神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOPお知らせ・募集
公開講座
昨年の公開講座
過去の公開講座日程表
 平成20年度神戸大学大学院医学研究科公開講座
 
平成20年度の公開講座は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

今年度の公開講座の概要
1. テーマ「感染症の大逆襲(新興・再興感染症の時代に)」
   フレミングがペニシリンを発見し、その後たくさんの抗生物質が開発されました。かつて猛威を振るった感染症も抗生物質で治療が可能になり、一時は「もはや感染症の時代は終わりだ」とも言われたものです。
   ところが近年、この感染症が再び猛威を振るい、私たちの生活に大きな影響を与えています。海外へのアクセスが容易になった反面、外国の病気と思われていた感染症ももはや無関係な存在ではありません。今まで見つかっていなかった新たな感染症もたくさん発見されました。一旦沈静化されたと思えた感染症も、耐性菌という新たな姿になって私たちを苦しめます。
   「感染症=抗生物質を飲めば大丈夫」という古い、シンプルな図式はもはや通用しません。では、21世紀に生きる私たちは、これら感染症の再逆襲にどのように対峙すればよいのでしょうか。今回の公開講座で、みなさんと一緒に考えるきっかけとなれば幸いに思います。
2. 受講資格及び受講定員
一般市民 100名
3. 受講料
6,200円
なお,払い込み済みの受講料はお返しできません。
4. 修了証書
講義10回のうち8回以上受講された方には,修了証書を授与いたします。
5. 受講申込方法等
(1)受付期間 本年度の受講受付は、終了いたしました。
(2)申込方法 @郵便局「払込取扱票」による申込
払込取扱票(同封の大学所定用紙)をご使用ください。
郵便局で,講習料をお支払いの上,払込証明書(大学用)と記入済みの受講申込書を同封の上,下記係宛へ9月19日必着で郵送願います。
 〒650-0017 神戸市中央区楠町7−5−1
 神戸大学医学部総務課企画法規係行

A現金書留による申込
受講申込書に必要事項を記入の上,講習料を添えて,現金書留により下記係宛へ9月19日必着で郵送願います。
 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1−1
 神戸大学事務局財務部資金管理課収入係
 「医学研究科公開講座」行
(3)連絡問い合わせ先 神戸大学医学部総務課企画法規係
〔TEL(078)382-5020(ダイヤル・イン)〕
6. 講義日程・題目及び講師等
講義日 講義時間 講義題目
講師等
  10月4日(土) 9:50〜10:00 開講挨拶 研究科長
1 10月4日(土) 10:00〜11:00 鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ 新矢恭子
(医学研究科人獣共通感染症学分野准教授)
2 11:10〜12:10 臓器移植・免疫抑制と感染症
医療の進歩が感染症の姿を変える
森 康子
(医学研究科臨床ウィルス学分野教授)
3 10月11日(土) 10:00〜11:00 多剤耐性結核、超多剤耐性結核 西村善博
(医学研究科呼吸器内科学分野准教授)
4 11:10〜12:10 バイオテロ 岩田健太郎
(医学研究科感染治療学分野教授)
5 10月18日(土) 10:00〜11:00 古くて新しいウイルス感染症
SARS、西ナイルウイルス感染、、ハンタ肺出血症候群など
堀田 博
(医学研究科微生物学分野教授)
6 11:10〜12:10 感染症対策と国際協力 川端眞人
(医学研究科感染制御学分野教授)
7 10月25日(土) 10:00〜11:00 抗生物質の正しい飲み方とは 橋本正良
(附属病院総合診療部准教授)
8 11:10〜12:10 多剤耐性細菌MRSA, VRE, MDRPって? 李 宗子
(附属病院感染制御部副部長)
9 11月8日(土) 10:00〜11:00 海外旅行と感染症
マラリア、デング熱など
阿部泰尚
(附属病院感染制御部副部長)
10 11:10〜12:10 性感染症 クラミジア、梅毒、HPV、HIVなど 静かに広がる新たな驚異 荒川創一
(附属病院感染制御部部長)
  11月8日(土) 12:10〜 閉講挨拶,修了証書授与 片岡副研究科長
 
7. 会場
■医学部A講義室
   (臨床研究棟4階)



道 順
@ JR神戸駅より徒歩約15分
A JR神戸駅前より市バス9系統
または110系統に乗車し,「大学病院前」で下車
B 市営地下鉄大倉山駅より徒歩5分





PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.