 創一

Source:日本環境感染学会誌(1882-532X)27巻Suppl. Page158(2012.01)

論文種類:会議録

JIMで語ろう 差異と診断(前編)

Author:池田 清彦(早稲田大学 国際教養学部), 名郷 直樹, 岩田 健太郎

Source:JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)22巻4号 Page300-307(2012.04)

論文種類:座談会

構造と感染症 診断と治療

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科感染治療学分野)

Source:外来小児科(1345-8043)14巻4号 Page374(2011.12)

論文種類:会議録

【Evidence Update 2012】 感染症治療薬

Author:岩田 健太郎(神戸大学 大学院医学研究科感染治療学分野)

Source:薬局(0044-0035)63巻1号 Page105-108(2012.01)

論文種類:解説/特集

【貧血診療のアプローチ 実地医家の門扉から専門医の玄関まで】 セミナー/実地医家の対処と病診連携 感染症に伴う貧血 診断と対処のしかた

Author:羽山 ブライアン(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 岩田 健太郎

Source:Medical Practice(0910-1551)28巻12号 Page2149-2153(2011.12)

論文種類:解説/特集

【高齢者の感染症】 高齢者感染症診断のコツとピットフォール

Author:岩田 健太郎(神戸大学 感染症内科)

Source:日本老年医学会雑誌(0300-9173)48巻5号 Page447-449(2011.09)

論文種類:解説/特集

JIMで語ろう 優れた診断医はどう育つか? ティアニー氏に聞く(前編)

Author:ローレンス・ティアニー (カリフォルニア大学 サンフランシスコ校内科学), 岩田 健太郎

Source:JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)21巻10号 Page838-844(2011.10)

論文種類:座談会

JIMで語ろう 優れた診断医はどう育つか? ティアニー氏に聞く(後編)

Author:ローレンス・ティアニー (カリフォルニア大学 サンフランシスコ校内科学), 岩田 健太郎

Source:JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)21巻11号 Page930-935(2011.11)

論文種類:座談会

院内発症Legionella pneumophila肺炎についてのDiversilabを用いた疫学的検討

Author:阿部 泰尚(神戸大学医学部附属病院 感染制御部), 吉田 弘明, 大路 剛, 山下 和彦, 八幡 眞理子, 李 宗子, 直本 拓己, 木下 承晧, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻5号 Page585(2011.09)

論文種類:会議録

急性心筋梗塞患者における最高酸素摂取量と骨格筋量との相関について

Author:岩田 健太郎(神戸市立医療センター中央市民病院 リハ科), 前川 利雄, 川那辺 圭一, 池口 良輔, 北井 豪

Source:The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine(1881-3526)48巻7号 Page492(2011.07)

論文種類:会議録

神戸大学臨床医学・医学教育勉強会「ASMEK」の設立 学生-教員協力型組織の活動とその効果

Author:福元 友梨(神戸大学 医学部医学科), 佐藤 直行, 藤堂 紘行, 高野 裕樹, 大野 彰子, 瀬戸 悠太郎, 國谷 有里, 森 達夫, 金澤 健司, 河野 誠司, 岩田 健太郎, 橋本 正良, 秋田 穂束

Source:医学教育(0386-9644)42巻Suppl. Page166(2011.07)

論文種類:会議録

プロカルシトニンとCRPの使い分け

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:日本医事新報(0385-9215)4558号 Page56-57(2011.09)

論文種類:Q&A

陰部に発症したA群溶血性連鎖球菌による壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)の1例

Author:越智 敦彦(亀田総合病院 泌尿器科), 直井 牧人, 江夏 徳寿, 藤崎 明, 船田 哲, 鈴木 康一郎, 志賀 直樹, 太田 智則, 久慈 弘士, 細川 直登, 岩田 健太郎

Source:日本泌尿器科学会雑誌(0021-5287)102巻4号 Page644-648(2011.07)

論文種類:原著論文/症例報告

確定診断に難渋したサルモネラによる感染性胸腹部大動脈瘤の1例

Author:徳野 治(神戸大学医学部附属病院 検査部), 香川 大樹, 内田 大介, 木下 承晧, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻3号 Page280-283(2011.05)

論文種類:原著論文/症例報告

多剤耐性菌と人工呼吸器関連肺炎

Author:滝本 浩平(大阪大学医学部附属病院 集中治療部), 岩田 健太郎

Source:人工呼吸(0910-9927)28巻1号 Page45-50(2011.05)

