神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  福本巧准教授らの医工連携プロジェクトが兵庫県COEプログラム推進事業に採択されました。

平成27年9月3日(木)、「国際フロンティア産業メッセ2015(神戸)」において、兵庫県COEプログラム推進事業の認定式と認定研究発表が行なわれ、本事業に採択された肝胆膵外科学分野 福本巧准教授が、兵庫県知事から認定証を授与され研究内容を発表しました。

この研究は、予てより工学研究科の向井敏司教授らとともに進めてきた生体吸収性新規マグネシウム合金の研究を基盤技術として、「胆管閉鎖用の外科手術クリップ」の実用化を目指すプロジェクトです。現在広く使用されているチタンクリップは、体内に残り画像診断の妨げになるという大きな欠点を持っています。マグネシウム合金クリップは、画像診断にほとんど影響がないため正確な診断・治療が可能になるとともに数カ月後には体内に吸収されるため、異物としての悪影響を及ぼしません。

本学の医工連携プロジェクトに、レア・アース等の金属技術で知られた株式会社三徳と公益財団法人新産業創造研究機構が加わった産学官連携のプロジェクトとして本課題を推進していきます。

   

 
 
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.