文部科学省科学技術人材育成費補助金 ポストドクター・キャリア開発事業
神戸大学生命医学イノベーション創出リーダー養成プログラム

Training Program for The Future Leaders of Innovative Study in biomedical Science


平成26年1月26日(日) 第4回神戸医療イノベーションフォーラム

【開催概要】
日 時: 平成26年1月26日(日) 13:00~18:40 (12:30開場) ※19:00より情報交流懇親会
場 所: 神戸ポートピアホテル 南館1階「大輪田の間」
主 催: 神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センター 
協 賛: 医療イノベーション神戸連携システム(MIKCS)
参加費: 無料 ※情報交流懇親会のみ有料(一般:3,500円/学生:2,000円)
***********************************************
 

【プログラム】
<開会の挨拶>
◆東 健 先生:神戸大学大学院医学研究科消化器内科学分野 教授
        神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センター長

<イントロダクション>
◆杉本 真樹 先生:神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センター コーディネーター
  「生命医学イノベーション創出リーダー養成プロジェクト推進報告」

<Session 1>
◆宮川 一郎 先生:習志野台整形外科内科院長, メディカクラウド 代表取締役社長
  「健康医療情報のシームレス連携による患者参加型医療の実現」
◆遠矢 純一郎 先生:医療法人社団プラタナス, 桜新町アーバンクリニック 院長
  「ハッピーエンドをささえるICT在宅医療」
◆高尾 洋之 先生:UCLA David Geffen School Of Medicine
  「スマートフォンで医療現場を変える〜システムを病院に導入するまで〜」
◆円城寺 雄介 氏: 佐賀県健康福祉本部医務課 主査 総務省 ICT地域マネージャー
  「産学官そして民へ、iPadがつむぐ救急医療の未来。」
◆杉田 憲英 氏:消防庁広域応援室長 
  「モバイルが変える緊急消防援助隊の情報戦略」
◆畑中 洋亮 氏:I3Systems, Inc. 取締役社長室長
  「モバイルで引き起こす医療チームの根本的変革」
◆堀永 弘義 氏:Tlapalli, Inc 最高経営責任者
  「スマートフォン医療 欧米最新現場レポート2014」
◆狭間 研至先生(VTR):ファルメディコ株式会社 代表取締役社長, 日本在宅薬学会理事長
  「薬局から始める地域医療イノベーション」

<Session 2> 特別講演
◆中山 五輪男 氏:ソフトバンクモバイル ビジネス推進統括部 首席エヴァンジェリスト
  「医療健康産業に旋風を巻き起こすスマートデバイス最新事情」
◆林 信行 氏:フリージャーナリスト・コンサルタント
  「21世紀デジタル産業革命 x 医療」

<Session3>トークセッション
◆中山 五輪男 氏, 林 信行 氏, 杉本 真樹先生

<Session 4>
◆高原 太郎 先生:東海大学工学部医用生体工学科 教授
  「MRIを利用した繰り返しがんドック」
◆大和 新 氏:クラシコ株式会社 代表取締役
  「デザインが医療を変えていく:なぜかっこいい白衣はなかったのか?」
◆山寺 純 氏:Eyes, Japan 代表取締役
  「医療xセキュリティハッカソン 〜いかに週末で世界を変えるか?〜」
◆杉本 真樹先生:神戸大学大学院医学研究科消化器内科 特命講師
  「3Dプリンタ生体質感造形の開発:産学連携と知財戦略」
◆山本 恭輔 氏:千葉県立千葉高等学校
  「デジタルネイティブと考える健康と教育の未来」
◆石井 昭三 先生:神戸大学連携創造本部 客員教授
  「医療イノベーション神戸連携システム(MIKCS)」

<Session 5> プレゼンテーションセミナー
◆杉本 真樹 先生:神戸大学大学院医学研究科内科学 特命講師
 「医療を変えるインセンティブ プレゼンテーション」

<閉会の挨拶>
◆有坂 好史 先生:神戸大学大学院医学研究科消化器内科学分野 特命准教授

<情報交流懇親会> 隣接会場にて19:00より(飲食込、ビュッフェ形式)
***********************************************

【参加申込み】
フォーラムへの参加を希望される方は、以下よりお申込みをお願いします。
※定員(300名)になり次第、受付を締め切らせていただきます。
           参加申込み

【企業展示ご出展のお願い】
今回も会場に医療関連企業の展示コーナーをご用意いたします。
イベント中と懇親会を通して自由に企業アピールと産学官連携を進めていただけます。
医療やIT関連でなくても出展して頂けますので、ぜひご応募ください!
展示を希望される場合は「出展募集要項」をご確認の上、お申込みください。
どうぞよろしくお願い致します。