論文種類:総説

医療従事者の知っておきたい2011年の東日本大震災と感染対策

Author:岩田 健太郎(神戸大都市安全研究セ 医療リスクマネジメント分野)

Source:Brain Nursing(0910-8459)27巻6号 Page584-588(2011.06)

論文種類:解説

院内発症Legionella pneumophila肺炎についてのDiversilabを用いた疫学的検討

Author:阿部 泰尚(神戸大学医学部附属病院 感染制御部), 吉田 弘明, 大路 剛, 山下 和彦, 八幡 眞理子, 李 宗子, 直本 拓己, 木下 承晧, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻臨増 Page231(2011.03)

論文種類:会議録

開心術後、重症不整脈が遷延した拡張型心筋症に対し長期に介入し、日常生活の再獲得ができた一症例

Author:田内 都子(神戸市立医療センター中央市民病院 リハビリテーション科), 門 浄彦, 岩田 健太郎, 伊福 明, 前川 利雄, 北井 豪

Source:理学療法学(0289-3770)38巻Suppl.2 PagePF2-055(2011.04)

論文種類:会議録/症例報告

急性心筋梗塞患者における最高酸素摂取量と骨格筋量との相関について

Author:岩田 健太郎(神戸市立医療センター中央市民病院 リハビリテーション科), 門 浄彦, 伊福 明, 前川 利雄, 北井 豪, 古川 裕

Source:理学療法学(0289-3770)38巻Suppl.2 PagePI1-338(2011.04)

論文種類:会議録

【一般臨床医のための集中治療医学】 実際臨床に活きる集中治療とその病態生理 敗血症を考える エンドトキシン吸着の行方

Author:滝本 浩平(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 岩田 健太郎

Source:Modern Physician(0913-7963)31巻5号 Page602-604(2011.05)

論文種類:解説/特集

医療従事者の知っておきたい2011年の東日本大震災と感染対策

Author:岩田 健太郎(神戸大都市安全研究セ 医療リスクマネジメント分野)

Source:INFECTION CONTROL(0919-1011)20巻5号 Page430-434(2011.05)

論文種類:解説

激しい下痢を伴ったSalmonella TyphiおよびGiardia lamblia混合感染の1症例

Author:大沼 健一郎(神戸大学医学部附属病院 検査部), 直本 拓己, 木下 承晧, 香川 大樹, 吉田 弘之, 河野 誠司, 岩田 健太郎, 荒川 創一

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻2号 Page203-204(2011.03)

論文種類:会議録/症例報告

カテーテル関連血流感染症(CRBSI)に重篤な合併症を来たした2症例

Author:香川 大樹(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 内田 大介, 菅長 麗依, 大場 雄一郎, 羽山 ブライアン, 滝本 浩平, 松尾 裕央, 岡 秀昭, 大路 剛, 岩田 健太郎

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻2号 Page194(2011.03)

論文種類:会議録/症例報告

末梢ルート感染にBacillus cereus眼内炎を合併した1例

Author:松尾 裕央(神戸大学 大学院医学系研究科微生物感染症学講座感染治療学分野), 羽山 ブライアン, 内田 大介, 五十嵐 渉, 菅長 麗依, 滝本 浩平, 香川 大樹, 大場 雄一郎, 岡 秀昭, 大路 剛, 岩田 健太郎, 楠原 仙太郎, 矢野 嘉彦

Source:感染症学雑誌(0387-5911)85巻2号 Page193-194(2011.03)

論文種類:会議録/症例報告

【薫風吹く膠原病診療-臨床を駆ける進歩の風】 特殊病態診療の進歩 膠原病に伴う感染症

Author:岡 秀昭(関東労災病院 総合内科), 岩田 健太郎

Source:内科(0022-1961)107巻4号 Page607-611(2011.04)

論文種類:解説/特集

【"根拠に基づく"病歴聴取と身体診察】 感染症診療の立場から

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科)

Source:月刊レジデント4巻4号 Page52-57(2011.04)

論文種類:解説/特集

【診断に直結する検査の選び方、活かし方 無意味な検査をなくし、的確に患者の状態を見抜く!】 Advanced Lecture トピックスとなっている検査 QFTはどう使う?

Author:岩田 健太郎(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 土井 朝子

Source:レジデントノート(1344-6746)12巻14号 Page2580-2583(2011.01)

論文種類:解説/特集

【診断に直結する検査の選び方、活かし方 無意味な検査をなくし、的確に患者の状態を見抜く!】 Advanced Lecture トピックスとなっている検査 プロカルシトニンの臨床的意義は何か?

