神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  第10回ホームカミングデイと第3回神緑会YIA発表会を開催しました。

第10回神戸大学ホームカミングデイを10月31日(土)、神戸大学の全キャンパスで開催しました。ホームカミングデイは、卒業生を母校に招いて、大学の現状を紹介すると共に教職員や在学生とも親睦・交流を図ることにより、神戸大学と卒業生の間の絆を深める催しです。

本年度は、昭和35年、40年、45年、50年、55年、平成2年、平成22年、及び平成27年の卒業生を招待し、六甲台キャンパスで行われた本部企画に引き続いて、午後2時より楠キャンパスで医学部医学科の学部企画を行いました。

はじめに、医学部会館シスメックスホールで、本学卒業生で広くご活躍されている先生方の中から、谷川武先生(S61卒、現順天堂大学教授)と中村肇先生(S39卒、名誉教授・元病院長、現阪神北広域救急医療財団理事長)のお二方に、震災後の福島原子力発電所従事者の実情や神戸における小児医療の生い立ちなどのご講演と一般社団法人神緑会の援助を得て優秀な研究発表を表彰する「神緑会ヤングインベスティゲーターアワード(YIA)発表会」の第2回最優秀賞受賞者による報告講演を行いました。講演は現役の教職員、在学生にも興味深い内容となり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

次に神緑会館へ移動し、第3回YIA発表会において、助教、医員、研究員、大学院生、学部生など32名がポスターによる研究発表を行い、10名の審査員とホームカミングデイの参加者が投票形式で審査に加わりました。

最後に多目的ホールで懇親会を行い、世代を越えて、卒業生と現役の教職員、在学生が交流しました。また、懇親会の最後には、第3回神緑会YIA発表会の表彰式を行い、最優秀賞を受賞した横山 諒一さん他、優秀賞、神緑会特別賞の受賞者に片岡徹研究科長、前田盛神緑会会長より賞状と目録が授与されました。

医学部企画には合計160名の参加者が訪れ、盛会のうちに終わりました。

 

  プログラム  
◆講演会(医学部会館シスメックスホール)
  • 医学部長挨拶
  • 神緑会会長挨拶
  • 講演パート1
    「第2回神緑会YIA受賞講演」 
    北播磨総合医療センター外科医長 浦出剛史先生
  • 講演パート2
    1.「東日本大震災後の東京電力福島原子力発電所における産業保護活動について」 
    順天堂大学大学院医学研究科 谷川 武教授
    2.「平井の梅、神戸における小児科医療の生い立ちを訪ねて」 
    名誉教授、元病院長、阪神北広域救急医療財団理事長 中村 肇先生
  • 病院長挨拶
◆記念撮影(医学部会館シスメックスホール)
◆第3回神緑会ヤングインベスティゲーターアワード発表会(神緑会館)
◆ <同窓会企画>展示(管理棟ロビー)
◆ 懇親会・表彰式 (神緑会館多目的ホール)

順天堂大学 谷川教授による講演
(昭和61年卒業)


中村名誉教授による講演


神緑会YIA発表会


同窓会企画展示


懇親会でのYIA表彰式
 

講演会後の記念撮影
 
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.