神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  全陽特命教授の総説論文がLancet誌に発表されました。

医学研究科病理ネットワーク学部門の全陽特命教授は、神澤輝実先生(都立駒込病院消化器内科)、Shiv Pillai教授(マサチューセッツ総合病院・ハーバード大学)、John H. Stone教授(マサチューセッツ総合病院・ハーバード大学)とともに、IgG4関連疾患に関する総説論文をLancet誌に発表しました。

IgG4関連疾患は約10年前に疾患概念が提唱され、現在では様々な臓器に発生する全身疾患として受け入れられています。今回の論文では、10年間でこの新しい疾患に対する理解がどのように進歩したか、臨床と病態について解説しています。


【文献】    IgG4-related disease
    Lancet. 2014 Dec 3. pii: S0140-6736(14)60720-0. doi: 10.1016/S0140-6736(14)60720-0.
    Dr Terumi Kamisawa MD , Prof Yoh Zen MD , Prof Shiv Pillai MBBSc, Dr Prof John H Stone MD
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.