Author:内田 大介(神戸大学医学部附属病院 感染症内科), 岩田 健太郎

Source:レジデントノート(1344-6746)12巻14号 Page2575-2579(2011.01)

論文種類:解説/特集

21世紀初のパンデミックを経験して

Author:河岡 義裕(東京大学医科学研究所 感染・免疫部門ウイルス感染分野), 押谷 仁, 岩田 健太郎

Source:インフルエンザ(1345-8345)12巻1号 Page9-19(2011.01)

論文種類:座談会

2010年

1 菅長麗依, 内田大介, 香川大樹, 滝本浩平, 大場雄一郎, 岡秀昭, 大路剛, 岩田健太郎 

インフルエンザ迅速検査陽性にてタミフル処方された後、意識障害、右片麻痺、失語を来たした19歳女性 

第84回日本感染症学会総会

 

2 大場雄一郎, 菅長麗依, 香川大樹, 滝本浩平, 岡秀昭, 大路剛, 岩田健太郎, 福地貴彦 

SLEの長期経過中に亜急性の経過で皮下膿瘍をきたした一例 

第84回日本感染症学会総会

 

3 徳野治(神戸大学医学部附属病院検査部),

香川大樹, 内田大介, 滝本浩平, 木下承晧, 岩田健太郎 

確定診断に難渋したサルモネラ感染性胸腹部大動脈瘤の一例 

第84回日本感染症学会総会

 

4 福地貴彦, 大場雄一郎, 香川大樹, 滝本浩平, 菅長麗依, 岡秀昭, 大路剛, 岩田健太郎 

術後の慢性Candida glabrata縦隔炎に対する長期治療の選択に苦慮した一例 

第84回日本感染症学会総会

 

5 大路剛, 内田大介, 岡秀昭, 滝本浩平, 岩田健太郎 

1年の経過を経て再発したCandida tropicalisによる人工血管感染症 

第84回日本感染症学会総会

 

6 稲角麻衣(亀田総合病院総合診療・感染症科),

井本一也, 山本舜悟, 大路剛, 細川直登, 大塚喜人, 小杉伸弘,

古村絵理, 戸口明宏, 西村信一 

ガラクトマンナン抗原検査が陰性であった副鼻腔侵襲性アスペルギルス感染症の1例 

第84回日本感染症学会総会

 

7 岩田健太郎 

How was the telephone consultation service perceived by the officers who provided it in Japan during swine-origin influenza A(H1N1) outbreak?  International Society of Infectious Diseases Meeting, Miami USA

 

2009年

1 阿部泰尚(神戸大学医学部附属病院感染制御部), 荒川創一, 岩田健太郎 

抗菌薬の使用規制は必要か否か 届け出制による抗菌薬使用制限の是非と今後の方向性 神戸大学医学部附属病院での経験を踏まえて 

第25回日本環境感染学会総会

 

2 馳亮太(亀田総合病院総合診療・感染症科), 大路剛, 八重樫牧人, 細川直登 

相対的副腎不全による低血糖、ショック状態で搬送された子宮留膿腫の1例 

第568回日本内科学会関東地方会

 

3 杤谷健太郎(亀田総合病院総合診療・感染症科),

山本舜悟, 井本一也, 大路剛, 細川直登, 岩田健太郎, 大塚喜人 

インド帰国後に発症したナリジクス酸耐性パラチフスの1例 

第83回日本感染症学会総会

 

4 井本一也(亀田総合病院総合診療・感染症科),

大路剛, 山本舜悟, 細川直登, 岸本寿男, 安藤秀二, 坂田明子 

当院で経験した発疹熱(Murine Typhus)の症例 

第83回日本感染症学会総会

 

5 山本舜悟(亀田総合病院総合診療・感染症科),

稲角麻衣, 井本一也, 大路剛, 細川直登

HIV/AIDS治療中に骨粗鬆症を基礎として起こった右大腿骨頸部骨折の1症例 

第83回日本感染症学会総会

 

6 山本舜悟(亀田総合病院総合診療・感染症科),

稲角麻衣, 井本一也, 大路剛, 細川直登, 小杉伸弘, 大塚喜人 

Corynebacterium属による自己弁感染性心内膜炎2例の検討 

第83回日本感染症学会総会

 

