神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
  高橋講師らの研究成果が10月24日付の神戸新聞で紹介されました。

糖尿病・内分泌内科学の高橋裕講師らの論文の内容が10月24日付の神戸新聞で紹介されました。また神戸新聞のホームページでも紹介されています。

サーチュインのひとつであるSIRT1は寿命調節とともに、低栄養の際の適応に重要な役割を果たしています。今回SIRT1が、ホルモンの適応現象のひとつである成長ホルモン抵抗性に重要な役割を果たしていることを明らかにしたものです。SIRT1は成長ホルモンシグナルにおいてSTAT5を脱アセチル化し、成長ホルモン受容体に結合できなくすることでそのシグナルを抑制します。そしてその結果としてインスリン様成長因子発現を低下し成長を抑制し、エネルギーを生存に振り分けていると考えられました。本研究によって、飢餓時、低栄養時の内分泌学的適応の重要なメカニズムのひとつが解明されました。本研究は8月26日のNHKニュースでも取り上げられました。

本論文は8月26日付の米国科学アカデミー紀要電子版に掲載されたものです。



高橋裕 講師
 
【論文タイトル】    SIRT1 regulates adaptive response of the growth hormone--insulin-like growth factor-I axis under fasting conditions in liver
【著者】   Masaaki Yamamoto, Genzo Iguchi, Hidenori Fukuoka, Kentaro Suda, Hironori Bando, Michiko Takahashi, Hitoshi Nishizawa, Susumu Seino, and Yutaka Takahashi
【掲載記事】   PNAS 電子版(PNAS Early Edition)
    NHKニュース(8月26日)
    神戸新聞(10月24日)
【関連サイト】   医学研究科トピックス(8月30日)
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.