Training Program for The Future Leaders of Innovative Study in biomedical Science




News!平成23年7月1日(金)に早稲田大学博士キャリアセンターと生命医学イノベーション創出人材養成センターとの間で「協力と連携に関する覚書」の締結が行われました。


神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センターは、平成23年7月1日、早稲田大学理工学術院と「協力と連携に関する覚書」を締結しました。この覚書の目的は、博士課程学生ならびに博士研究員(ポスドク)の人材育成及び企業等へのインターンシップを推進するため、相互に協力し連携するとともに、必要な支援を行うことにあります。
 覚書の調印式は医学研究科長室で行われ、東 健センター長と朝日 透早稲田大学博士キャリアセンター長(山川 宏理工学術院長の代理)が覚書を取り交わしました。
 神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センターは、平成22年度に設立され、医学研究科を始めとする生命医学関連研究科(保健学研究科、工学研究科、システム情報学研究科、農学研究科)と関西エリアに集積する関連企業が連携し、従来の大学院教育ではなしえなかった高度な専門性に加えて産業界など実社会のニーズに対する深い理解と優れたグローバルコミュニケーション能力を兼ね備え、生命医学関連企業等において研究開発の第一線でリーダーとして活躍する人材の養成を進めています。
 早稲田大学は、理工学術院に博士キャリアセンターを設立し、学内外の関連組織と、協働することにより、産業分野で活躍できる博士人材を戦略的・組織的に養成し、実社会に排出しています。
 この提携に基づき今後は以下のような連携活動を実施していきます。

(1) 博士課程学生ならびに博士研究員(ポスドク)の人材育成
(2) 企業等へのインターンシップの推進
(3) その他、目的遂行上必要な事項