7 細川直登(亀田総合病院総合診療・感染症科),

岩田健太郎, 大路剛 

亀田総合病院感染症フェローシッププログラムでの感染症教育 

第83回日本感染症学会総会

 

8 小杉伸弘(亀田総合病院臨床検査部),

小栗豊子, 古村絵理, 稲角麻衣, 山本舜悟, 井本一也, 大路剛, 細川直登, 大塚喜人 

血液培養から分離されたEnterobacter属について 

第83回日本感染症学会総会

 

9 荒川創一(神戸大学医学部附属病院感染制御部),

李宗子, 阿部泰尚, 岩田健太郎 

大学学生(大学院生を含む)における麻疹発症から学んだこととワクチン接種プログラム 

第83回日本感染症学会総会

 

10 菅長麗依, 山本舜悟, 渡辺直光, 細川直登, 大塚喜人 

Corynebacterium urealyticumによる尿路感染症から高アンモニア血症、 意識障害を来した1例 

第83回日本感染症学会総会

 

11 内田大介, 香川大樹, 滝本浩平, 岡秀昭, 岩田健太郎 

関節リウマチと認識されていた、Cardiobacterium hominisによる感染性心内膜炎の1例

第83回日本感染症学会総会

 

12 岩田健太郎, 西條剛央 

新型インフルエンザ・リスクコミュニケーションWSで得られた認識の探索的研究

SCQRMをメタ研究法としたG-GTAによる理論構築 

第83回日本感染症学会総会

 

13 岩田健太郎, 椎木創一, 遠藤和郎 

中病院と大学病院における医師の感染症自己学習の教材の分析 

2施設によるパイロットスタディー 

第83回日本感染症学会総会

 

14 影山智広(神戸市立医療センター中央市民病院リハビリテーション科), 岩田健太郎

LTV1200を用いて歩行訓練をした心臓外科術後の一症例 

第19回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌

 

15 香川大樹, 岩田健太郎, 内田大介, 滝本浩平, 岡秀昭 

CRPが高かった3症例 

第57回日本化学療法学会総会

 

16 滝本浩平, 内田大介, 香川大樹, 岩田健太郎 

アンチゲネミア陰性のサイトメガロウイルス肺炎の一例 

第57回日本化学療法学会総会

 

2008年

1 井本一也(亀田総合病院総合診療・感染症科),

山本舜悟, 大路剛, 細川直登, 大塚喜人, 古村絵理, 小杉伸弘, 岩田健太郎 

6ヵ月の経過で出現し、開胸肺生検にて診断された肺Mycobacterium szulgai感染症の1例

第82回日本感染症学会総会

 

2 友成暁子(亀田総合病院総合診療・感染症科),

大路剛, 山本舜悟, 井本一也, 大塚喜人, 古村絵理, 小杉伸弘, 細川直登, 小宮智義, 岩田健太郎

猫よりの受傷歴の無い"Cat scratch disease(猫ひっかき病)"の1例 

第82回日本感染症学会総会

 

3 山藤栄一郎(亀田総合病院総合診療・感染症科),

細川直登, 三沢昌史, 小杉伸弘, 古村絵理, 大塚喜人, 金子教宏, 岩田健太郎 

COPD患者に発生したCorynebacterium pseudodiphtheriticumによる市中肺炎 

第82回日本感染症学会総会

 

4 佐藤弘(国立感染症研究所感染症情報センター),

多屋馨子, 大路剛, 細川直登, 岩田健太郎, 岡部信彦 

東京都および千葉県の麻疹患者における検査室診断の結果について 

第82回日本感染症学会総会

 

5 大路剛, 山本舜悟, 井本一也, 古村絵理, 小杉伸弘, 細川直登, 大塚喜人, 菊池賢, 岩田健太郎

進行する肝脾腫と腹水貯留にて受診した1例 

第82回日本感染症学会総会

 

6 大路剛, 山本舜悟, 井本一也, 細川直登, 岩田健太郎 

Gentamicin高度耐性Enterococcus faecalisの感染性心内膜炎の1例 

アンピシリン、セフトリアキソン併用療法 

第82回日本感染症学会総会

 

7 山本舜悟(亀田総合病院総合診療・感染症科),

井本一也, 大路剛, 細川直登, 岩田健太郎, 大楠清文 

血液培養からラセン菌が検出された!その正体は? 

