神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  階經和先生(神戸医大昭和29年卒)が心臓病学会にて教育貢献賞を受賞

平成27年9月18日〜20日にパシフィコ横浜で開催された第63回日本心臓病学会学術集会において、本学出身者の階經和先生(神戸医大昭和29年卒)が第1回教育貢献賞を受賞されました。

階經和先生(階国際クリニック院長/近畿大学医学部循環器内科客員教授/公益社団法人臨床心臓病学教育研究会理事長)は、「人生には3つのMが必要である」というタイトルで教育貢献賞受賞講演を行いました。階先生は心臓病患者シミュレーターを開発しましたが、イチロー選手(現MLBマイアミ・マーリンズ)がデビューする前にこのシュミレーターに「イチロー」と名付けました。「イチロー」以外にも独自の聴診器開発や心電図に関する優れた著作を通じて循環器病学の分野で長年貢献をされました。また故金子敏輔先生(医用英語助教授)の後を継いで「医学英語」を昭和44年から昭和61年まで担当するなど本学の医学英語教育にも多年貢献されました。



授賞記念講演を行う階經和先生

受賞式の階經和先生(中央)。左は同時に
教育貢献賞を受賞された木野昌也北摂総合病院長。
 
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.