第82回日本感染症学会総会

 

8 佐藤智恵子(亀田総合病院内科),

山本舜悟, 井本一也, 大路剛, 細川直登, 岩田健太郎 

APTT単独延長から見つかった第XII因子欠損の1症例 

第553回日本内科学会関東地方会

口頭発表

1 岩田健太郎 

抗菌薬の考え方、使い方2010年バージョン 第84回日本感染症学会総会

 

2 岩田健太郎 

チームで取り組む感染症コントロール ICUにおける感染制御部、感染症専門医の役割 

第37回日本集中治療医学会学術集会

 

3 岩田健太郎 

感染症ガイドラインの国際比較 評価の論拠を考える 第57回日本化学療法学会総会

 

4 岩田健太郎 

アメリカの感染症事情 第82回日本感染症学会総会

 

5 岩田健太郎 

感染症の卒前・卒後教育 感染症専門医育成のためになすべきこと 臨床現場から考える、

感染症の卒前・卒後教育 感染症専門医育成のためになすべきこと 第82回日本感染症学会総会

 

6 岩田健太郎 

集中治療と感染症 その原則、集中治療領域における感染症対策の難問 第36回日本集中治療医学会学術集会

 

7 岩田健太郎 

ICDによる抗菌薬使用への介入 許可制vsミキシング 臨床医が納得する許可制の実際とその評価 第56回日本化学療法学会総会

著作

2010年

1 岩田健太郎 感染症999の謎 

メディカルサイエンスインターナショナル

 

2 岩田健太郎 感染症外来の帰還 

医学書院

 

3 岩田健太郎 感染症ガイドライン総まとめ 

鍬谷書店

 

2009年

1 岩田健太郎 麻疹が流行する国で新型インフルエンザは防げるのか 

亜紀書房

 

2 岩田健太郎 マンガで学ぶ感染症 

中外医学社

 

3 岩田健太郎 感染症は実在しない-構造構成的感染症学 

北大路書房

 

4 岩田健太郎 大路剛 岡秀昭(共著) 感染症診療Q&A 

総合医学社

 

2008年

1 岩田健太郎 思考としての感染症、思想としての感染症 

中外医学社

 

2 岩田健太郎 オランダには何故MRSAがいないのか? 

中外医学社

 

3 岩田健太郎 抗菌薬マスター戦略-非問題解決型アプローチ 

メディカルサイエンスインターナショナル

 

4 岩田健太郎(共著) 臨床に直結する感染症診療のエビデンス 

文光堂

 

5 岩田健太郎 大路剛(共著) 成人看護学〈11〉アレルギー・膠原病・感染症 

医学書院

 

2007年

1 岩田健太郎 思考としての感染症、思想としての感染症 

中外医学社

 

2006年

1 岩岡秀明、藤岡高弘、岡田武夫、岩田健太郎(編著) 

生活習慣病に視点をおいたよくみる病気が分かる本 

照林社

 

2 岩田健太郎 感染症外来の事件簿 

医学書院

 

3 岩田健太郎(共著) 医療機関での産業保健の手引き 

篠原出版新社

 

4 岩田健太郎、宮入烈 抗菌薬の考え方、使い方 ver.2 

中外医学社

 

2005年

1 岩田健太郎(共著) アメリカ臨床留学への道 改訂第三版 

南山堂

 

2 岩田健太郎(共著) 手術部位感染(SSI)対策の実践 

医薬ジャーナル社

 

3 岩田健太郎(共著) 診療アップデート 日経メディカル編 

日経BP社

 

2004年

1 岩田健太郎、宮入烈 抗菌薬の考え方、使い方 

中外医学社

 

2 岩田健太郎(共著) 呼吸器研修医ノート 

診断と治療社

 

2003年

1 岩田健太郎 悪魔の味方-米国医療の現場から 

克誠社

 

2002年

1 岩田健太郎(共著) アメリカ・カナダ医歯学・薬学・看護留学へのパスポート 

はる書房

 

2 最上丈二(ペンネーム) バイオテロと医師たち 

集英社新書

 

1998年

1 岩田健太郎(共著) 研修医って何だ? 

ゆみる出版

 

雑誌

2010年

1 岩田健太郎 構造と診断 ゼロからの診断学 診断することを根源的に考える 

JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)20巻4号 Page302-307(2010.04)

 

2 岩田健太郎  【フィジカル診断学を極めよう!】 梅毒のフィジカル診断 

月刊レジデント3巻4号 Page83-86(2010.04)

 

3 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第34回) リーダーシップを考える 

内科(0022-1961)105巻4号 Page707-711(2010.04)

 

4 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第33回) コンサルトノートの書き方 

内科(0022-1961)105巻3号 Page519-524(2010.03)

 

5 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第32回) 

コンサルタントのピットフォール 大きな失敗をしないために 

内科(0022-1961)105巻2号 Page325-330(2010.02)

 

6 岩田健太郎 【ピットフォールから学ぶ感染症の扱い方・抗菌薬の使い方】

通常、抗菌薬を使わずに治療する感染症 

救急医学(0385-8162)34巻1号 Page65-69(2010.01)

 

7 岩田健太郎 フォーカス不明な重症発熱性疾患に対するアプローチ 

Intensivist(1883-4833)2巻1号 Page103-109(2010.01) 

 

8 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第31回) プレゼンテーションの実践 

内科(0022-1961)105巻1号 Page159-164(2010.01)

 

9 大路剛 免疫不全と重症感染症 肝硬変患者における重症感染症 

Intensivist(1883-4833)2巻1号 Page195-198(2010.01)

 

2009年

1 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第30回) プレゼンテーションの準備の仕方 

内科(0022-1961)104巻5号 Page931-935(2009.11)

 

2 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル(第29回) 評価のコストを考える 

内科(0022-1961)104巻4号 Page755-759(2009.10)

 

3 岩田健太郎 新型インフルエンザの出席停止基準(Q&A) 

日本医事新報(0385-9215)4461号 Page79-80(2009.10)

 

4 大路剛 消化器系 慢性ウイルス性肝炎の治療薬について、専門家の意見を教えてください

レジデントノート(1344-6746)11巻Suppl. Page87-92(2009.10)

 

5 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 休養のすすめ 

内科(0022-1961)104巻3号 Page562-566(2009.09)

 

6 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル ことば、時間、そして空気 

内科(0022-1961)104巻2号 Page373-377(2009.08)

 

7 岩田健太郎 

【肺炎 実地診療に重要なポイントとその実践のすべて】

肺炎へのアプローチ 抗菌薬の選択と入院の必要性の判断 

肺炎治療の変更と中止のタイミング 抗菌薬の選択・変更と中止の考えかた 

Medical Practice(0910-1551)26巻7号 Page1080-1085(2009.07)

 

8 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 知識がないのが、問題なんじゃない 

内科(0022-1961)104巻1号 Page147-151(2009.07)

 

9 岩田健太郎 災害と感染症 

日本災害看護学会誌(1345-0204)11巻1号 Page41(2009.06)

 

10 岩田健太郎 

【感染対策らくらく完全図解マニュアル ICTも現場スタッフも要点&盲点を即理解!】 

感染症が発生したらやるべきこと 感染症診療のプロセスを知ろう 

INFECTION CONTROL(0919-1011)2009春季増刊 Page182-187(2009.05)

 

11 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 研修医の採用はいかにあるべきか 

内科(0022-1961)103巻5号 Page975-979(2009.05)

 

12 岩田健太郎 麻酔科医のための院内感染対策 

LiSA(1340-8836)16巻別冊'09 Page20-28(2009.05)

 

13 岩田健太郎 【苦手感染症の克服】 新型インフルエンザ 今日,患者を前にしたら

Medicina(0025-7699)46巻4号 Page616-619(2009.04)

 

14 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 教育は不平等である、という話 

内科(0022-1961)103巻4号 Page775-779(2009.04)

 

15 岩田健太郎 【感染性心内膜炎のすべて】 感染性心内膜炎の診断 

感染症としての感染性心内膜炎をいかに診断するか 臨床医の立場から 

心エコー(1345-4951)10巻4号 Page314-320(2009.04)

 

16 岩田健太郎 【薬剤耐性菌 現状把握と診断・治療】

各種疾患における耐性菌の現状把握 耐性菌を作らない抗菌薬治療 

最新医学(0370-8241)64巻3号 Page375-379(2009.03)

 

17 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 

勇気、そしてリーダーシップについて 

内科(0022-1961)103巻3号 Page583-587(2009.03)

 

18 岩田健太郎 抗菌薬の添付文書はどこが間違っているのか 

日本病院薬剤師会雑誌(1341-8815)45巻3号 Page339-344(2009.03)

 

19 岩田健太郎 新型インフルエンザ対策について 

安全医学(1349-5224)5巻Special edition Page50(2009.02)

 

20 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル サボタージュを許容しないために 

内科(0022-1961)103巻2号 Page381-385(2009.02)

 

21 岩田健太郎 市中感染症診療の思考プロセス 

IDATEN感染症セミナーより 急性腹症のマネジメント 

Medicina(0025-7699)46巻2号 Page350-354(2009.02)

 

22 岩田健太郎 【変わりつつある周術期感染予防と治療 SSIを中心に】

SSI発症時の治療 治療抗菌薬選択の基本 

消化器外科(0387-2645)32巻1号 Page97-102(2009.01)

 

23 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 

「お役所」タイプとのネゴシエーション 

内科(0022-1961)103巻1号 Page179-183(2009.01)

 

24 岩田健太郎 【感染症診断の大原則 なぜ、どこで間違うのか?】

感染症診断の大原則 dos and don'ts 

レジデントノート(1344-6746)10巻10号 Page1481-1483(2009.01)

 

2008年

1 吉田路加(名古屋第二赤十字病院 総合内科), 長田学, 岩田健太郎 

【目でみる診療基本手技】 診療手技 小外科的治療手技 創傷後の感染予防 

Medicina(0025-7699)45巻13号 Page206-214(2008.12)

 

2 岩田健太郎 

【新型インフルエンザパンデミックに備えて】 新型インフルエンザ患者への対応 

初診でいかに的確に診断し対応するか 

救急医療ジャーナル16巻6号 Page17-20(2008.12)

 

3 岩田健太郎 総合診療外来におけるadvance directive取得の実態 

家庭医療(1340-7066)14巻2号 Page18-24(2008.11)

 

4 岩田健太郎 日本における臨床感染症診療を考える 

Therapeutic Research(0289-8020)29巻11号 Page1847-1852(2008.11)

 

5 岩田健太郎 【院内感染 診断と治療の進歩】 院内における耐性菌感染の予防策 

日本内科学会雑誌(0021-5384)97巻11号 Page2642-2647(2008.11)

 

6 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル お呼びがかかっていないときに 

内科(0022-1961)102巻5号 Page1010-1015(2008.11)

 

7 岩田健太郎 【いまおさえておきたい注目の微生物10】

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) 

INFECTION CONTROL(0919-1011)17巻11号 Page1081-1084(2008.11)

 

8 岩田健太郎 

【実践!私のEBM】 私はこう決断する 初期研修、後期研修、生涯学習とEBM 

EBMジャーナル(1345-1898)9巻6号 Page756-758(2008.10)

 

9 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 組織やシステムの改善を図る 

内科(0022-1961)102巻4号 Page799-804(2008.10)

 

10 岩田健太郎 市中感染症診療の思考プロセス 

IDATEN感染症セミナーより 骨・関節・軟部組織感染症のマネジメント 

Medicina(0025-7699)45巻9号 Page1704-1707(2008.09)

 

11 岩田健太郎 【感染症を克服する:基礎編】 感染症診断と抗菌薬療法の基礎 

LiSA(1340-8836)15巻9号 Page846-851(2008.09)

 

12 大路剛, 岩田健太郎 主治医として診る 救急からの入院治療 

入院判断から退院までの治療計画の立て方・進め方 細菌性髄膜炎の入院へのアプローチ 

Time is life  レジデントノート(1344-6746)10巻6号 Page916-922(2008.09)

 

13 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル オレオレ医療にさようなら 

内科(0022-1961)102巻3号 Page593-597(2008.09)

 

14 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 縄張りとルサンチマンを超えて 

内科(0022-1961)102巻2号 Page385-389(2008.08)

 

15 岩田健太郎 溶連菌感染後の検尿の必要性(Q&A) 

日本医事新報(0385-9215)4396号 Page90-91(2008.07)

 

16 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 知らないことを知ること 

内科(0022-1961)102巻1号 Page156-160(2008.07)

 

17 岩田健太郎 現場で考える鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ 

気管支学(0287-2137)30巻Suppl. PageS74(2008.05)

 

18 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル レアケースの扱い方そして部下への態度 

内科(0022-1961)101巻5号 Page994-997(2008.05)

 

19 岩田健太郎 【急変に備える 予防処置から緊急対応まで】

抗菌薬皮内テスト廃止後の注意点 

JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)18巻5号 Page408-410(2008.05)

 

20 岩田健太郎 指導医と研修医のスーパー大回診 劇的に面白く教える&教わるためのコツ 

カイゼンカンファのススメ 明日につながる改善策を 

レジデントノート(1344-6746)10巻2号 Page321-325(2008.05)

 

21 岩田健太郎 コンサルテーション・スキル 判断の根拠はどこにおく 

内科(0022-1961)101巻4号 Page781-785(2008.04)

 

22 岩田健太郎 【ICUにおける抗菌薬の選択と使用法】 経験的治療における抗菌薬の選択法 

ICUとCCU(0389-1194)32巻4号 Page261-267(2008.04)

 

23 岩田健太郎 指導医と研修医のスーパー大回診 劇的に面白く教える&教わるためのコツ 

カイゼンカンファのススメ 問題点をわからせる 

レジデントノート(1344-6746)10巻1号 Page107-112(2008.04)

 

翻訳

2006年

1 岩田健太郎 

WM感染症科コンサルト (ワシントンマニュアル) 

メディカルサイエンスインターナショナル

映像教材

1 Dr.岩田の感染症アップグレード(第1巻)

ケアネットDVD 2006年

 

2 Dr.岩田の感染症アップグレード(第2巻)

ケアネットDVD 2006年

 

3 Dr.岩田の感染症アップグレード(第3巻)

ケアネットDVD 2006年

 

4 Dr.岩田の感染症アップグレード(第4巻)

ケアネットDVD 2006年

 

5 月刊DVD診療の達人

ケアネットDVD 2007年

 

6 Dr.岩田のスーパー大回診(上巻)

ケアネットDVD 2007年

 

7 Dr.岩田のスーパー大回診(下巻)

ケアネットDVD 2007年

 

8 Dr.岩田の不明熱大捜査線(第1巻)

ケアネットDVD 2009年

 

9 Dr.岩田の不明熱大捜査線(第2巻)

ケアネットDVD 2009年

 

10 Dr.岩田の不明熱大捜査線(第3巻)

ケアネットDVD 2010年

 

インタビュー、対談

1  藤田烈(東京大学大学院医学系研究科生物統計学疫学予防保健学分野),

岩田健太郎, 大曲貴夫 

感染管理のメチエ 感染管理の未来と可能性 病院から地域を巻き込む 

看護管理(0917-1355)20巻4号 Page335-339(2010.04)

 

​2 内田樹(神戸女学院大学文学部総合文化学科), 岩田健太郎 

JIMで語ろう 病気という現象と感知する力 

JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)20巻3号 Page202-209(2010.03)

 

3 藤田烈(東京大学大学院医学系研究科生物統計学疫学予防保健学分野),

岩田健太郎, 大曲貴夫 

感染管理のメチエ 感染管理から考える 組織のジレンマ 現場と管理者の間で 

看護管理(0917-1355)20巻3号 Page233-237(2010.03)

 

4 内田樹(神戸女学院大学文学部総合文化学科), 岩田健太郎 

JIMで語ろう 政治,メディアと専門科学の危機 新型インフルエンザをめぐって 

JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)

20巻2号 Page136-141(2010.02)

 

5 藤田烈(東京大学大学院医学系研究科生物統計学疫学予防保健学分野),

岩田健太郎, 大曲貴夫 

感染管理のメチエ 新型インフルエンザ対応の教訓から感染対策をボトムアップ 

看護管理(0917-1355)20巻2号 Page137-141(2010.02)

 

6 内田樹(神戸女学院大学文学部総合文化学科), 岩田健太郎 

JIMで語ろう 学ぶ力と癒す力 

JIM: Journal of Integrated Medicine(0917-138X)20巻1号 Page58-68(2010.01)

iStock_000015958254Large.jpgiStock_000012686196Large.jpg

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

iStock_000021268219Large.jpgiStock_000021583054Large.jpg

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

IMG_0285.JPG岩田健太郎ブログ「楽園はこちら側」
ここで頭をひっくり返そう


index.jpg神戸大学病院感染症内科オフィシャルFacebook
イベント情報や飲み会の報告など!


rehasetsumei.gif外来受診など
受診希望の方は、こちらから


51AC9A2Z66L._SL500_AA300_.jpg青木眞先生ブログ「感染症診療の原則」
感染症の勉強をしたかったら、ここ!


Moraxella catarrharis sputum.jpgグラム染色道場
兵庫は検査技師さんのレベル高し


gene.jpg週刊医学界新聞「ジェネシャリスト宣言」
新しい医者のスタイルを